バリを極める、厳選ホテル&リゾート9軒


ホンネでおススメ!名門高級ホテルから、今秋オープンの最新リゾートまで バリを極める、厳選ホテル&リゾート9軒 バカンススポットとして常に進化を続ける、バリ島。ビギナーはもちろん、リピーターもその革新的変化には驚くはず。何度行っても、魅力あふれるアジアンリゾート。そんなバリ島のとっておきリゾートホテルをご紹介!

トラベルジャーナリスト寺田直子 私がホンネで
オススメします!
トラベルジャーナリスト
寺田直子
トラベルジャーナリスト。年間150日は海外ホテル暮らし。オーストラリア、アジアリゾート、ヨーロッパなど訪れた国は60ヶ国ほど。取材ホテル件数は1500以上。主に雑誌、週刊誌、新聞などに寄稿。著書に「ホテルブランド物語」(角川書店)、「ロンドンのホテル」(日経BP社 共著)、プロデュースに「わがまま歩きバリ」(実業之日本社)などがある。エキサイト公式ブログ「ハッピー・トラベルデイズ」では旅情報を更新中。


  • 一流の優雅さと贅沢 高級ブランドホテル

    一流の優雅さと贅沢 高級ブランドホテル

    バリで最高級の贅沢を味わいたいなら、迷わず国際的なホテルブランドを選びたい。ツアー料金は安くはないが、ゴージャスな空間と卓越したサービス力は満足感が高い。今年は話題のあのリゾートも誕生で、ひと足お先にそちらも体験したいところ。 詳しく見る


  • 自然回帰と癒しを求め ヒーリングリゾート

    自然回帰と癒しを求め ヒーリングリゾート

    最近、バリで最も注目されているのが「ホリスティック」をキーワードにした健康志向のリゾート。スパはもちろん、ヨガやメディテーション、オーガニック料理など心身のリフレッシュをうながすプログラムが充実。すっきり、新しい自分に生まれ変わるのを実感できるはず。 詳しく見る


  • プライベート感重視 隠れ家ヴィラ&シャレー

    プライベート感重視 隠れ家ヴィラ&シャレー

    カップルにもファミリーにも力強く支持されるのがキッチンやプールが備わった完全プライベートなヴィラ。バリ風のトラディショナルなタイプからスタイリッシュなものまで価格、デザイン、サービスは幅広いので、好みを絞りこむのが滞在を最大限、満喫するポイント。 詳しく見る



Bali Travel Information

  • 時差…日本時間 -1時間。また、経由地のジャカルタは-2時間。
  • 言語…公用語はインドネシア語。ヴィラやレストランなど観光に携わる場所では英語、時に日本語もOK。
  • 気候…熱帯性モンスーン気候。乾季は4〜9月、雨期は10〜3月に分けられる。平均気温は30℃前後。ウブドでは朝夕に冷え込むこともあり、ジャケットがあると便利。
  • 交通機関…バリ島南部のリゾートエリアではタクシーを利用するのが一般的。流しのタクシーも多く、水色のバリ・タクシーが評判高い。
    ウブドでは、宿泊先にドライバーの手配をお願いする、もしくはレンタルバイクや自転車、あるいは徒歩で。
  • バリ島へのアクセス…デンパサールへは、成田からガルーダ・インドネシア航空の直行便またはJALウェイズの直行便(復路は経由便)で約7.5時間。関空からはガルーダ・インドネシア航空とJALウェイズの直行便で約7時間。名古屋からはガルーダ・インドネシア航空の直行便で約7時間。その他、各社乗継ぎ便も有り。
  • ビザ…日本で事前にビザを取得する必要はないが、現地空港到着時にビザ代金として、1人あたり10USドル(滞在7日以内の場合)、または25USドル(滞在30日以内場合)の支払いが必要。円での支払いも可能だが、できれば事前にUSドルを用意しておくとスムーズ。

    ※情報は2008年7月時点のものであり、予告なく変更されることがございますので、ご注意下さい。