子供と一緒に海外旅行!おすすめスポット

子供と一緒に海外旅行!おすすめスポット

年齢別

ビーチ、プールでおもいっきりおよぐ!乳幼児(〜5歳)の海外旅行デビューはココ!

乳幼児連れの旅では子供の体力を考え、“飛行時間短め・気候穏やか・現地での移動が少ない”ところが理想的。さらに、日本食に近いものが食べられる&日本語が通じやすければイザという時も安心♪初・海外の子にも間違いなしのエリアはズバリここ!

空港〜ホテルも近いし、ビーチ、ウォーターパーク、ショッピングエリアがコンパクトにまとまっていてとっても便利♪ ホテルエリアの前に広がるビーチは遠浅で波穏やか、3歳以下の子ならココとホテルプールだけで満足できるはず。それじゃ物足りない元気キッズはP.I.C.やオンワードなどのウォーターパークで豪遊!チビッ子向けのスライダーやアトラクションプール、マリンアクティビティがいっぱいで一日中退屈しない。街には水族館や遊園地もあり。

もっと詳しく見る

成田から約6時間45分。飛行距離は若干長いものの、キッズ受け入れ態勢は文句なしのハワイ。ホテルなどではケイキ(キッズ)プログラムが充実し、フラダンスやレイ作り、ウクレレレッスンなど小さな子でも楽しめるカルチャー体験が満載なので上手に利用したい。外では、ビーチ遊び以外にホノルル動物園やワイキキ水族館、イルカと遊べるシーライフパーク、 ハワイ初のウォーターパーク「ウォーターアドベンチャー」なども人気。イルカやクジラのウォッチングツアーもあり♪

もっと詳しく見る

グアムよりのんびりとしたムードで、海もいちだんとキレイ!ホテルプールもいいけれど、沖のマニャガハ島に渡って、浅瀬でお魚と遊んだり初シュノーケルに挑戦してみては?体力のある子はウェーブジャングルやP.I.C.などのウォーターパークで思いっきり遊ぶのがおすすめ。流れるプールから迫力のスライダーまでメニュー満載♪木曜には街なかで夜祭りのようなガラパン・ストリート・マーケットも。珍しいローカルフードや地元の子供たちのダンスなどに目を見張ること間違いなし!

もっと詳しく見る

香港ディズニーランド、香港オーシャンパークなどテーマパークもあり、遊び場には不自由しない香港。香港ディズニーは小さな子にちょうどいいコンパクトさで、日本にはないアトラクションも!乗り物好きな子なら、市内を走るオープントップバス、ランタオ島のゴンドラ、ビクトリア湾をめぐるスターフェリー、ビクトリア・ピーク展望台へ向かうトラム…etc.を利用しながら観光すればそれだけで遊園地気分♪食事は点心ランチバイキング、ホテルはプール付きでperfect!

もっと詳しく見る

日本からもっとも近い海外ビーチが済州島。真っ青な海と真っ白な砂浜のコントラストがキレイで、海水浴が初めてのチビちゃんも大喜び♪潜水艦があるので、泳げなくてもたくさんのお魚に会えるのも嬉しい。さらに、2012年に誕生した韓国最大級の水族館アクアプラネット、神秘の森コッチャワルに広がる自然いっぱいのテーマパーク、エコランドでも大興奮。エコランドでは汽車に乗って美しい園内を周遊し、様々な体験イベントに参加してみよう!

もっと詳しく見る

めずらしいどうぶつやしょくぶつがたくさん!小学校低学年(6歳〜9歳)とココまで行こう!

ある程度のマナーも身に付き、旅行にも自信がついてきたら、行き先の選択肢も増えてくる。外国の文化・習慣・風物にも興味がわいてくるので、軽い異文化体験を用意してあげたい。自然の中でのアクティビティなど体験型の旅も大人気!親子で相談しながら行き先を決めよう。

適度に近く、子供向けの設備が整った大型リゾートが多いためファミリー層の支持がアツイ!しかも大幅な子供割引があったりするので要チェック。海のように巨大なプール、アトラクション充実のウォーターパークなど、各ホテルのプールは大充実。目の前のビーチでのアクティビティも豊富だし、館内にはプレイグラウンドがあるのも普通で、敷地から出ないで過ごすのもアリ!おすすめの日帰り旅行先は隣のボホール島。世界最小のメガネザル「ターシャ」がカワイイ!

もっと詳しく見る

昨年パンダの赤ちゃんが生まれたことで大人気の台北市動物園、高さ509.2mの高層ビル台北101の展望台などを回って興奮!食事も比較的なじみ深いものが多く、小籠包や魯肉飯などの台湾グルメは子供たちにも好評で安心だ。夜はお祭りみたいな観光夜市に繰り出し、見たこともない珍グルメ満載の屋台やおもちゃコーナーに大盛り上がり♪マンゴーかき氷、タピオカミルクティーなどのスイーツも試してみよう。

もっと詳しく見る

程よいバランスで異文化体験&ネイチャー体験を楽しめる大都会がシンガポール。船を持ち上げたようなマリーナ・ベイ・サンズ、巨大樹風の建物が並ぶガーデン・バイ・ザ・ベイ、世界最大の観覧車シンガポールフライヤーなどビックリ建造物がボコボコ!かと思えばナイトズーやリバーサファリなど、ワイルドな環境で動物に親しめる場所も。島がまるごと遊園地のようなセントーサ島に渡れば、ユニバーサルスタジオやシー・アクアリウム(水族館)だってあるし、これはもう遊びきれない!

もっと詳しく見る

ビーチ、ジャングル、キナバル山などの大自然の中、体をいっぱい使ったレジャーや野生動物とのふれあいを楽しめる。熱帯雨林の自然保護区内に建つホテルもあり、散策に出ればオランウータンをはじめクジャク、イグアナ、リスなどにも会えたりするからスゴイ。とくにオランウータンの赤ちゃんは本当にかわいいのでゼッタイ会いたい!世界遺産のキナバル公園では、地上40mのキャノピーウォーク(吊り橋)を渡ってポーリーン温泉へ。水着を持って行くと楽しい★

もっと詳しく見る

グレートバリアリーフ、レインフォレストといった2つの世界遺産を持ち、大自然を相手にダイナミックなアクティビティを楽しめるのが魅力。海の真ん中に停泊してシュノーケルや潜水艦遊覧を楽しんだり、ジャングルの中をずんずん分け入って川へダイブ…等々。他にも熱気球フライト、コアラ抱っこ、夜行性動物探検、土ボタル観察などワイルドなオプショナルツアーがどっさり!アボリジニの文化を伝えるジャプカイテーマパークを訪れ、自由研究の課題にするのも一案。

もっと詳しく見る

世界遺産や星空、自然と触れ合う!小学校高学年(10歳〜12歳)とココまで行ける!

知識・見識の深まる旅にどんどん興味が高まる高学年。楽しみながら現地の暮らし・自然・文化・伝統・歴史などを学べるような旅を一緒に計画したい。12歳からは大人料金。それでもまだ一緒になって遊べる貴重なこの時期、何をするか?何を見るかにとことんこだわって旅を選びたい。

ビーチリゾートでのお楽しみはもちろんのこと、現地の日常風景が感性を刺激すること間違いナシのバリ島。頻繁に出くわす絢爛豪華なお祭り行列、夕闇の中繰り広げられる摩訶不思議なケチャックダンス、寺院に石像、ガムラン演奏…どこを見ても濃厚な異文化体験だらけ!バリ・サファリ&マリンパーク、エレファントサファリパークなどワイルドライフに親しめるスポットも多数。ゾウに乗って森のお散歩に出発〜!

もっと詳しく見る

アメリカ初上陸ならまずこの街へ!ハリウッドで様々なエンターテインメントに触れたり、ディズニーやユニバーサルスタジオなどのテーマパークめぐりなどでまずは豪遊!時間に余裕があればラスベガスにも足を延ばし、丸ごと遊園地のような街も見てきたい。忘れちゃならないのは、グランドキャニオンを筆頭にアンテロープキャニオン、ヨセミテ、デスバレーなどの国立公園。想像を絶するスケールの大きさ、自然の芸術にただただ感動!

もっと詳しく見る

火山地帯、氷河、森、洞窟、フィヨルド…とバラエティに富んだ自然の姿を見せ「地球の箱庭」と呼ばれるニュージーランド。絶景に次ぐ絶景のなかを行く定番トレッキング、自力で冒険できるカヌー、豪快なラフティングなど豊富に揃ったアウトドア体験を楽しみたい。雄大な景色の中、何日かかけて踏破するトレッキングコースもあるので、親子でチャレンジしてみるのもおすすめ。農場や牧場でのお手伝い体験も可能なので興味のある子はぜひチャレンジを!

もっと詳しく見る

世界遺産や古い建造物、ヨーロッパの文化・歴史などに興味を持ちだしたらぜひとも訪れてほしい国。何せ世界遺産保有数が世界一!コロッセオなどの遺跡を前にローマ史を語り合えば知識も興味も一気に深まるはず。他にも、水の都ベネチアでゴンドラの旅、トスカーナ地方の田園風景、地中海沿岸の街、青の洞窟やポンペイ遺跡…など子供の性格や関心に合わせ、テーマを絞ってルートを練ってあげることが大事。美術館めぐりも積極的に取り入れ、西洋の芸術に親しみたい。

もっと詳しく見る

ヨーロッパ各地で乗り換えが必要、日本から約16時間〜(乗り継ぎ時間含まず)。日本ではほとんど馴染む機会のないアラブ文化・イスラム教文化に触れる機会。1日5回、街に響き渡る朗々たるアザーン、迷路のようなスーク(市場)の雑踏などはエキゾチシズムの極み!アトラス山脈を越えた向こうには広大なサハラ砂漠が広がり、かつてキャラバンが往来したカスバ街道、蜃気楼のようなオアシスが待つ。日本とはあまりにも違う風景、文化風習…ここでの体験が子供の感受性に影響を与えること間違いナシ!

もっと詳しく見る

飛行時間別

近場であっても十分満足!4時間以内でここまで行ける!

海外旅行に行きたいけれど、子供の事を考えるとフライト時間が長いのはちょっと心配。でも行くなら現地で十分楽しみたい!でも大丈夫。4時間以内でも、ビーチも世界遺産も実は十分楽しめるんのです!小さいお子様連れでも連れて行きやすい近場の海外へ!

日本からたった3時間半の常夏ビーチ、サイパン。日本語も通じやすく、お値ごろ価格のツアーも多数と、子連れ旅にはピッタリの海外旅行先。グアムよりも素朴、流れる時間もゆったりしていて、子どものペースでのんびり遊べるところがいい。
サイパンから船で15分、マニャガハ島まで行けば、透明度抜群の海に囲まれた島で、バナナボートやシュノーケリング、パラセイリングなどのマリンアクティビティで思いっきり遊べる。
年間を通じて泳げる気候だけど、6〜11月は雨期。中でも9月は台風にあたる確率が高いので注意を。

ここへ行くツアーを見る

子どもがまだ赤ちゃんのうちなら、子どもの遊び先を考慮せずに、大人の興味重視・フライト時間の短さ重視で旅行先を選ぶのもテだ。グルメも買い物も楽しめる台湾は、3世代旅行にもおすすめ。台湾人の多くが子ども好きなのも嬉しい。
台湾小皿料理に飲茶に火鍋、本場の中国茶と、グルメなお楽しみは盛り沢山!夜市で買物に食べ歩き、日月潭や九ふんを散策、歩き疲れたらイタ気持ちいい足つぼマッサージと温泉。短期間で子連れでも充実の満足旅ができるはず。

ここへ行くツアーを見る

日本から約2時間半と、週末旅行感覚で楽しめる韓国。荷物が多い子連れの身にありがたい、アクセスが楽ちんな羽田発ツアーも豊富。伝統茶屋や韓定食など、畳敷きの茶店や食事処も多く、赤ちゃんを畳に寝かせておけるのもラク。3世代旅行にもおすすめ。伝統的健康法の汗蒸幕、よもぎ蒸し、あかすりエステなど、韓国エステはぜひお試しを!チムジルバンと呼ばれる健康ランドなら、お手軽価格で利用できる施設も多数。

ここへ行くツアーを見る

日本から2時間半と近く、時差もゼロ。治安も衛生もツアー代金もマル。道が広くいためレンタカーでの移動もラクラク、タクシーをチャーターしても手軽な値段と、子連れ旅に嬉しい条件ばかりの済州島。
韓国は日本と同じ床座り式の食事処も多く、赤ちゃんを床に転がしておけてラクチン。少し大きなお子さんなら、乗馬や民俗村・博物館・洞窟などの観光も楽しめる。
注意してほしいのが気候。ビーチのイメージが強いものの、海やプールで泳げるのは7〜8月のみ。

ここへ行くツアーを見る

日本からたった3時間半の常夏ビーチ、グアム。日本語も通じやすく、お値ごろ価格のツアーも多数と、子連れ旅にはピッタリの海外旅行先。グアムで子供に海外デビューさせるファミリーも少なくない。
プール施設が充実したホテルも多いし、ドルフィンウォッチングやシュノーケリングなど、子どもと一緒に楽しめるマリンアクティビティも星の数ほど。キッズプログラムに子どもを預けて、大人はショッピング・エステ・ゴルフなどを楽しんでも。

ここへ行くツアーを見る

少し足を延ばして人気のスポットへ!7時間以内でここまで行ける!

7時間以内でここまで行ける!日本からちょっと遠出をすれば、気候もガラリと変わり、日常とは違う景色が見えてくるはず。食べてみたかったあの本場のグルメや、雑誌やテレビで見たあの景色を、実際に見に行こう!

ビーチの他にも遊びどころがいっぱいのプーケット。子供は象乗り、パパはムエタイ観戦、ママはスパでマッサージなど、家族それぞれが退屈せずに楽しめるのがいいところ。物価も安く、いろんなアミューズメントに参加しやすいのもポイント。
プーケットファンタジーは象やトラの曲芸、トラの赤ちゃんを抱いての記念写真や、タイの民族衣装を着たショーなど盛り沢山の内容。象に乗って山を歩き川を下るエレファント・サファリも日本ではできない貴重な体験。

ここへ行くツアーを見る

シンガポールには子供が喜ぶスポットがいっぱい!南国ならではの動物が揃ったシンガポール動物園はナイトサファリがおすすめ。闇の中うごめく動物たちの臨場感を味わえる経験はめったにありません。
島そのものがテーマパークといわれるセントーサ島には、アンダーウォーターワールドやドルフィン・ラグーンをはじめとしたアミューズメントが盛り沢山。中華からカレーまで、食の多様性があるのも嬉しいところ。
年間を通じて常夏の国だけど、冷房がきいた場所も多いので、軽い上着をお忘れなく。

ここへ行くツアーを見る

直行便なら約5時間と比較的近く、現地の物価が安いのがファミリー旅に嬉しいセブ島。リーズナブルな価格でプライベートビーチ付き・プライベートプール付きのホテルに泊まれるので、人目を気にせず、家族水入らずで遊べるのが魅力的。
セブ島は海しかない素朴さが魅力の島。店らしい店もない代わりに、手つかずの自然を堪能できるのがいいところ。子連れの場合、ほとんどの時間をホテル内で遊ぶことになるので、ホテル選びは慎重に。

ここへ行くツアーを見る

心地よい常夏の気候とゆるやかな空気、ハワイは不動の人気を誇る海外旅行先。グアムやサイパンより多少割高だが、その分、楽しみの幅も広い。買い物から観光まで大満喫できるオアフ島や、ワイルドな大自然に触れられる離島、好みにあわせて旅先を選びたい。
オアフ島なら、シーライフパークやホノルル動物園など、子ども向けスポットも充実。少し大きな子なら、ハワイ島での天体観測や、マウイ島のハレアカラダウンヒル(自転車で山頂から駆け降りる)といった、大自然との触れ合い体験もおすすめだ。

ここへ行くツアーを見る

日本からもっとも近いジャングル、マレー半島の東にあるボルネオを有するのがマレーシア。密林、川、洞窟といった、冒険物語に出てくるような情景の中をジャングルトレッキング。緑いっぱいの吊り橋でのキャノピーウォークや、野生のオランウータンとの出会いも楽しい。
一方、ペナン島やランカウイ島ではビーチリゾートを、クアラルンプールでは都市観光を楽しめる。小学校高学年くらいの子なら、自然の多彩さのみならず、多民族国家の面白さを伝えるのも面白い。

ここへ行くツアーを見る

思い切って遠出しよう!8時間〜 憧れの場所へ!

8時間以上日本から離れれば、憧れのヨーロッパや、雑誌で見た大自然の絶景を体験することも夢じゃない!なかなか行くことができない場所だからこそ、せっかく地球に生まれたんだから、存分に楽しもう!

日本から約8時間。世界遺産の珊瑚礁グレートバリアリーフと熱帯雨林があるケアンズからは、ワニのいる川をクルーズ、野生のワラビーに会えるなど、動物たちに会えるオプショナルツアーがたくさん出ている。人気のコアラやイルカにも会えるし、グレートバリアリーフでお魚たちと泳ぐことも可能。自然いっぱいの「アウトドアな夏休み」を過ごせるのがオーストラリアの醍醐味。

ここへ行くツアーを見る

日本から約16時間。東京にもディズニーランドはあれど、本場オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドは、なんと山手線内1.5倍の広さ。おなじみにアトラクションが揃うマジックキングダムや、サイセンタンテクノロジーを体感できるエプコットなど、4つの世界を心行くまでご堪能あれ。ディズニー直営ホテルなら、部屋に帰ってからもディズニー気分いっぱい!

ここへ行くツアーを見る

日本から約11時間。南半球にあるニュージーランドは、6〜8月は冬でスキーが、9〜11月には春で咲き乱れる花々の鑑賞を、12〜2月の夏には海を中心としたアクティビティ、3〜5月には色彩豊かな紅葉を、それぞれ楽しめる。南半球で季節が逆転する妙や、北半球では見られない星座の観察など、少し大きくなった子どもにはぜひ体験させたいもの。「夏休みにスキーしてきた!」なんて友達に自慢できるかも?スキーの後は、別府の姉妹都市ロトルアの温泉に家族で浸かるのも楽しい体験。

ここへ行くツアーを見る

日本から約10時間。ピラミッド、エッフェル塔、自由の女神etc.,…世界中の超有名建造物を模したホテルが建ち並び、ネオンきらめく街はさながら壮大なテーマパーク。カジノのイメージが強いけれど、一度の旅行じゃ制覇しきれないほどの絶叫マシーンや、シルク・ド・ソレイユに代表されるような一流ショーなど、エンターテインメントにはことかかない。

ここへ行くツアーを見る

日本から約8時間。グアム、サイパンなど、メジャーな行き先では物足りない、子連れでのんびりリゾート滞在したいという人におすすめなのが、「東洋のハワイ」の異名を持つ海南島。中国の最南端にあり、気候は沖縄よりも温暖。子供も食べやすい中華料理が嬉しい。

ここへ行くツアーを見る

ファミリー特集

お子様連れに持ってこいのツアー♪お子様連れのテーマから探す

お子様連れ旅行必見!ファミリー向け特典や幼児子供代金設定のあるツアーでお得に海外旅行を満喫しよう!

子供といっしょに海外旅行!そんな時はホテルの施設やサービス活用!託児所やキッズプール付き、ベビーシッターサービスなど、ファミリー向けの特典が付いたツアーをご紹介します。

もっと詳しく見る

幼児代金(0〜2歳)の設定があるツアーを集めました。ハワイ、ビーチ、アジア等、幼児のお子様連れでも楽しめる行き先です!

もっと詳しく見る

子供代金(2〜12歳)の設定付きのツアーを集めました。近場から少し遠くのエリアまで、家族旅行にぴったりの様々な行き先から検索できます!

もっと詳しく見る

季節毎に家族旅行の海外人気スポットを集めました!子供と一緒に海外旅行 季節特集

季節毎に家族で楽しめる人気のスポットを集めました!大型連休にお子様連れで家族旅行を楽しもう!

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ


page top