page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

【2018年版】航空会社(エアライン)ランキング 機材・設備部門

エアラインランキング 機材・設備部門

航空機の機材、設備に対する満足度

順位 エアライン名 昨年順位 満足度
1位 日本航空 2位 4.10
2位 ANA 5位 4.07
3位 エミレーツ航空 3位 4.05
4位 エティハド航空 * 3.98
5位 カタール航空 4位 3.96
6位 KLMオランダ航空 10位 3.84
6位 ターキッシュ エアラインズ(トルコ航空) 17位 3.84
8位 エバー航空 18位 3.83
8位 シンガポール航空 6位 3.83
10位 フィンランド航空 7位 3.80
※満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
※「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。
※記事は2018年6月30日時点の情報を基に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。
※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認ください ≫ 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ

1位 日本航空満足度:4.10 昨年2位

  • トイレ内にアメニティがキチンと常に補充されている事。(50代・男性)
  • エコノミー席でも若干幅が広くて快適に過ごせる。(40代・女性)
航空会社の詳細情報を見る

2位 ANA満足度:4.07 昨年5位

  • プレミアムエコノミーの席が快適です。(50代・男性)
  • 座席は広く、ゆっくりくつろげた。トイレの清掃も行き届いていた。(30代・女性)
航空会社の詳細情報を見る

3位 エミレーツ航空満足度:4.05 昨年3位

  • 機体が大きく、揺れても安心感があった。(50代・男性)
  • 機体が大きく、個人スペースが広くて快適だった。シャワーが使えてよかった。(20代・女性)
航空会社の詳細情報を見る

6位 ターキッシュ エアラインズ(トルコ航空)満足度:3.84 昨年17位

航空会社の詳細情報を見る

エアライン最新動向


ANAのエアバスA380は2019年にいよいよ就航する。ホノルルでは鉄道も開通予定で、新しいハワイを予感させてしまう

いよいよ日系航空会社に総2階建て巨人機A380が就航

日系航空会社に総2階建て巨人機、A380の運航がいよいよ2019年春からはじまる。ANAが3機を導入し、ホノルルへ毎日運航する予定だ。2階建て構造を活用し、2階にはファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席、1階にはエコノミークラス383席の計520席となる。現状のホノルル便は787-9で運航していて、定員246席なので、1便で現状の2便以上の乗客を運べることになる。エコノミークラスのうち、後方60席は、おもに家族連れ向きに3席、もしくは4席がフラットな形になるカウチ席となる。3機とも特別デザインが施され、空、海、夕陽をテーマにし、リゾート気分を盛り上げてくれる。

他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材・設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門
バックナンバーも見る
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

フライトスケジュール(飛行機の時刻表)