客室乗務員の接客サービスに対する満足度 - エアラインランキング2012

再び王座交代!総合満足度ではついにLCCがランクイン!発表!エアラインランキング2012

新型機エアバスA350が2012年から登場!?人気の理由は個性的なサービス?価格だけじゃない、人気急上昇中のLCCはどこ?ぜひ最新のエアラインランキングを、次回の海外旅行選びの参考にしてください。


客室乗務員の接客サービスに対する満足度

順位 前回順位 エアライン名 満足度ポイント
1位1位(シンガポール航空4.27
2位3位(ANA4.02
3位8位(日本航空4.01
4位newエアプサン3.99
5位9位(タイ国際航空3.98
6位13位(ヴァージン アトランティック航空3.97
6位5位(フィンランド航空3.97
8位newニュージーランド航空3.96
8位2位(エミレーツ航空3.96
10位14位(カタール航空3.92
10位15位(ルフトハンザ・ドイツ航空3.92

  • 満足度:満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。
  • 記事は2012年7月10日時点の情報を元に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
楽しみな個性あるLCCのCA

低コスト航空会社(LCC)が続々と就航をはじめている。LCCは基本的に受託手荷物から座席の指定、機内食までサービスは有料。ただ、客室乗務員のサービスや笑顔は無料だ。実際、接客を大切に考えているLCCは少なくない。日本初の本格LCCとして関空〜韓国・香港線を就航したピーチ・アビエーションは、元気にあふれ、また品のあるサービスを心掛けている。羽田・関空〜クラルンプール線を運航し、今年10月には成田〜ソウル(仁川)線を就航予定のエアアジア・グループはフレンドリーな対応、明るい赤の制服、アジアテイストの化粧などで話題。LCCには個性豊かで接客にもそれは見られる。それを楽しみにLCCを利用するのもありだろう。

pict ピーチ・アビエーションのCAたち。機内ではいつも笑顔で迎えてくれる。ピンク色の明るい制服も、旅の気分を盛り上げてくれる。


ユーザーの声
  • 【シンガポール航空】・日本語の応対がしっかりとできていた(50代女性)
    ・他社に比べるとすべてにおいて配慮が細やかで顧客のニーズに合っていると感じた(40代女性)
    ・媚びた感じがなく、利用していて気持ちがいい(20代女性)
    ・キャビンアテンダントの制服がきれい(20代女性)
  • 【ANA】・日本の代表的な航空会社なので信用でき、安心できる(50代女性)
    ・丁寧で安心感がある。外国系と比べてサービスのレベルが高い(40代女性)
  • 【日本航空】・乗務員が日本人で全体的に安心(60代男性)
    ・きめ細かい配慮がある(40代男性)



ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)




他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年