page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

セブ島の人気ホテルランキング

人気ホテルランキング

1位
1位:

シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ

Shangri-La’s Mactan Resort & Spa

大人3名+子供2名までが滞在できるマクタン・スイート

大人3名+子供2名までが滞在できるマクタン・スイート

キッズ向けプールのほか、複数階にわたる室内プレイグラウンドも

キッズ向けプールのほか、複数階にわたる室内プレイグラウンドも

静けさに包まれた「CHIスパ」で、とっておきのリラックスを

静けさに包まれた「CHIスパ」で、とっておきのリラックスを

ファミリーからカップルまで、セブ随一の人気を誇る5ツ星ホテル

350メートルにおよぶプライベート感たっぷりの白砂ビーチをはじめ、13ヘクタールもの敷地にはあらゆる施設が勢ぞろいしたセブを代表するビーチリゾート。メインウィングとオーシャンウィングの2つの棟からなり、客室数は530。広さ34平方メートル以上があり、バナナの葉やラタンを使ってフィリピンらしさを忍ばせるコンテンポラリーなデザインだ。メインウィングのデラックスシービューは海の眺めが爽快。日本人ツーリストにはオーシャンウィングのクラブラウンジが利用できるオーシャンクラブルームが人気だ。キッズに対するケアが細かく、キッズプールやミニゴルフ場、館内には本格的な滑り台を整えたアドベンチャーゾーンも用意。子供たちが元気に遊んでいる間に、パパ&ママはシャングリ・ラのシグネチャースパ「CHIスパ」へ。緑に抱かれたヴィラタイプの個室でトリートメントが受けられる。1日の仕上げは、ホテルが誇るダイニング「コウリ・コーブ」へ。アルフレスコのテーブルでは星空の下、ロマンティックにシーフードディナーが楽しめる。

  • 住所
    Punta Engano Road, Lapu-Lapu, Cebu
  • 電話
    +63-32-231-0288
  • 客室
    メインウィングとオーシャンウィングからなる全530室。オーシャンウィングの6階〜8階にはオーシャンクラブルームあり
  • 施設
    レストラン4、バー2、メインプール、キッズプール、キッズ向けの施設(アドベンチャーゾーン)、スパ、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    衛星・ケーブルテレビ、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、シャワートイレ(メインウィングのみ)、セイフティボックス、無料Wi-Fiなど
2位
2位:

プランテーションベイ・リゾート&スパ

Plantation Bay Resort and Spa

バルコニーからビーチへすぐに出られるラグーンサイドプール

バルコニーからビーチへすぐに出られるラグーンサイドプール

リラクゼーション施設を各種そろえたスパ施設でリラックス

リラクゼーション施設を各種そろえたスパ施設でリラックス

ラグーンプールに加え、屋内外のアクティビティが大充実!

ラグーンプールに加え、屋内外のアクティビティが大充実!

海水ラグーンプールを中心に広がる、コロニアル様式のリゾート

真水のプールやカフェを乗せた小島が浮かぶ、広大な海水ラグーンプールが敷地の中央にドーン。まるでテーマパークのようなスケール感のある、開業からおよそ20年の老舗リゾート。低層階のコロニアルスタイルのホテル棟に、客室は10タイプ。一番人気はビーチに近いラグーンサイドルーム。ユニークなのは、スパ施設内にあるスパ・イマジネーションルーム&パッケージと2段ベッドが入ったファミリールーム。どの部屋もマホガニー製の四柱ベッドや、独立したシャワーブースとカスタムメイドのバスタブなど、エレガントさと居住性を兼ね備えている。18世紀の徳川時代の日本の村をモチーフにしたというスパ「モガンボ・スプリングス」では、ミネラル風呂や滝壺、乾熱サウナなどの施設も併設。レストランは24時間営業の「キリマンジャロカフェ」や、シーフードが自慢のアジア料理「フィジー」、タパスやイタリアンを供する地中海風の「パレルモ」など、選択肢が豊富。パターゴルフやテニス、アーチェリーや射撃場、ジムなど、屋内外のアクティビティが充実している。

  • 住所
    Marigondon, Mactan Island, Cebu
  • 電話
    + 63-32-505-9800
  • 客室
    全256室。ウォーターエッジ、ラグーンサイド、ラグーンビュー、プールサイド、ファミリールーム、1ベッドルームスイートなど10種類
  • 施設
    レストラン4、プール4、スパ、ジム、各種マリンスポーツ、テニスコート、ビリヤードやコンピューターゲームなどのゲームルーム、ギフトショップなど
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、ドライヤー、セイフティーボックス、バスタブ、無料Wi-Fiなど
3位
3位:

ブルーウォーター・マリバゴ・ビーチリゾート

Bluewater Maribago Beach Resort

カピス貝などフィリピンらしい素材を生かしたデラックスルーム

カピス貝などフィリピンらしい素材を生かしたデラックスルーム

フィリピンに伝わる伝統療法“ヒロット”が受けられる「アムマ・スパ」

フィリピンに伝わる伝統療法“ヒロット”が受けられる「アムマ・スパ」

ビーチ、無人島、そしておしゃれなプール。雰囲気を変えて楽しめる

ビーチ、無人島、そしておしゃれなプール。雰囲気を変えて楽しめる

プライベート島を所有。南の島のリゾートらしいくつろぎの空間

シミロン、パングラオなどでも展開しているブルーウォーター・リゾーツの旗艦リゾート。コンセプトに地元のビサヤ語の“アムマ”(「慈愛」や「心くばり」などの意味)を掲げ、細やかなサービスを心がけている。7ヘクタールの敷地には、110メートルにわたる白砂ビーチに、ヤシの葉で葺いたパラソルが点在する3つのフリーフォームプールなど、リゾート気分満開。沖にプライベートアイランドを所有し、干潮時には歩いて渡る楽しみも。ヤシ葺き屋根の2階建てのサンライズのガーデンウィングとアムマ・ウィング、そしてオンザビーチに立つスイート仕様のバンガローがある。レストランは4カ所。24時間営業の「アレグロ」では日替わりテーマビュッフェを開催。毎週土曜日は地元文化に触れられる・その他、イタリアンやシーフードレストラン、そしてスパ内でのヘルシー・キュイジーヌも。伝統的な施術”ヒロット”が受けられる優雅な「アムマ・スパ」は、ジムやサウナ、ヘルスクラブも併設。プレイグラウンドやプールエリアなど、子連れファミリーに嬉しい施設も用意。

  • 住所
    Buyong Maribago, Lapu-lapu City, Cebu
  • 電話
    +63-32-492-0100
  • 客室
    全168室。ロイヤル・バンガロー4室、プレミアデラックス23室、アムマ・スパ・ウィング50室、デラックス90室
  • 施設
    レストラン4、バー1、プール、スパ、ヘルスクラブ、各種マリンスポーツ、キッズクラブなど
  • 室内
    アメニティ
    バスタブ、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、ドライヤー、テレビ、無料Wi-Fiなど
4位
4位:

Jパークアイランドリゾートウォーターパーク セブ

Jpark Island Resort & Waterpark, Cebu

シティの感性をビーチリゾートに融合したマクタンスイート

シティの感性をビーチリゾートに融合したマクタンスイート

新たにビーチサイドにお目見えしたレストラン&バー「ハバナ」

新たにビーチサイドにお目見えしたレストラン&バー「ハバナ」

タッチセラピーで心と身体のバランスを取り戻す「カラスパ」

タッチセラピーで心と身体のバランスを取り戻す「カラスパ」

セブ最大級のウォーターパークではしゃぎ、広いお部屋でのんびり

8ヘクタールの敷地にセブ最大級のウォーターパークを展開。メインプールに加え、流れるプールやクック船長の海賊船など、わくわくする5つのテーマプールに3本のウォータースライダーなど、大人から子供まで楽しめる。ビーチでは各種マリンスポーツを用意し、ロマンティックなビーチカバナはテレビとミニバーが付き、まるでお部屋のよう。客室は9階建てと11階建てのホテルウィングが6棟と、ヴィラ48棟の全556室。標準クラスのデラックスでもセブ最大の38平方メートル。部屋数が最多のマクタンスイートは76平方メートルあり、大人2名+子供2名収容できる。カップルにはジャグジーヴィラがおすすめだ。オールデイダイニング「アバロン」は日本・アジア・インターナショナル料理のビュッフェをはじめ、地中海料理や中華、韓国料理など、食のバラエティが豊か。ビーチサイドに新しく「ハバナ」が登場し、飲食施設は大小合わせて10カ所も。毎晩ファイヤーショーやカルチャーダンスで盛り上げる。スパやフィットネスからカジノ、ゴーカートまで、あらゆる施設が大集合!

  • 住所
    M.L Quezon Highway, Brgy. Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu
  • 電話
    +63-32-494-5000
  • 客室
    全556室。ホテルウィング508室とヴィラタイプ48室がある
  • 施設
    レストラン10、テーマプール6、スパ、キッズクラブ、インドアレクリエーションルーム、カジノ、毎日ファイヤーショーやカルチャーダンスあり、日本人スタッフ3名など
  • 室内
    アメニティ
    フラットテレビ、コーヒー&紅茶セット、ミニバー、無料Wi-Fi、バスタブ、バスローブ、スリッパ、ヘアドライヤー、セイフティボックス、ケトル(スイートのみ)、電子レンジ(スイートのみ)など
5位
5位:

プルクラ・セブ

Pulchra Cebu

セブ本島の中部に、自然と溶け込むようにたたずむリゾート

セブ本島の中部に、自然と溶け込むようにたたずむリゾート

プランジプール付き、100平方メートルのプールラグーンスイート

プランジプール付き、100平方メートルのプールラグーンスイート

熱帯の花々に囲まれた、シーフロントジャグジーヴィラ

熱帯の花々に囲まれた、シーフロントジャグジーヴィラ

自然のリズムを感じる、エコ・コンシャスなエレガントリゾート

セブ本島の中東部サン・フェルナンドに位置し、自然との調和をみごとに描いたリゾートは、ラテン語で”美しい”という名前のとおり。リゾートのビーチで海ガメの産卵にやってきたことを機に、環境プロジェクトに取り組み、このほどASEANからグリーンホテルとしての認定を受けた。8.4ヘクタール(東京ドーム2個分)もの敷地に、スイートルームを基本としたヴィラがわずか37棟。ほとんどにプライベートプールが付き、そのうち16室にはジャクジーバスも。レストランはインターナショナル料理、アジアン・キュイジーヌ、ヨーロピアン・キュイジーヌの3カ所、バーは24時間営業だ。施設には一周約150メートルの回遊式メインプールや、水上に築かれたウンディーナスパ、水上チャペルなど。アクティビティは「自然であること」「健康であること」「素朴であること」をテーマに、ヨガや太極拳などのエクササイズから、敷地内オーガニックファームでヤシの木について学ぶプログラムなどユニークなものも。数名の日本人スタッフによる細やかなパーソナライズ・サービスに定評がある。

  • 住所
    San Isidro, San Fernando, Cebu
  • 電話
    +63-32-232-0823
  • 客室
    ラグーンスイート、プールラグーンスイート、プールガーデンヴィラ、シーフロントジャグジーヴィラ、2ベッドルームプールヴィラの5タイプ。ラグーンスイート以外はプライベートプール付き
  • 施設
    メインプール、スパ、フィットネスジム、ギフトショップ、水上チャペル、オーガニックガーデン、複数名の日本人スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、冷蔵庫、ミニバー、BOSE社製のオーディオ、セイフティボックス、コーヒー&紅茶セット、バスローブ、スリッパ、バスタブ、バスアメニティ(ロクシタン)など
6位
6位:

クリムゾン・リゾート&スパ、マクタン

Crimson Resort and Spa, Mactan

プールのすぐ先に海が広がるクリムゾン・プライベートヴィラ

プールのすぐ先に海が広がるクリムゾン・プライベートヴィラ

伝統とモダン、本格的なスペイン料理がいただける「エニエ」

伝統とモダン、本格的なスペイン料理がいただける「エニエ」

バーテンダーの背後は夜の海が広がる「アズール ロックバー」

バーテンダーの背後は夜の海が広がる「アズール ロックバー」

スケール感のある洗練のリゾートで、スタイリッシュな休日を

リゾート全景を一望にするロビーにたたずむと、水盤の向こうに三層のインフィニティプールが遠くの海へと続く、壮大な光景が広がる。6ヘクタールもの敷地に、ホテルルーム250室とヴィラ40棟。ホテルルームは標準クラスでもセブ屈指の36平方メートルの広さ。ワンランク上の旅をするなら、ヴィラをチョイス! ビーチフロントヴィラはボホール島を沖に望む大海原ビュー。ハイエンドのクリムゾン・プライベートヴィラはプライベートプールに浮かびながら海を愛でる悦楽が。レストラン&バーは雰囲気も多彩に6カ所。インターナショナル料理のビュッフェ「サフロン カフェ」をメインに、パスタやグリルをビーチサイドでスタイリッシュに楽しむ「アズール」&「アズール ロックバー」、シェフが家庭の味を伝えるスペイン料理の「エニエ バイ シェフ ゴンザレス」、スポーツ観戦が楽しめる「スコアスポーツバー」など。セミ・オープンなパビリオンやカバナでもトリートメントが受けられる「アム・スパ」やフィットネスなど、ウェルネス施設も洗練されている。

  • 住所
    Seascapes Resort Town, Mactan Island, Lapu Lapu City, Cebu
  • 電話
    +63-32-239-3900
  • 客室
    全290室。ヴィラ40棟、ホテルルーム250室。ヴィラは4エリアに分かれる
  • 施設
    プール、スパ、フィットネスセンター、キッズクラブ、日本人スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、Wi-Fi(無料)、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、バスタブ、バスローブ、ヘアドライヤー、セイフティボックスなど
7位
7位:

モーベンピック・ホテル・マクタンアイランド・セブ

Movenpick Hotel Mactan Island Cebu

バルコニーから海の眺めが広がるデラックス・オーシャン・ビュー

バルコニーから海の眺めが広がるデラックス・オーシャン・ビュー

各国料理のビュッフェとアラカルトを供するメインの「セイルズ」

各国料理のビュッフェとアラカルトを供するメインの「セイルズ」

音楽と太陽に満ちた、アイコン的存在の「イビサ・ビーチクラブ」

音楽と太陽に満ちた、アイコン的存在の「イビサ・ビーチクラブ」

音楽と太陽を満喫するビーチクラブが人気のツインタワーホテル

マクタン島のオンザビーチに立つ、スイス資本の5ツ星リゾートホテル。ビーチクラブの先駆者的「イビサ・ビーチクラブ」で知られる、地中海風なノリが人気の理由。白をベースにしたスタイリッシュな洋上のビーチクラブでは、音楽と太陽の光があふれる中、ジャグジーやビーチベッドでのんびりしつつ、海を満喫。夜にはステージ上で日替わりのパフォーマンスが繰り広げられ、みんなでダンス、ダンス! バレアレス海をイメージした15コースのグリルなど、料理の評判も上々だ。他にオールデイダイニングの「セイルズ」や静かなラウンジ、バーなども。22階建てのツインタワーにゲストルームとスイートが245室。爽やかなブルーを基調としたスーペリアやデラックス、落ち着いた色調のスイートなど、部屋タイプは10。最上位クラスは21〜22階の2フロアにまたがる「イビサ・ロフト」だ。24時間営業のフィットネスセンターで日頃のワークアウトを行い、スパでリラックス、ビーチで各種ウォーターアクティビティを楽しむ、子供同士キッズクラブで遊ぶなど、過ごし方は思いのまま。

  • 住所
    Punta Engano, Mactan Island, Cebu
  • 電話
    +63-32-492-7777
  • 客室
    22階建て245室。ビュー、ファミリー向け、ベッドルーム数など、細かく部屋タイプが分かれる
  • 施設
    レストラン&バー4、プール、ビーチクラブ、24時間フィットネスセンター、スパ、キッズクラブ、スチームルーム、日本人スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    LEDテレビ、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、バスタブ、独立型シャワー、セイフティボックス、ヘアドライヤー、無料Wi-Fiなど
8位
8位:

パシフィック・セブ・リゾート

Pacific Cebu Resort

贅沢なヴィラルーム。手ごろなグループ向きの部屋タイプもある

贅沢なヴィラルーム。手ごろなグループ向きの部屋タイプもある

アフターダイブにくつろげる、海に面したプール付きのレストラン

アフターダイブにくつろげる、海に面したプール付きのレストラン

リゾート内の桟橋からそのままダイビングへGO!

リゾート内の桟橋からそのままダイビングへGO!

プール付きレストランが登場、日本人ダイバーから愛される老舗

マクタン島で20年以上にわたり日本人ダイバーから厚い支持を受ける、4ツ星ダイビングリゾート。226メートルの白砂ビーチや、浅瀬へと伸びたセブ唯一の600メートルもの桟橋など、南の島らしい絵になる風景があちこちに。24時間営業のメインレストランに加え、新しくビーチフロントのベストポジションにプール併設のレストランがオープン、リゾート気分がさらにアップした。敷地内にあるセブ最大規模のPADI認定ゴールド・パームダイブセンターはダイビング専用プールや日本人インストラクターが常駐。ファンダイブのみならず、ダイバーになるためのCカード取得コースも人気だ。リゾートの桟橋から直接ボートに乗りこみ、ダイビングやアイランドホッピングへ出かけられるのも、ポイントが高い。ちなみに、スノーケリングで人気のヒルトゥガン島までわずか15分。スパや3つのプール、キッズクラブなど、リゾート施設は申し分なし。特別な旅ならば、桟橋やオンザビーチにテーブルをセッティングするスペシャルディナーをアレンジしてみてはいかが?

  • 住所
    Suba-basbas, Lapu-Lapu City, Mactan Cebu
  • 電話
    +63-32-495-6601
  • 客室
    全133室。ビーチフロント&屋外ジェットバス付きのヴィラあり。スタンダード17、スーペリア36、デラックス52、ファミリースイート8、ヴィラ20
  • 施設
    レストラン2、バー3、屋外プール4か所、ダイビングショップ、PCRスパ、プライベートビーチ、テニスコート、バスケットコート、ビーチバレーコート、各種マリンスポーツ、ジム、ギフトショップ、キッズクラブ、日本人スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    フラットテレビ、コーヒー&紅茶セット、バスアメニティ、無料Wi-Fi、ビーチサンダル、冷蔵庫、電気ケトル、バスタブなど
9位
9位:

セブ・ホワイトサンズ・リゾート&スパ

Cebu White Sands Resort & Spa

島やリゾート全体が眺められるビューも自慢のマブハイウィング

島やリゾート全体が眺められるビューも自慢のマブハイウィング

飛行機の離発着する様子も見える、ルーフトップバー「ルーム801」

飛行機の離発着する様子も見える、ルーフトップバー「ルーム801」

2ヘクタールの敷地にリゾート気分を盛り上げるメインプールが

2ヘクタールの敷地にリゾート気分を盛り上げるメインプールが

セブのパイオニア的ダイビングサービスが入ったコージーリゾート

セブの重鎮ガイド下釜宏さん率いるダイブショップ「ブルーコーラル」本店が入っているリゾート。ファンダイビングはもちろん、水深1〜2メートルのプールがあるので、オープンウォーターからインストラクターまで各種講習が受けられる。オンザビーチに立つこのリゾートは、家族で切り盛りするアットホームな雰囲気。客室は3棟、86室。伝統的なフィリピンの家にインスパイアされたヘリテッジウィング、フィリピンの家具を国中から集めミニマム・モダンをテーマにしたコートヤードウィング、最も背高のっぽでワンランク上のマブハイウィングからなる。マブハイウィングのルーフトップにあるバー「ルーム801」からは夜景を望み、ロマンティック! アジア料理と西洋料理のビュッフェ「パティオ・カヴノ」や、ビーチフロントのシーフードやバーベキュー「ブエナビスタ・レストラン」など、飲食施設はそれぞれ趣が異なる。100%自然素材のプロダクツを使うスパでは、フィリピン伝統のマッサージ“ヒロット”も。日替わりアクティビティもラインナップしている。

  • 住所
    Maribago Beach, Mactan Island
  • 電話
    +63-32-268-9000
  • 客室
    全86室。プール近くにあるヘリテージウィング、奥まったエリアにコートヤードウィング、メイン棟に接し8階建てのマブハイウィングからなる
  • 施設
    レストラン、バー、プール、スパ、ダイビングサービス、ギフトショップなど
  • 室内
    アメニティ
    エアコン、テレビ、24時間ルームサービス、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、バスタブなど
10位
10位:

ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ

Waterfront Cebu City Hotel & Casino

クラブラウンジを利用できる、66平方メートルのアンバサダースイート

クラブラウンジを利用できる、66平方メートルのアンバサダースイート

薪窯からサーブされるアツアツのピザが評判の「ラ・ゴンドラ」

薪窯からサーブされるアツアツのピザが評判の「ラ・ゴンドラ」

「シティ・ジム」ではボクシングのトレーナーによるレクチャーも

「シティ・ジム」ではボクシングのトレーナーによるレクチャーも

セブ島のビジネス特区に立つ、王宮のようなカジノリゾート

セブ本島のITパークの近くに位置し、商業ビジネスの中心地。まるで宮殿のような18階建てのホテル棟の左右に、会議室などのコンベンション棟とカジノ棟が接した、セブシティのランドマーク的存在のホテル。24時間営業のカジノはスロットマシーンやルーレット、バカラなどが勢ぞろいし、他のホテルからも運だめしに訪れるほど。カフェやジム、サウナなども24時間オープンし、カジノやビジネス、レジャーの合間の好きな時間に利用できる。ちなみに「シティ・ジム」では栄養士もスタンバイしているので、自分にあったパーソナル・エクササイズ・プログラムを組んでもらうことも。レストランは和・中華・イタリアン、シーフードなど9カ所も。館内に免税店もあるが、SMシティやアヤラセンターなどのショッピングモールへも無料シャトルが運行している。客室はセブシティでは最大級規模の561室。スーペリアからペントハウススイートまで11タイプに分かれ、18階のアンバサダークラブフロアは各種特典付きのラウンジもアクセスOK。

  • 住所
    Salinas Drive, Lahug Cebu City
  • 電話
    +63-32-232-6888
  • 客室
    18階建て561室。スーペリアからペントハウススイートまで11タイプ。クラブフロアあり
  • 施設
    レストラン&バー9、カジノ、24時間フィットネスジム、ビジネスセンター、カンファレンスルーム、免税店など
  • 室内
    アメニティ
    ケーブルテレビ、ミニバー、無料Wi-Fi、24時間ルームサービス、セイフティボックスなど

※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018年04月)
※2017年01月01日〜2017年12月31日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい >> 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ