バリ島 人気ホテルランキング

ザ・リッツ・カールトン・バリ

バリ島らしさとモダンなテイストが融合したザ・サワンガンジュニアスイート

バリ島らしさとモダンなテイストが融合したザ・サワンガンジュニアスイート

ビーチにあるバー&タパスラウンジ「ブリーズ」は夕暮れに合わせて訪れたい

ビーチにあるバー&タパスラウンジ「ブリーズ」は夕暮れに合わせて訪れたい

白砂のビーチエリアと高台のクリフサイドは、エレベーターで行き来できる

白砂のビーチエリアと高台のクリフサイドは、エレベーターで行き来できる


ヌサドゥアのビーチと高台にまたがる
2015年最注目のリゾート

ングラ・ライ国際空港から車で約30分、ヌサドゥアに2014年末オープン。12.7ヘクタールもの敷地は海に出やすいビーチエリアとインド洋を見渡すクリフトップに分かれ、ガラス張りのエレベーターで結ばれている。客室は331のスイートとパビリオン、ヴィラからなり、広さ88平方メートル以上。最も部屋数の多いザ・サワンガンジュニアスイートはビーチエリアに位置し、ラグーンプールに直接入れるタイプや、クラブラウンジが利用できるタイプも。一番大きなザ・リッツカールトンオーシャンフロントヴィラは広さ677.28平方メートル、憧れのヴィラウエディングにもぴったり。レストランは5カ所。メインのオールデイダイニング「センス」をはじめ、ジャパニーズタパスの「らく」、インドネシア料理などアジア料理の「ブジャナ」など。緑の庭園に築かれた「ザ・リッツ・カールトンスパ」には、14室のトリートメントルームに加え、スパヴィラやサウナアクアゾーン、バリスタイルのプールも。ウエディングチャペルも敷地内にある。


フェアモント サヌール ビーチ、バリ

木のぬくもりを感じる広々としたデラックス ガーデンビュー スイート

木のぬくもりを感じる広々としたデラックス ガーデンビュー スイート

直線を生かしたデザインの静謐のガーデンを囲むように、ホテルウィングを配置

直線を生かしたデザインの静謐のガーデンを囲むように、ホテルウィングを配置

眺めのいいロビーラウンジではアフタヌーンティーやフィンガーフードを

眺めのいいロビーラウンジではアフタヌーンティーやフィンガーフードを


歴史あるリゾート地サヌールで
ウルトラ・ラグジュアリーな休日を

旧リージェント・バリが装いも新たに、世界展開している名門フェアモント ホテル&リゾートとして生まれ変わった。歴史あるリゾート地としてリピーターに支持されるサヌールのオンザビーチに、4ヘクタールの広大な敷地を展開。目の前には黄金色のビーチが200メートルにわたって広がっている。120の客室はスイートまたはヴィラの豪華版。バトラーの24時間対応のサービスをはじめ、Wifiやミニバーのノンアルコールが無料、キッズクラブや自転車レンタル、サヌール地域内の定期シャトルサービスの利用もタダと、数々のメリットが受けられる。iPodドッキングステーションやボーズ社製のサウンドシステムなど、音響のクオリティもばっちり。レストラン&ラウンジは3カ所。庭園とインド洋を望むロビーラウンジではバリ島の風味も取り入れたアフタヌーンティーをぜひ。メインレストラン「ラヤン ラヤン」は地元の味わいも満喫できる本格派。そしてプールサイドにの「ニャラ ビーチ クラブ&グリル」では軽食や炭火焼きを。エレガントな空間とサービスを満喫しながら、落ち着いた海辺の時間が過ごせる。


リンバ ジンバラン バリ by アヤナ

インド洋を望むプレミアムビュースイート。プールアクセスタイプの部屋も

インド洋を望むプレミアムビュースイート。プールアクセスタイプの部屋も

本格広東料理とランチタイムには豊富な飲茶メニューを味わえるアーヤット アバロン シーフード

本格広東料理とランチタイムには豊富な飲茶メニューを味わえるアーヤット アバロン シーフード

‘リゾートのリゾート’をコンセプトにした名門アヤナと同じ敷地にあるリゾート

‘リゾートのリゾート’をコンセプトにした名門アヤナと同じ敷地にあるリゾート


アヤナ内に誕生した”森”を感じる豪華リゾート
シャトルバスが巡回し、両方の施設を利用できる

ジンバラン湾を見渡す広大な敷地に展開するアヤナリゾート&スパ バリ内に、2013年11月オープン。”リンバ”とはインドネシア語で”森”を意味し、8ヘクタールの敷地は深い緑と熱帯の花々に彩られ、折り重なるように広がる6ヶ所のプールの水音に包まれ、どこか森の気を感じさせる。アヤナと同系列のカペラホテルグループのマネージメントゆえ、キャノンサービス理念に基づいたサービスは抜かりなし。

コンテンポラリーなエッセンスを取り入れた客室は全282室。広さは38平方メートル以上あり、7タイプある客室のうち、より高層階にプレミアムビュールーム、プレミアムビュースイートというカテゴリーを新設。アジア料理や西欧料理を供するメインダイニングの「トゥゲ」、バリ島初進出の中華レストラン「アーヤット アバロン シーフード」、そして日の出と日の入りが眺められるルーフトップバーの「ユニーク」ほか、アヤナのレストランも含めた飲食施設は計15ヶ所も。リンバ内にもスパはあるが、数々の賞に輝くアヤナのスパ施設も利用OK。アヤナとはシャトルバスが行き来し、両方の施設を利用できるのも大きなメリットだ。


ハーパー・クタ・バイ・アストン

ツインとクィーンベッドから選べるスーペリア。全館無料Wifiなのもありがたい

ツインとクィーンベッドから選べるスーペリア。全館無料Wifiなのもありがたい

レストランやプールなど、滞在にあると嬉しい施設は申し分なく揃っている

レストランやプールなど、滞在にあると嬉しい施設は申し分なく揃っている

街遊びに疲れたら、ホテルのプールでのんびり。周囲の喧騒を忘れられる

街遊びに疲れたら、ホテルのプールでのんびり。周囲の喧騒を忘れられる


大人4人の滞在もOK。クタ&レギャンを
遊び倒すのに便利な立地のお値打ちホテル

2013年10月に開業した、スタイリッシュな中にどこか素朴で温かみのある” ルースティック ”をコンセプトにしたアストン系カジュアル・ブランド。ショップやレストラン、ナイトクラブがひしめくレギャンのメインストリートと、古くからのリピーターにはおなじみのポピーズ通り界隈に面したロケーションにある。周囲は街遊びに事欠かず、夕日が美しいクタビーチや、ショッピングセンターのクタ・ビーチウオーク、クタスクエアへも徒歩圏内。プールを中央に置いたホテルウィングにゲストルームは149室。スーペリア、デラックス、ファミリースイート、ハーパース・スイートの4タイプがあり、広さは24平方メートル以上。

新しいファミリースイートは大人4人まで収容可能、ハーパース・スイートはバスタブ付きだ。レストランはアジアンフュージョン、インターナショナル料理がいただける「ルースティック・ビストロ&バー」のみだが、周囲はレストランの選択肢が豊富なので、問題なし。プール横の”ザ スパ”は、町中スパ並みのお手頃価格で、クオリティー高いスパメニューを体験できる。


W リトリート スパ・バリ・スミニャック

ライステラスをイメージしたフリーフォームのプール。隣接の「ウー・バー」では海外の人気DJによるイベントも

ライステラスをイメージしたフリーフォームのプール。隣接の「ウー・バー」では海外の人気DJによるイベントも

客室の半数以上がインド洋のオーシャンビュー! チョコレートなどを使ったアメニティのバス・サービスがユニーク

客室の半数以上がインド洋のオーシャンビュー! チョコレートなどを使ったアメニティのバス・サービスがユニーク

約1500平方メートルのスパにはプールやハマム、オキシゲン装置も。ストレッチと指圧を取り入れたメニューがオススメ

約1500平方メートルのスパにはプールやハマム、オキシゲン装置も。ストレッチと指圧を取り入れたメニューがオススメ


24時間営業のスパはディナー後でもOK!
おしゃれピープル御用達のデザインリゾート

ラディカルな遊び心とエッジーなデザインが融合した、世界中のファッショニスタから絶大な支持を集めるWブランド。バリ島のWリトリートは人気ビーチクラブ”ポテトヘッド”に隣接した、スミニャックの最もホットなロケーションにある。地元の文化を巧みにデザインに取り入れ、ライステラスのようなプールや寺院のような柱など、ウィットに富んだ仕掛けを探すのも楽しい。客室はリトリート&スイート148室、ヴィラ79室。蓮池をモチーフにしたベッドカバーに、350番糸のエジプシャン・コットンのデュべ、そしてWオリジナルのベッドが心地よい眠りを約束してくれる。部屋タイプによっては、息を飲むようなインド洋の眺めが! ヴィラは1〜3寝室があり、最も大きいタイプは92平方メートル以上のプール付き。

わくわくする巨大ケーキのアフタヌーン・ティーパーティーや、ユニークなカクテルやシーシャが楽しめるウー・バー、そして和の食材を活かしたファインダイニング「ファイヤー」(フォアグラ入り茶碗蒸しが絶品!)など、食体験は味も、雰囲気もひとヒネリ。そして、スパはなんと24時間営業! まさに「Whatever/Whenever」なサービスが受けられる。


ザ・ムリア、ムリア リゾート&ヴィラス、ヌサドゥア - バリ

バリニーズ女性の彫像が壮麗なムードのインフィニティプール。水平線から昇る朝日は感動モノ!

バリニーズ女性の彫像が壮麗なムードのインフィニティプール。水平線から昇る朝日は感動モノ!

ザ・ムリアは111室すべてがスイートタイプ。テラスも広々! 高層階から見下ろすインド洋の眺めは圧巻

ザ・ムリアは111室すべてがスイートタイプ。テラスも広々! 高層階から見下ろすインド洋の眺めは圧巻

ムリア・リゾート「ザ・カフェ」は中華や和食、西欧料理などのブースに分かれる。デザートコーナーも大充実

ムリア・リゾート「ザ・カフェ」は中華や和食、西欧料理などのブースに分かれる。デザートコーナーも大充実


タイプが異なる3つのリゾートが展開
スケール感漂うウルトラ・エレガントな超新星!

ヌサドゥアのビーチに面した30ヘクタールもの敷地に2012年12月誕生。プレステージ感の高いオーシャンビューの「ザ・ムリア」、カップルやファミリーに人気の「ムリア リゾート」、エクスクルーシブ感溢れる「ムリア ヴィラス」、それぞれタイプが異なるプロパティを展開している。どのリゾートも、インドネシア語で”高貴”を意味する”ムリア”の名のとおり、崇高な雰囲気が漂っている。世界中から集めたアートピースや生花が館内随所に飾られ、まるで美術館に訪れているよう。

アジア・太平洋で初のアイスルームやハイドロテラピープールを備えた本格派スパ、最新マシーンをラインナップしたジムなど、施設はえりすぐり。とくに注目は食のレベルの高さ。「ザ・ムリア」内「ソレイユ」のサンデーブランチ(輸入ワインも飲み放題)は在住外国人の間でも話題の的に。また、「ムリア ヴィラス」でのアフタヌーンティーでは、スイーツ満載のグリドン(ワゴン)サービスも登場。特別な旅なら、おすすめは「ザ・ムリア」と「ムリア ヴィラス」。アフタヌーンティーもこの2つのゲストのみの特権だ。


ル メリディアン・バリ・ジンバラン

テラスからプールに直接入れるアクア・スタジオ・ラグーン・アクセス・スイート。3DのLEDテレビも装備

テラスからプールに直接入れるアクア・スタジオ・ラグーン・アクセス・スイート。3DのLEDテレビも装備

フリーフォームのラグーンプールを囲む全景。真水ではなく、肌にやさしいソルトウォーターを使用

フリーフォームのラグーンプールを囲む全景。真水ではなく、肌にやさしいソルトウォーターを使用

夕陽に永遠の愛を誓うルーフトップのチャペル。屋上のバーはサンセット時に立ち寄りたい場所

夕陽に永遠の愛を誓うルーフトップのチャペル。屋上のバーはサンセット時に立ち寄りたい場所


サンセットはルーフトップのバー&ラウンジへ
こだわりを詰め込んだアートな最新リゾート

ジンバラン名物、イカン・バカール(シーフード屋台)の正面に2013年5月に開業。ソルトウォーターのラグーンプールを中央に、4階建てのホテルウィングが囲むレイアウトになっている。モダンアートに力を注ぐリゾートブランドゆえ、レセプションの作品群にまずは目を奪われるはず。
ホテル棟の左右でラグーン・ビルディングとアクア・タワーに分かれ、客室総数は118室。かつて漁村だったことからブイをモチーフにしたライトやバティック柄のファブリックなど、コンテンポラリーなデザインの中にバリ島らしさが光る。どちらの棟も1階はラグーンプールに直接入ることができ、アクア・タワーの最上階にはプライベートプール付きのデュープレックスタイプのお部屋も。

美味しい食体験も、このリゾートの魅力のひとつ。内陸部の契約農家から仕入れたオーガニックな野菜や野飼いの鶏の卵、とれたてのシーフードなど、食材を厳選。カフェでジェラートやIllyのコーヒーでくつろぎ、ルーフトップのバーでサンセットのひと時を過ごすこともOK。気負うことなく、本物志向のリゾートライフが満喫できる。


アイズ・スミニャック

最上階にあるルーフトップのインフィニティプールとバーは宿泊者のみが利用できる。遠くにインド洋の眺めが

最上階にあるルーフトップのインフィニティプールとバーは宿泊者のみが利用できる。遠くにインド洋の眺めが

おしゃれなダイニングがずらりと軒を連ねる、人気のオベロイ通りに面したインパクト大な外観。絶好の立地!

おしゃれなダイニングがずらりと軒を連ねる、人気のオベロイ通りに面したインパクト大な外観。絶好の立地!

浴室にテレビもセットされたスイートルーム。このタイプでは空港送迎やクリーニング(1日1回5枚まで)のサービス付き

浴室にテレビもセットされたスイートルーム。このタイプでは空港送迎やクリーニング(1日1回5枚まで)のサービス付き


オベロイ通り沿いの絶好なロケーション!
女子旅におすすめしたいデザインリゾート

オベロイ通りに2013年4月開業。三角形のパネルがうろこのように覆った斬新なファサードは、ひときわ目を引く。地下1階、地上5階のホテル棟に、客室は81室。バリ島のミニマム・モダンなデザインリゾートの先駆けであるザ・バレと同系列とあって、シャープなデザインが印象的だ。アメニティやタオルはシンク下の引出しに収納され、クローゼットは扉がなくてスティールのポールのみと、機能性も両立している。部屋は5タイプあり、プールにテラスから直接入れるデラックスプールや最上階の特典付きのクラブルームも。

そして嬉しい特権は、宿泊者のみが利用できるルーフトップのインフィニティプール&バー。サンセット時は家並みの向こうに広がるインド洋に沈む太陽を眺めながら、プールサイドで乾杯はいかが? 通りに面したレストランの「メジャ」(インドネシア語で”テーブル”の意味)では、ワッフルやガレットが美味! モヒートの種類も豊富だ。ライブラリーやジムもあるが、スパは近隣の同系列リゾート「ザ・アマラ」へ。
ザ・バレよりもカジュアルな雰囲気なので、カップルのみならず、女子旅やひとり旅、ファミリーにもオススメだ。


シェラトン・バリ・クタ・リゾート

メインプールに加え、キッズ用プールも。あたりを真っ赤に染めるサンセットをここで!

メインプールに加え、キッズ用プールも。あたりを真っ赤に染めるサンセットをここで!

建物の形から、客室の8割がオーシャンビュー。白を基調としつつ、バリらしさを取り入れたデザイン

建物の形から、客室の8割がオーシャンビュー。白を基調としつつ、バリらしさを取り入れたデザイン

ポップな色づかいのオールデイダイニング「フィースト」。美味しさ、栄養バランス、楽しさを満たす食事が好評だ

ポップな色づかいのオールデイダイニング「フィースト」。美味しさ、栄養バランス、楽しさを満たす食事が好評だ


話題のショッピングモールに直結!
感動を呼ぶサンセットが迎えられるクタの好立地

クタビーチの真正面、200テナント以上が集結した新名所「クタ・ビーチウォーク」に直結した、海遊びにもお買い物にも便利なロケーション。2012年12月にオープンした新しい館内は、オープンなロビーラウンジやレストラン、客室やプール、どこにいても海が感じられるデザイン。203室のゲストルーム&スイートは46平方メートル以上の広さがあり、インド洋または中庭を望むバルコニー付きだ。そして全室に寝心地の良さにファンが多いシェラトンスイートスリーパーベッドやiPod接続が可能なマルチメディアシステム、無料のワイヤレス高速インターネットアクセスなど、高い居住性を誇る。

インド洋を望むプールに”コア・パフォーマンス”とコラボしたフィットネスセンター、サウナ併設のスパなど、ほしい施設は抜かりなし! レストランにおいても、メニューにコア・パフォーマンス・プログラムの”栄養カラーコード”が表示され、バランスのいい食事がとれる工夫も。メインレストランの「フィースト」は、各国の味がブースごとに分かれた、オープンキッチンのビュッフェスタイル。イタリアンの「ベネ」のルーフトップは壮大なサンセットを拝める穴場スポットだ。




※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016年12月)
※2016年7月1日〜2016年9月30日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ