洗練されたリゾートのマウイ島

マウイ島の滞在モデルプラン

マウイ島のおすすめモデルプラン!

マウイ島の楽しみ方 ”渓谷の島”の愛称で親しまれる、ひょうたんのような形をしたマウイ島。ハワイ語で”太陽の家”という名前のハレアカラ山頂でのサンライズ&サンセットははずせない体験。モロキニ島でのダイビングやシュノーケリングも人気が高く、冬場はアラスカからやってくるザトウクジラのホエールウォッチングで盛り上がる。豪華ホテルが集中するカアナパリとワイレアにはゴルフコースやショッピングセンターがあり、このエリア内だけでも楽しめるが、島には個性的が際立つ小さな町があちこちに。中でも国立歴史保護地区に指定されたラハイナはノスタルジックな街並みにショップやレストランが軒を連ね、街歩きが楽しい。


  1. 夜:羽田空港発→(日付変更線通過)ホノルル空港(オアフ島)へ。
    午前:ホノルル空港(オアフ島)着。
    国内線ターミナルへ移動し、空路カフルイ空港(マウイ島)へ。
    着後、ホテルへチェックイン
  2. 国立歴史保護区でもあるラハイナへ。街並み散策&ショッピングを。
    翌日に備えて早めに就寝。
  3. 2〜3時:ホテルでピックアップしてもらい、ハレアカラのサンライズツアーへ。星空観測後、サンライズ&朝焼け鑑賞。その後、ショートトレッキング。
    朝:ローカルレストランで朝食後、解散。
    午前:部屋へ戻り、ひと休み。
    午後:ホテルでリゾートライフを満喫。ゴルフやショッピングセンターへ。
  4. 早朝:マウイ島の沖に浮かぶ三日月形をしたモロキニ島へのシュノーケリングツアーに参加。透明度の高さ、魚影の濃さはハワイ屈指。
    午後:マウイ島といえばの、ホエール・ウォッチング(12〜4月)。
    夕方:ハワイ屈指の人気、有名なオールド・ハワイ・ルアウショーへ。オーシャンフロントの屋外ステージで繰り広げられる華麗なフラを鑑賞しながらハワイアン・ディナーを楽しみ、最後の夜を満喫。
  5. 早朝〜午
    国内線にてホノルル空港(オアフ島)へ。
    国内線ターミナルから国際線ターミナルへ移動。
    夕方:ホノルル空港(オアフ島)発→(日付変更線通過)成田空港へ。
  6. 夜:成田空港着

おすすめスポット





渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ