空港内の航空会社職員の接客サービスに対する満足度 - エアラインランキング2013

空港内の航空会社職員の接客サービスに対する満足度

順位 前回順位 エアライン名 満足度ポイント
1位2位(日本航空4.09
2位1位(シンガポール航空4.08
3位4位(ANA4.04
4位NEWスイス インターナショナル エアラインズ3.94
5位15位(ルフトハンザ・ドイツ航空3.92
6位17位(KLMオランダ航空3.88
7位10位(エバー航空3.85
7位9位(エミレーツ航空3.85
9位4位(タイ国際航空3.82
10位7位(フィンランド航空3.81

  • 満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば 不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 記事は2013年7月2日時点の情報を基に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
格差広がる従来系とLCCの空港サービス

機内でのサービスが両極端な従来系エアラインとLCCだが、空港でもそれは顕著。デルタ航空や大韓航空が加盟するスカイチームは成田空港に上級クラスやマイレージ上級会員専用で保安検査場も備えた「スカイ・プライオリティ」を設置し、エミレーツ航空は2013年6月に成田に続いて首都圏2番目の乗り入れ空港となった羽田〜ドバイ便のファースト・ビジネスクラスの利用者むけに羽田から東京23区内と指定地域への送迎サービスを開始した。一方で2012年10月に那覇空港と関西空港に相次いで新ターミナルがオープン。那覇はLCC専用で関空も使用しているのはピーチのみで実質的にLCC専用となっている。両ターミナルともメインターミナルよりアクセスが悪く、またショップやレストランなども必要最低限といったところ。従来系とLCCのサービス格差はどんどん広がっている。

pict 正式名称は「関西空港第2旅客ターミナルビル」。国際線も就航するので免税品店もあるが2店舗のみ。


ユーザーの声
  • 【日本航空】・チェックインはスムーズだったし、帰路の乗り継ぎの時間が短かったが対応は良かった。(40代男性)
    ・チェックイン時の対応が、正確かつ迅速という感じだった。(20代女性)
    ・パリの空港でのバルセロナ行きへの乗り換え便が1時間を切っていたので、遅れないようにと羽田ではなく、最初に荷物を預ける福岡空港でも説明をしてくれたので行き届いていると思った。(40代男性)
    ・(上級クラスの)優先サービスが良かった。(50代男性)
  • 【シンガポール航空】・あまり待つことなくスムーズにチェックインできたので、ストレスを感じなかった。(20代女性)
    ・機内に忘れ物をしたときも(空港で)的確かつ迅速に対応してくれたので助かった。(40代女性)
    ・いつも何のトラブルもなし。(60代男性)
  • 【ANA】・乗り継ぎに関する説明も丁寧にしてもらえてよかった。(20代女性)
    ・カウンターで手すきの職員が並んでいる列を分けて処理してくれた。(50代男性)
    ・チェックインがスムーズで案内などもきちんとされていた。(60代女性)



ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)




他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年