page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

世界の絶景 第11弾 〜中央・南アジア編〜

世界の絶景 第11弾 〜中央・南アジア編〜

中央・南アジアの絶景ポイント9選

  • チットールガル城塞

    チットールガル城塞 丘上に広がる中世の城塞都市の跡 インド北西部のラジャスタン州には、10〜15世紀の戦乱期に多くの城塞が建てられた。そのうちの6つが世界遺産で、このチットールガル城塞はそのうちのひとつだ。高さ約180m、長さ約4kmの切り立った丘の上は、かつては城壁に囲まれた宮殿や寺院、住居から成る都市だった。しかし16世紀にこの城塞都市は陥落し、今では壮大なスケールの廃墟となっている。

    ここに行く旅行を探す

  • パンゴン湖

    パンゴン湖 海抜4300mにある紺碧の湖 インド最北部、ヒマラヤ山脈西部にあるラダック地方に、「天空の湖」と呼ばれる紺碧の色をした美しい塩湖がある。このパンゴン湖があるのは、海抜4300mの中国との国境上。日の当たり具合によって湖水の色が微妙に変わり、また湖面が静止すると鏡のように空を映しこむ絶景だ。日本でもヒットしたインド映画の舞台にもなったこの湖。いつか訪れてみたい。

    ここに行く旅行を探す

  • 古都ジョドプール

    古都ジョドプール 高さ130mに位置する青い城塞都市 ラージャスターン州にある古都ジョドプール。旧市街の建物は外壁を青く塗られ、別名「ブルーシティ」とも呼ばれている。町のシンボルとも言えるのが、その旧市街の背後にそびえるメヘランガール城塞だ。外観の力強さに加え、豪華な装飾を施された室内や調度品の数々は今でもマハラジャが所有しており見ごたえがある。巨大な岩の崖の上に広がる青の絶景はぜひ見に行きたい。

    ここに行く旅行を探す

  • ダンブッラの黄金寺院

    ダンブッラの黄金寺院 極彩色の天井画と黄金の仏像 スリランカ最大の石窟寺院の開窟は紀元前3世紀頃から始まったとされる。高さ約180mの岩山に天然に存在した洞窟を利用したという5つの石窟は世界遺産になっており、最古の第1窟にある全長約14mの涅槃仏をはじめ、総数160体以上もの仏像が安置されている。中でも最大の第2窟は、広さ、仏像の数ともに圧巻。人々の信仰の強さがうかがい知れる。

    ここに行く旅行を探す

  • シギリヤロック

    シギリヤロック 密林の中の岩山に築かれた宮殿遺跡 スリランカ中部に築かれた歴代王朝の都のうち、伝説に包まれているのがシギリヤだ。5世紀に父王を殺して王位についた王が、復讐を怖れて高さ約180mのこの岩山の上に宮殿を築いたが、弟の軍勢に攻められて自害したという。岩山の頂からの見晴らしも絶景だが、側面に描かれた「シギリヤレディ」と呼ばれる女性たちの壁画は必見だ。

    ここに行く旅行を探す

  • 聖地アヌラーダプラ

    聖地アヌラーダプラ スリランカ仏教発祥の聖地 スリランカに仏教が伝わった当時、都だったアヌラーダプラは、スリランカ仏教発祥の地だ。総本山マハーヴィハーラ寺院や、国内最古の仏塔トゥーパーラーマ仏塔、ルワンウェリセーヤ、アバヤギリ、ジェタワナの三大仏塔など見所が数多い。もうひとつ、インドのブッダガヤの菩提樹は仏陀がその下で悟りをひらいたといわれるものだが、その木から枝分けされた菩提樹が見所だ。

    ここに行く旅行を探す

  • タクツァン僧院

    タクツァン僧院 標高3000mの絶壁に建つ僧院 ブータンの玄関口となるパロ。標高2280mに美しく広がるパロ盆地は、水田や畑など美しい景色とともに、古い僧院や寺院が数多く点在するブータン最大の観光地だ。中でもタクツァン僧院は「虎の隠れ家」を意味し、ブータンにチベット仏教を伝えたグルリンポチェが虎に乗ってやってきたとされる神聖な僧院として、今なお修行僧がここを目指してやってくる。

    ここに行く旅行を探す

  • マスジェデ・ナスィーロル・モルク

    マスジェデ・ナスィーロル・モルク カラフルなステンドグラスが美しい 中世には詩人のハーフェズを輩出するなどイラン文化の中心地として栄え、18世紀にはザンド朝の都にもなったイラン高原の古都シラーズ。その市内にある19世紀後半のモスクは、カラフルに彩られたモスクとして知られている。壁のピンクの彩色タイルもきれいだが、床を色とりどりに染めるステントグラスから差し込む光の美しさには、ため息が出るだろう。

    ここに行く旅行を探す

  • 地獄の門

    地獄の門 暗闇に浮かぶ赤い炎は地獄への入口? 大地から吹き出すガスに火がつき、45年以上に渡って燃え続けている大きな穴が中央アジアの砂漠地帯にある。周囲に人家はなく、夜になると暗闇に赤い炎が浮かび上がる姿は、この世のものとは思えない。いつしかこの穴は「地獄の門」と呼ばれるようになった。夏季を中心に穴のそばにキャンプ村ができるので、この幻想的な光景を見ることができる。

    ここに行く旅行を探す

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

他の地域の絶景スポットを見る

»世界の絶景シリーズをもっとみる