セブ島ホテル 人気検索ランキング|ランキング6〜10位

6位:クリムソン・リゾート&スパ、マクタン

沖にボホール島まで望むクリムソン・プライベート・ヴィラ

沖にボホール島まで望むクリムソン・プライベート・ヴィラ

バーテンダーの後ろは海が広がる「アズール ロックバー」

バーテンダーの後ろは海が広がる「アズール ロックバー」

ロビーからの眺め。華やいだリゾートの眺めにテンションもアップ

ロビーからの眺め。華やいだリゾートの眺めにテンションもアップ


上質を選び抜いたデラックスリゾート、憧れは海が目の前のヴィラ!

回廊を進んでロビーに佇むと、水盤の向こうに三層になったインフィニティプールが海へと続く、シンメトリーなリゾート空間に目が奪われるはず。6ヘクタールの敷地にはホテル棟に250室とプール付きヴィラが40棟。ホテルルームの標準クラスでも36平方メートルあり、ゆったり。憧れはやはりヴィラ。ビーチフロントは遠くボホール島までも視界に入る大海原の眺望が広がり、最上位クラスのクリムソン・プライベート・ヴィラはプールの先に海が迫り、広さも115平方メートル!

レストラン&バーは、吹き抜けの天窓と大きな窓からプールやガーデンを望むビュッフェの「サフロン カフェ」をメインに、ビーチサイドでグリルやパスタが味わえる「アズール」&「アズール ロックバー」、スポーツ観戦が楽しめる「スコアスポーツバー」、「テンポレストラン」の5カ所。セミ・オープンなパビリオンやカバナなど14のトリートメントルームがある「アム・スパ」やフィットネスなど、ウェルネス施設も洗練された雰囲気だ。日本人スタッフによる細やかなケアも嬉しい。

  • 住所
    Seascapes Resort Town, Mactan Island, Lapu Lapu City, Cebu
  • 電話
    +63-32-239-3900
  • 客室
    全290室。ヴィラ40棟、ホテルルーム250室。デラックスルームは36平方メートルの広さ。ヴィラは独立型で4エリアに分かれる
  • 施設
    プール、スパ、フィットネスセンター、キッズクラブ、日本人スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、Wi-Fi(無料)、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、バスタブ、バスローブ、ヘアドライヤー、セイフティボックスなど

7位:パシフィック・セブ・リゾート

2014年7月の初回リニューアルで、4ツ星に向けてランクアップ中!

2014年7月の初回リニューアルで、4ツ星に向けてランクアップ中!

日本人インストラクターも常駐しているPADIダイブセンター

日本人インストラクターも常駐しているPADIダイブセンター

ダイバーに人気のリゾート。海辺のカジュアルな雰囲気が心地いい

ダイバーに人気のリゾート。海辺のカジュアルな雰囲気が心地いい


日本人ダイバーに人気のリゾートがグンとグレードアップ!

リゾートホテルが立ち並ぶマクタン島南海岸、ダイビングやスノーケリングで人気のヒルトゥガン島までボートで約15分といちばん近い立地にある通称”PCR”。開業して20年あまり、カジュアルなリゾートとして日本人ダイバーにおなじみの存在だったが、2014年夏に全室リニューアルを完了。226mの白砂ビーチや浅瀬へと伸びたセブ唯一の600mの桟橋など南の島らしい雰囲気はそのままに、4ツ星クラスに向けて快適性をアップして生まれ変わった。セブ最大規模のPADI認定ゴールド・パームダイブセンターにはダイビング専用プールや日本人インストラクターも常駐しているので、ファンダイブのみならず、ダイバーになるためのCカード取得コースも人気。さらに桟橋のおかげで、ダイビングやアイランドホッピングへ出かけるのも、リゾートから出発できて楽ちんだ。24時間営業のメインレストラン&バー「ラ・テラザ」やスパ「アロマ・モセーク・スパ」、3カ所のプール(キッズプールも)にキッズクラブなど、リゾートにほしい施設は抜かりなく整っている。

  • 住所
    Suba-basbas, Lapu-Lapu City, Mactan Cebu
  • 電話
    +63-32-495-6601
  • 客室
    全132室。スタンダードルーム16室、スーペリアルーム76室、デラックスルーム18室、ファミリー8室、ファミリースイート8室、ヴィラ20
  • 施設
    メインレストラン&バー1、ダイビングセンター、スパ、屋外プール3、プライベートビーチ、テニスコート、キッズクラブ、各種マリンスポーツ、ギフトショップなど
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、エアコン、セイフティーボックス、ドライヤー、Wi-Fi(無料)、ビーチサンダルなど

8位:モーベンピック・ホテル・マクタンアイランド・セブ

ブルーやイエローの色使いにテンションがアップするデラックス

ブルーやイエローの色使いにテンションがアップするデラックス

音楽とスタイリッシュな空間がマッチした「イビサ・ビーチクラブ」

音楽とスタイリッシュな空間がマッチした「イビサ・ビーチクラブ」

ヨーロッパ調のコーラルピンクのタワーが、海から見ると目印に

ヨーロッパ調のコーラルピンクのタワーが、海から見ると目印に


青い海にそびえるタワーが目を引く、デザイナーズ系リゾート

マクタン島の東海岸にそびえるタワーが印象的。2011年、旧ヒルトン・セブ・リゾート&スパから名称が変わると同時にリノベーションを経て、スタイリッシュな5ツ星ホテルに。このリゾートのアイコンは、白をベースにしたエッジの効いたデザインの水上レストラン「イビサ・ビーチクラブ」。海の眺めを満喫しながら食事を楽しんだり、ジャグジーやビーチベッドでくつろいだり。夜にはブラジリアンやブロードウェイなどのテーマ・パフォーマンスが繰り広げられる、ヒップなナイトクラブに変身。245室のゲストルームは床から天井まである大きな窓から光が差しこみ、明るい雰囲気。鮮やかなカラーリングのデラックス、シックな色合いのエグゼクティブ、ゆったりとしたスイート、大人二人子供二人に対応するファミリールームなどが、ビューによって14タイプに細かく分けられている。憧れは21〜22階に展開するコンテンポラリーなデザインの「イビサ・ロフト」。レストランはメインレストラン「セイルズ」ほか計4カ所、スパやフィットネスセンターなどのウェルネス施設も充実している。

  • 住所
    Punta Engano, Mactan Island, Cebu
  • 電話
    +63-32-492-7777
  • 客室
    全245室。眺めや広さ、客室数などで14種類に分かれる
  • 施設
    レストラン&バー4、フィットネス、ジム、スパ、プール、各種マリンスポーツなど
  • 室内
    アメニティ
    フラットスクリーンテレビ、バスタブ、ミニバー、ドライヤー、セイフティーボックス、コーヒー&紅茶セット、Wi-Fi(無料)

9位:セブ・ホワイトサンズ・リゾート&スパ

マブハイウィングのガーデンビュースイート(90平方メートル)

マブハイウィングのガーデンビュースイート(90平方メートル)

マブハイウィングの8階にあるルーフトップバー「ルーム801」

マブハイウィングの8階にあるルーフトップバー「ルーム801」

メインプール近くにある低層階のヘリテッジウィング

メインプール近くにある低層階のヘリテッジウィング


日系ダイビングサービスを併設。こぢんまり感が心地いい隠れ家

マクタン島のオンザビーチに位置する、プライベート感が味わえるプチリゾート。3つのホテルウィングからなり、客室数は86。リゾート中央のメインプール近くにあるヘリテッジウィングはこぢんまりとした雰囲気の伝統的なフィリピンの民家風。奥まったコートヤードウィングには鯉が泳ぐ池や大人専用プールをしつらえた静かな雰囲気。メイン棟と隣接し、最も高いタワーのマブハイウィングは客室タイプが多く、海にも近いロケーション。このマブハイウィングのルーフトップに眺めのいいバー「ルーム801」が登場。サンセットや国際空港に離発着する飛行機の光景もロマンティックだ。レストランはアジア料理と西洋料理、プールサイドにスポーツバーのような「ブエナビスタ」もある。100%自然素材のプロダクツを使うスパでは、フィリピン伝統のマッサージ“ヒロット”もラインナップ。日本人経営のダイビングサービスも館内にあり、言葉の壁なくファンダイビングやCカード(ダイビングライセンス)講習を受けられる。

  • 住所
    Maribago Beach, Mactan Island
  • 電話
    +63-32-268-9000
  • 客室
    メインプール近くにヘリテージウィング、奥まったエリアにコートヤードウィング、メイン棟に接し海に近いマブハイウィングからなり、全86室
  • 施設
    レストラン、バー、プール、スパ、ダイビングサービス、ギフトショップなど
  • 室内
    アメニティ
    エアコン、テレビ、24時間ルームサービス、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、バスタブなど

10位:ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ

リビングとワーキングエリアが別になったペントハウススイート

リビングとワーキングエリアが別になったペントハウススイート

レーサー風の制服でスピーディーにサーブしてくれるレストラン「ウノ」

レーサー風の制服でスピーディーにサーブしてくれるレストラン「ウノ」

滝音が響き、街の中心にあることを忘れさせてくれるプールエリア

滝音が響き、街の中心にあることを忘れさせてくれるプールエリア


ショッピングにカジノ、街遊びに好都合な豪華絢爛ホテル

まるでパレスのような外観が目を引く、セブシティのランドマーク的存在。2階にあるカジノは24時間営業。スロットマシーンからルーレット、バカラまで各種ゲームが勢揃いし、他のホテルや地元の人も訪れる大人の社交場的な雰囲気だ。落ち着いた色調のゲストルーム&スイートは11タイプ561室を数え、部屋数はセブシティ最大規模。スイートはバトラーサービスをリクエストでき、18階のアンバサダークラブフロアは2階にまたがるクラブラウンジで各種特典が受けられる。プールや免税店など施設が充実している中でも、注目したいのはセブで唯一24時間営業の「シティ・ジム」。最新のフィットネスマシーンを取り揃え、サウナやスチームルームのみならず、ボクシングリング&トレーナーまでも。栄養士がいるので、パーソナル・エクササイズ・プログラムを組むこともできる。また、レストランは和食、中華、イタリアン、シーフード料理など9カ所もあり、食の選択肢が豊富だ。

  • 住所
    1 Waterfront Drive, Off Salinas Drive, Lahug, Cebu City
  • 電話
    +63-32-232-6888
  • 客室
    全561室。11タイプに分かれる。18階はクラブラウンジを利用できるアンバサダークラブフロア
  • 施設
    レストラン9、カジノ、フィットネスジム、24時間インルーム・マッサージ、ビジネスセンター、免税店など
  • 室内
    アメニティ
    ケーブルテレビ、ミニバー、Wi-Fi、24時間ルームサービス、モールへの往復シャトルバスなど



※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016年11月)
※2016年6月1日〜8月31日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ