アクティブな旅_大自然が織りなす奇跡に癒される!

大自然が織りなす奇跡に癒される!

大自然が織りなす奇跡に癒される!
大自然がつくりだした壮大で不思議な景色、絶景。自然現象や長い年月をかけて生まれた究極のアート作品は、その地を訪れた人々の人生観を変えてしまうほどの魅力に溢れている。地球の大きな力を感じるような旅に出てみませんか?

空を覆う幻想美、オーロラに出会う −フィンランド/カナダ−

「一生に一度は自分の目で見てみたい」と誰もが願う、オーロラ。フィンランドのラップランド地方はオーロラが発生しやすい、オーロラベルトの領域にあるため、2日に1回はオーロラが観測できるのだとか。ラップランド地方で特にお勧めしたいのが、イナリ湖東のネリム。ロシアとの国境近くを流れる「凍らない川」を橋の上から見ると、水面に空のオーロラが映っている姿が見えることがあります。満天の星と空を覆いつくすオーロラ、そして水面に映るもうひとつのオーロラ・・・。その圧巻の風景に寒さも忘れてしまうほど。
また、カナダもオーロラベルトの真下に位置するオーロラ王国です。カラフルでさまざまな形をしたオーロラが、空全体を活発に動き回る現象「オーロラ爆発」に出会う確率が高いと言われています。夜空の一点から突然、光が吹き出し、空全体に広がっていく様子は、あまりの迫力に言葉を失うほど。運が良ければ一生の宝物に出会えるかもしれません。

手つかずの自然が魅せる神秘 −ブラジル/ボリビア/アメリカ−

自然の美しさは本当に神秘的。ブラジル・マラニョン州にあるレンソイス大砂丘は155000ヘクタールに渡って、水晶の成分、石英でつくられている、真っ白な砂丘。そこに、1月から6月の雨季の間だけ現れるのがエメラルドグリーンに輝く湖。まるでおとぎの国のような景色が広がっています。
ボリビアにも雨季にだけ現れる景色があります。ウユニ塩湖は、かつては豊かな水をたたえていた湖が、長い年月をかけて干上がり、ひび割れた塩の結晶がむき出しになった大地。毎年11月後半から3月の雨季には湖に薄く水が溜まり、そこに空や湖を訪れた人々などをまるで鏡のように映し出します。「天空の鏡」と呼ばれる上下対照の光景に、心を掴まれてしまいます。
アメリカ合衆国のアリゾナには、奇妙な造形をした砂岩に囲まれている渓谷、アンテロープキャニオンがあります。岩の裂け目から中に入ると、そこには砂岩の浸食と太陽の光が差し込んでつくられる幻想的な光景が。自然がつくりだしたからこその神秘の空間はまさに絶景です。

ページ上部へ↑

旅は極上のHealing TOPへ

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ  /  海外旅行での感染症予防について