機内食に対する満足度 - エアラインランキング2014

機内食に対する満足度

有名店とのコラボや「機内食総選挙」で選ばれた人気メニュー

pict 「ANA機内食総選挙」の和食部門で1位に選ばれた「駿河湾釜揚げしらす御膳」。実際に子育てをしているANAのシェフたちが結成した「パパ・ママシェフチーム」が「食育」と「デコレーション弁当」をテーマにしたかわいらしい子供向け機内食も提供中。※写真提供/ANA

ファーストやビジネスクラスで有名シェフや有名店とコラボレーションした機内食が当たり前になりつつあるが、プレミアムエコノミーやエコノミークラスでも趣向を凝らした機内食を楽しめるエアラインは多い。日系エアラインですっかりおなじみとなったのはJALの「AIRシリーズ」。人気のゆるキャラ「くまモン」やモスバーガーとのコラボレーションは定番となりつつある。また、ハワイ線では「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」と協力した「俺の機内食 for Resort」を提供しているが、時期に応じてメニュー(料理)の内容を変更しながら提供するなどこちらも人気の定番メニューとなっている。
一方、まったく違う発想で機内食をリニューアルしたのがANA。同社は2013年8月下旬から機内サービスを刷新しているが、その第1弾として10人の著名シェフ、5人のコーヒーやお酒のプロフェッショナル、さらにANAのシェフで構成される「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」を立ち上げ食事とドリンクをプロデュース。同年12月からはエコノミークラスでもこの「ザ・コノシュアーズ」メニューを楽しめるようになっている。一部のメニューは、AKB48ばりの「ANA機内食総選挙」を実施し、乗客からの支持の高かったものを選ぶという日本のエアラインでは初めてのユニークな試みも行っている。


ユーザーの声
  • シンガポール航空 ・和食、洋食の選択ができるが、どちらを選ぶかわくわくする。本当においしかった。 (40代・女性)
    ・量も彩りもよく、外国の航空会社だが味付けがよく口に合う。 (20代・男性)
    ・ハネムーンだったからケーキとシャンパンがでてきた。 (30代・女性)
  • ANA ・他社に比べ、飲み物がバラエティーに富んでいる。 (30代・男性)
    ・キッズミールがとてもかわいくて、今までの機内食で一番良かった。 (40代・女性)
    ・日本人好みの味付けだったので、おいしく食べることができた。 (20代・女性)
  • ターキッシュ エアラインズ ・トルコ料理はおいしかった。トルコのビールやお酒が飲めて夫は喜んでいた。 (30代・女性)
    ・とてもおいしくて、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、量も適切、日本人を意識したメニューでとても満足だった。 (50代・女性)
    ・トルコの国内線も乗ったが、短いフライトでもサンドイッチが出てきておいしかった。 (20代・女性)

順位 前回順位 エアライン名 満足度ポイント
1位1位(シンガポール航空4.07
2位14位(ANA4.03
3位5位(ターキッシュ エアラインズ3.99
4位2位(エミレーツ航空3.93
4位13位(日本航空3.93
6位ニュージーランド航空3.92
7位9位(スイス インターナショナル エアラインズ3.89
8位3位(エティハド航空3.85
9位8位(ルフトハンザ ドイツ航空3.80
10位9位(エバー航空3.77
10位4位(KLMオランダ航空3.77
10位6位(エールフランス航空3.77

  • ※満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、 不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • ※記事は2014年6月16日時点の情報を基に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ


ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)



他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材・設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門
バックナンバーも見る
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)