機内エンターテインメントに対する満足度 - エアラインランキング2011

ついに王座交代!空港サービス部門では日本勢が大躍進!発表!エアラインランキング2011

話題の最新型旅客機ボーイング787がついに日本へ就航! アジア各地を結ぶLCCキャリアの登場でアジアは格安旅行の時代へ!? 激動するエアライン業界、2011年に最も満足度の高かったキャリアはどこ?次回の旅行でぜひ参考にして下さいね。


機内エンターテインメントに対する満足度

順位 前回順位 エアライン名 満足度ポイント
1位1位(エミレーツ航空4.39
2位2位(シンガポール航空4.13
3位3位(ヴァージン アトランティック航空3.92
4位4位(カタール航空3.91
5位6位(ANA3.87
6位8位(JALウェイズ3.75
7位12位(スイス インターナショナルエアラインズ3.70
8位20位(ターキッシュ エアラインズ3.66
9位10位(日本航空3.62
10位11位(フィンランド航空3.61

  • 満足度:満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。
  • 記事は2011年8月2日時点の情報を元に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
アジアは格安旅行の時代へ

日本初の本格的なLCC(格安エアライン)のピーチ・アビエーションが国土交通省から航空運送事業許可を取得。2012年3月には関空を拠点に福岡、新千歳便を就航し、5月にはソウル(仁川)線も開設する予定だ。セブ・パシフィック(マニラ線)、エアプサン(釜山線)、チェジュ航空(ソウル線)、ジェットスター・アジア(台北・シンガポール線)などがすでに乗り入れている関空はLCCの宝庫となっている。一方で、最近は首都圏にもLCCが相次いで就航。10年12月に羽田にエアアジアX(マレーシア線)が就航。成田空港には6月にエアプサン(釜山線)が、7月にはイースター航空(ソウル線)が就航。さらに、ANAがエアアジアと共同でエアアジア・ジャパンの発表。2012年夏には国内・国際線の運航開始を予定している。成田および首都圏も本格的なLCC時代に突入しそうだ。近場のアジアを中心に、LCCでの格安旅行がしやすい時代になってきた。

pict LCCでも上級クラスを設置している航空会社も。上級クラスでもLCCだから料金は割安。写真はエアアジアXのプレミアムシート。


ユーザーの声
  • 【エミレーツ航空】・映画チャンネルが多かった(30代・女性)
    ・種類が豊富だった(30代・男性)
    ・見たいが日本で上映されていない映画が見られる(60代・女性)
  • 【シンガポール航空】・映画の本数が多い(40代・男性)
    ・映画だけでなく、J-POPも充実(20代・女性)
    ・オンデマンドなのとシートバックTVの大きいのが良かった(30代・女性)
  • 【ヴァージン アトランティック航空】・映画と音楽(洋楽)が充実(40代・女性)
    ・好きな映画をオンデマンドで見られる(30代・女性)
    ・機内でも飽きずに過ごせ、機内アメニティも豊富(20代・女性)



ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)




他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年