航空機の機材・設備に対する満足度 - エアラインランキング2013

航空機の機材・設備に対する満足度

順位 前回順位 エアライン名 満足度ポイント
1位1位(シンガポール航空4.2
1位2位(エミレーツ航空4.2
3位NEWエティハド航空4.05
4位14位(ターキッシュ エアラインズ3.9
5位4位(ルフトハンザ・ドイツ航空3.89
6位7位(ANA3.86
7位13位(エバー航空3.85
7位3位(カタール航空3.85
9位11位(日本航空3.82
10位NEWスイス インターナショナル エアラインズ3.81

  • 満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば 不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 記事は2013年7月2日時点の情報を基に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
MRJ、エアバスA350。続々と初飛行を迎える次世代機

経済成長を続ける国は世界レベルで増えており旅行者も右肩上がり。慢性的な飛行機不足もあり、航空機メーカーは新しい旅客機をこぞって開発中だ。我が日本のメーカーである三菱航空機が約40年ぶりとなる三菱リージョナルジェット(MRJ)を製造中。小型のジェット機で日本ではANAが発注。今年中には初飛行を予定している。初飛行機といえば2013年6月に初飛行を終えたのがエアバス社のA350。こちらは中型・大型機のヴァージョンを持ち、シンガポール航空やエミレーツ航空などがオーダーしている。新しくて気持ちよく旅行できる機会はますます増えそうだ。

pict MRJは70人〜90人乗りの小型次世代機。大幅な燃費削減や騒音・排出ガスの削減を実現。機内の快適性も重視。


ユーザーの声
  • 【シンガポール航空】・機体がきれいで清潔感を感じ気持ちよく過ごせた。(50代女性)
    ・エアバスA380に乗りたかったので満足。(40代女性)
    ・細々としたもの(設備)が揃っている感じがする。(50代男性)
    ・ビジネスクラスの機内設備全般のクオリティ(が高い)。(50代男性)
  • 【エミレーツ航空】・照明や設備の色合いが落ち着いていて、リラックスできた。空調などの設定もちょうど良かった。機内全体も新しい感じがしたし、各座席にアイマスクなどが入ったミニポーチが置かれていてサービスがいいなと思った。(30代女性)
    ・夜間に天井がプラネタリウムのようになり癒された。(30代女性)
  • 【エティハド航空】・アメニティもあり、機内のつくりもきれいだった。(20代女性)
    ・客室のデザイン、ブランケットのデザイン、LED照明のグラデーションの質感。インフォメーションTV画面の高級感あるスタート画面。またそれらの統一感、質感、すみずみまでコーディネイトされたデザイン力(が良かった)。(40代男性)
    ・シートの画面が大きかった。(30代男性)



ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)




他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年