機内食に対する満足度 - エアラインランキング2013

機内食に対する満足度

順位 前回順位 エアライン名 満足度ポイント
1位1位(シンガポール航空4.18
2位4位(エミレーツ航空4.06
3位NEWエティハド航空3.97
4位9位(KLMオランダ航空3.95
5位2位(ターキッシュ エアラインズ3.94
6位14位(エールフランス航空3.92
6位3位(カタール航空3.92
8位6位(ルフトハンザ・ドイツ航空3.86
9位19位(エバー航空3.84
9位NEWスイス インターナショナル エアラインズ3.84

  • 満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば 不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 記事は2013年7月2日時点の情報を基に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
有名シェフや人気店とのメニュー協力でLCCと差別化

LCCが台頭しているため、従来のエアラインはサービスの差別化を図っているが、そのひとつが機内食。上級クラスを中心に有名シェフや有名店と提携してメニューを考案。ANAでは人気のラーメン店「博多一風堂」と機内用にオリジナル開発をしたラーメンを提供し話題を呼んでいる。また、JALでは「AIRシリーズ」が人気メニューとしてすっかり定着。第9弾では人気のゆるキャラ「くまモン」をパッケージデザインに使い熊本のご当地グルメを提供。シンガポール航空ではハーゲンダッツのアイスクリームを提供するなど、より乗客の支持を得ているサービスが長く提供されるのも目立っている。

pict 日本航空「AIRシリーズ」の「AIRくまモン」。鶏ガラととんこつスープの「太平燕」や「くまモンカスタードケーキ」が味わえる。


ユーザーの声
  • 【シンガポール航空】・アジア料理の味付けが良い。ドリンクや酒類が充実していて、リクエストにすぐに応えてくれるので良い。(40代女性)
    ・献立の内容が他の航空会社と違い充実している。(40代男性)
    ・他社にはない感じ。アイスクリームがカップでない、コーンで提供される。(30代男性)
    ・新婚旅行なのでケーキをもらえた。(30代女性)
  • 【エミレーツ航空】・メニューにワクワク。チキンティカマサラとか子羊のソーセージとか日本人に合う味付けでとても美味しかった。フルーツやデザートまで食べきれないほどで男性でも満足な量。(50代女性)
    ・ドバイ発成田行きの朝食で温かいクロワッサンが出た。(50代男性)
    ・他社よりも食事がおいしくボリュームがある。(30代女性)
  • 【エティハド航空】・食事の味がとにかくおいしかった。そしてバラエティ豊富。日本では食べられないものが多かった。(30代女性)
    ・中東の航空会社らしいメニューが出て、味も良かった。(30代男性)
    ・湯葉を使ったメニューや、温かいみそ汁が飲めて感動した。(20代女性)



ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)




他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年