page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

【2018年版】航空会社(エアライン)ランキング 機内食部門

エアラインランキング2018 機内食部門

機内食に対する満足度

順位 エアライン名 昨年順位 満足度
1位 エミレーツ航空 1位 4.04
2位 カタール航空 5位 3.99
3位 シンガポール航空 3位 3.96
4位 エティハド航空 * 3.93
5位 ANA 6位 3.92
5位 日本航空 4位 3.92
7位 ターキッシュ エアラインズ(トルコ航空) 7位 3.88
8位 KLMオランダ航空 9位 3.85
9位 エバー航空 20位 3.82
10位 タイ国際航空 16位 3.81
※満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
※「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。
※記事は2018年6月30日時点の情報を基に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認ください ≫ 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ

1位 エミレーツ航空満足度:4.04 昨年1位

  • ワインをミニボトルで飲めたり、飲み物のサービスも頻繁にあったこと。(30代・男性)
  • どの料理もおいしく量もちょうどよかった。(50代・女性)
航空会社の詳細情報を見る

2位 カタール航空満足度:3.99 昨年5位

  • 日本便は日本食が用意されており、ワインリストも豊富である。(40代・男性)
  • メニューが豊富で、事前にメニューが配られてじっくり選べてよかった。(30代・女性)
航空会社の詳細情報を見る

3位 シンガポール航空満足度:3.96 昨年3位

  • 食事の味がよく、飲み物のワインもおいしかった。(60代以上・男性)
  • 味、量ともに美味しくいただきました。(50代・女性)
航空会社の詳細情報を見る

7位 ターキッシュ エアラインズ(トルコ航空)満足度:3.88 昨年7位

航空会社の詳細情報を見る

エアライン最新動向


ターキッシュ エアラインズのハーブティー。写真はビジネスクラスだがエコノミークラスでも提供される

健康を重視したフードメニューが充実しつつある

機内食がさまざまな展開を見せている。有名店の一流シェフとのコラボメニューなどが話題を呼んでいたが、さらに機内食は多彩になっている。2018年から日本航空はアレルゲン対応機内食の提供をはじめた。健康重視メニューも盛んで、ガルーダ・インドネシア航空では野菜をメインにしたカロリーオフメニュー、デルタ航空ではグルテンフリーのメニューを用意している。事前予約が必要で、ベジタリアンなどとともに特別食という扱いであるが、一般化に進んでいることは確かである。ターキッシュ エアラインズのように、リラックス効果のあるハーブティーをサービス、心地良い快眠でロングフライトを過ごしてもらおうという動きもある

他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材・設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門
バックナンバーも見る
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

フライトスケジュール(飛行機の時刻表)