ブエノスアイレス(アルゼンチン) - 4月出発にオススメの海外旅行先7選

4月出発にオススメの海外旅行先7選 4月出発にオススメの海外旅行先7選

「4月に海外旅行に行くなら、どこがおすすめ?」 北半球は春が訪れる4月。今までは天候が理由で行けなかった自然を楽しむ系のエリアも、これからがシーズン!
また、雨季と乾季が交替する時期でもあるので、今が行きどきのアジアンビーチも紹介。そして季節が逆の南半球でも、初秋の風が吹き、快適に観光できる季節だ。


渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

ブエノスアイレス(アルゼンチン)「南米のパリ」とも言われる、欧州の香りが漂うアルゼンチンの首都

南米のパリともよばれる、ブエノスアイレス 南米のパリともよばれる、ブエノスアイレス

南米はちょうど秋に差しかかったベストシーズン。足をのばせば大自然も楽しめる 南米の国々の中でも、もっともヨーロッパの雰囲気が強いといわれているアルゼンチン。なかでも首都ブエノスアイレスの街並はその色が濃く、他の南米諸国とは違った味わいがある。しかし一歩都市の外に出れば、豊かな大自然も残っている。日本と季節が逆の南米にあるアルゼンチンの4月は、秋に差しかかり動きやすい旅のベストシーズン。ツアー期間は9日間からのものが多い。なかなか行くチャンスがない国なので、休みがまとめて取れるGWに合わせて行くのもいいだろう。ブエノスアイレスでは、アルゼンチンワインを飲みながら本場のステーキを食べ、アルゼンチンタンゴのショーに行ってみては? 自然を楽しむなら、世界最大の滝のイグアスの滝、轟音を立てて崩れ落ちるペリト・モレノ氷河、パタゴニアのパイネ国立公園などを含むものがおススメだ。


  • タンゴ発祥の地といわれる、ラボカのカラフルな街並み タンゴ発祥の地といわれる、ラボカのカラフルな街並み
  • 政府機関が集まる「プラザ・デ・マジョ」付近にある大統領府はピンクハウスと呼ばれている 政府機関が集まる「プラザ・デ・マジョ」付近にある大統領府はピンクハウスと呼ばれている
  • おしゃれな運河沿いとなっている、プエルトマデロ地区 おしゃれな運河沿いとなっている、プエルトマデロ地区
  • 落ち着いた雰囲気で存分に観光しよう! 落ち着いた雰囲気で存分に観光しよう!

今すぐツアーをCHECK!!
おすすめ情報付きツアーはこちら
今すぐ航空券をCHECK!!

ブエノスアイレス(アルゼンチン)行きツアー 4月の最安値カレンダー

ブエノスアイレス行き航空券 4月の最安値カレンダー



現地情報満載!ブエノスアイレスのABガイド記事も見てみる

他の出発月のおすすめも見てみる