page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ハワイの人気ホテルランキング

人気ホテルランキング

1位
1位:

シェラトン・ワイキキ

Sheraton Waikiki

ダブルベッドが3台入った、通称「ホアロア・トリプルルーム」

ダブルベッドが3台入った、通称「ホアロア・トリプルルーム」

ハワイ語でダイヤモンドヘッドを意味する絶景のクラブラウンジ

ハワイ語でダイヤモンドヘッドを意味する絶景のクラブラウンジ

16歳以上限定、お肌にもやさしいインフィニティプール

16歳以上限定、お肌にもやさしいインフィニティプール

ワイキキビーチの正面、充実の日本語サービスと最旬プールが人気

ワイキキビーチの中心にある、オーシャンフロントの大型リゾート。日本語サービスが充実し、日本語ゲストサービスデスクは6時〜22時までオープン、日本語電話オペレーターは24時間対応してくれるので、はじめての海外でも安心。バイリンガルなスタッフが対応するキッズルーム(3カ月から12歳まで、2時間から受付)やクリニックがある点もファミリーに人気の理由のひとつだ。静かに過ごしたいカップルには、2017全米ベストホテルプールで第3位に選出されたインフィニティエッジプールがおすすめ。塩素を使わない水質管理システムを採用し、肌にもやさしい。また、ロイヤル・ハワイアンとの間にある「ヘルモア・プレイ・グラウンド」では水面に立体映像を映し出す、3Dプールプロジェクションマッピングショーも人気だ。1636の客室は12タイプ、3分の2がオーシャンフロント。ダブルベッドが3台入ったお部屋も。メイン・ビュッフェの「カイ・マーケット」、101種のラムを揃えた「ラム・ファイヤー」、和食にピザなど、レストランも個性豊か。

  • 住所
    2255 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815-2579
  • 電話
    +1-808-922-4422
  • 客室
    1636室。客室の3分の2がオーシャンフロントビュー。マウンテンクラブラウンジとオーシャンフロントクラブ、スイートは30階にあるクラブラウンジが利用できる
  • 施設
    レストラン5、スパ、インフィンティプール、チャイルドケアサービス、フィットネスセンター、ギフトショップ、ビジネス施設、クリニック、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、液晶テレビ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、ティーバッグ、コナ・コーヒー、バスタブ、ヘアドライヤー、セイフティボックス、ビデオチェックアウト
2位
2位:

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort

スペシャルな待遇が受けられる、ワンランク上のアリイ・タワー

スペシャルな待遇が受けられる、ワンランク上のアリイ・タワー

アラモアナセンターやカカアコ・エリア近く。5つのタワーからなる

アラモアナセンターやカカアコ・エリア近く。5つのタワーからなる

屋外でルアウ(ハワイ流饗宴)を鑑賞できるのはワイキキでは唯一

屋外でルアウ(ハワイ流饗宴)を鑑賞できるのはワイキキでは唯一

まるでひとつのビレッジのような、エンターテイメントの殿堂

ハワイ最大のショッピングセンターアラモアナセンターや、最近注目を集めるカカアコ・エリアに近い、ワイキキビーチの入口に位置。2万7000坪もの敷地に展開する、その名の通り“ビレッジ”のような一大メガリゾート。20のレストランやバー、90以上のショップ、ワイキキ最大のスーパープールや4本のスライダーがある5つのプール、海水ラグーン、週5日開催されるワイキキで唯一の屋外ルアウショー、毎週金曜の花火ショーなど、あらゆるエンターテイメントが大集合。客室数は2860。5つのタワーからなり、それぞれに個性が異なる。専用プールやフィットネスルーム、バーをもち、レストランも優先予約ができるラグジュアリーな「ザ・アリイ」。壁面の虹の絵がヒルトンのアイコン的存在の「レインボー・タワー」、3世代家族やグループ旅行におすすめの「タパ・タワー」、ホテル入口近くにありアクティブ派、リラックス派どちらにもおすすめの「カリア・タワー」。コスパを求めるなら「ダイヤモンドヘッド・タワー」。旅の目的によってタワーを選べる。

  • 住所
    2005 Kalia Rd. Honolulu, HI, 96815
  • 電話
    +1-808-949-4321
  • 客室
    5棟のタワーに全2860室。ザ・アリイ/15階建て348室、レインボー・タワー/31階建て796室、カリア・タワー/25階建て387室、タパ・タワー/35階建て1021室、ダイヤモンドヘッド・タワー/17階建て380室
  • 施設
    レストラン&バー20、プール5、スパ、ルアウショー、ショップ90、キッズプログラム、日替わりリゾートアクティビティ、毎金曜の花火ショー、24時間利用できるビジネスセンターなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、フラットスクリーンテレビ、冷蔵庫、コーヒー&紅茶セット、コーヒーメーカー、セイフティボックス、プレイステーション3、ザ・アリイ宿泊者にはレストラン優先予約や浴衣ローブの特典あり
3位
3位:

ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート アンド スパ

Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa

ワイキキでも指折りの広さを誇るオーシャンフロントルーム

ワイキキでも指折りの広さを誇るオーシャンフロントルーム

スパのリラクゼーションエリアでビーチを眺めながら施術の余韻を

スパのリラクゼーションエリアでビーチを眺めながら施術の余韻を

テイクアウトもOKの朝食ビュッフェレストラン「ショア」

テイクアウトもOKの朝食ビュッフェレストラン「ショア」

施設をずらりと取りそろえた、ワイキキのアイコン的ツインタワー

ワイキキビーチのセンターにそびえる、ランドマーク的な40階建てのツインタワー。2015年4月に改装工事が完了し、オーシャンブルーと白をベースにした爽やかな印象に様変わり、全室にTOTOウォシュレットを装備。35〜40階のエグゼクティブフロアは、3階にあるクラブラウンジで朝食やカクテル、デザートなどのサービスが受けられる。レストランは3カ所。朝食ビュッフェの「ショア」、ハワイリージョナルキュイジーヌの「ジャペンゴ」、そしてプールサイドの軽食&ドリンク「スイム」。2フロアにまたがった1000平方メートルものスパ「ナ ホオラ」は、ハワイに受け継がれる伝統的なトリートメントが受けられる。パワースポットの“魔法使いの石”を眼下に見るリラクゼーションエリアやサウナ、スチームルームなども併設し、リラックス度も5割増? また、60店舗以上のテナントが入った「プレイラニ アトリウム ショップス」や、ワイキキビーチを見下ろすプール&ジャグジーなど、施設のバラエティが豊か。火曜・木曜の夕方にはファーマーズマーケットも開催される。

  • 住所
    2424 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815-3289
  • 電話
    +1-808-923-1234
  • 客室
    40階建てのツインタワーに全1230室。35〜40階がエグゼクティブフロアで、3階にあるクラブラウンジを24時間利用できる
  • 施設
    レストラン&バー3、プール・ジャグジー、ショッピングアーケイド、24時間フィットネスセンター、スパ、クリニック、キッズクラブ、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、55インチ液晶テレビ、冷蔵庫、プライベートバルコニー、コーヒーメーカー、スリッパ、ヘアドライヤー、シャワートイレ、セイフティボックス、歯磨きセットなど
4位
4位:

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

Moana Surfrider a Westin Resort & Spa

中〜高層階、ダイヤモンドヘッド側のタワー・プレミア・オーシャン

中〜高層階、ダイヤモンドヘッド側のタワー・プレミア・オーシャン

ワイキキ初&唯一のオーシャンフロントのスパ。ハワイらしい施術を

ワイキキ初&唯一のオーシャンフロントのスパ。ハワイらしい施術を

カラカウア大通りに面したファサード。1901年開業の歴史的ホテル

カラカウア大通りに面したファサード。1901年開業の歴史的ホテル

気高いオーラを放つ、憧れの“ワイキキのファーストレディ”

1901年開業、ワイキキで最初に誕生した最古にして、気品漂う白亜のコロニアル調ホテル、通称“ワイキキのファーストレディ”。カラカウア大通りに面したファサードから中庭へ抜けると、樹齢100年を超すバンヤンツリーの巨木を囲むように、本館のバンヤンウイング、タワーウイング、ダイヤモンドウイングの3棟が配置されている。794の客室も白を基調とし、眠り心地のよさが評判のヘブンリーベッドと、上品なホワイトティのバスアメニティを用意。レストランは1918年から続くアフタヌーンティーが評判の「ザ・ベランダ」、みごとなサンセットもごちそうのステーキハウス「ビーチハウス」など。ワイキキ初にして唯一のオーシャンフロントにあるスパ「モアナ・ラニ・スパ」は、広さ1500平方メートル。チャント(祈り)ではじまり、終了する「ロミロミ・オラ」などハワイらしいメニューも。また、ホテル前にはゲスト専用のビーチエリア「モアナ・ビーチ」があり、サーフレッスンやカタマランのセーリング、カヌーなどウォーターアクティビティも楽しめる。

  • 住所
    2365 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
  • 電話
    +1-808-922-3111
  • 客室
    本館のバンヤンウイング、タワーウイング、ダイヤモンドウイングの3棟からなり794室(うち44室がスイート)。タワーウイング1階にクラブラウンジあり
  • 施設
    レストラン&バー7、プール、専用ビーチエリア、スパ、24時間フィットネスセンター、ビジネスセンター、コンシェルジュ、ギフトショップ、館内探訪ツアー、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、32インチ液晶テレビ、冷蔵庫、コーヒー&紅茶セット、湯沸かしポット、バスローブ、スリッパ、歯磨きセット、ヘアドライヤー、ノートパソコンが入るセイフティボックスなど
5位
5位:

ハレクラニ

Halekulani

濃淡の白で彩り風景と調和した、“七彩の白”がコンセプトの客室

濃淡の白で彩り風景と調和した、“七彩の白”がコンセプトの客室

プール底に描かれたオーキッドは、ハレクラニのアイコン

プール底に描かれたオーキッドは、ハレクラニのアイコン

栄誉あるアワードの常連であるフレンチの名店「ラ・メール」

栄誉あるアワードの常連であるフレンチの名店「ラ・メール」

エレガンスの正統を100年以上守り抜く、ワイキキの羨望ホテル

“天国にふさわしい館”を意味するハレクラニの伝説のはじまりは、1917年のこと。キンバル夫妻がワイキキビーチに面した小さなレジデンシャルホテルを購入、1932年に本館が完成。ブラッシュアップを重ねながらも当時の面影を守り、美しいユーカリ材の床は当時のものが大切に守られている。ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチなど、ハワイのハイライト的眺望が広がる客室は453。七彩の白(セブン シェイド オブ ホワイト)をコンセプトに、様々な風合いの“白”が調和した心休まる空間が広がる。飲食施設はえりすぐり。フレンチレストランの「ラ・メール」は2018年、“フォーブストラベルガイド”の5スターと“全米自動車協会”の5ダイアモンドの最高位を今年もハワイで唯一同時獲得。サンデーブランチが人気の「オーキッズ」やオールデイダイニングの「ハウス ウィズアウト ア キー」、どれも海辺の空気と、上質な食が楽しめる。また、「スパ ハレクラニ」は、癒しの水が湧き出るとされる“カヴェヘヴェヘ”の正面の立地。儀式に使われる“マイレ”の薫りに包まれて施術を。

  • 住所
    2199 Kalia Road Honolulu, Hawaii 96815
  • 電話
    +1-808-923-2311
  • 客室
    スタンダードをはじめ、ダイヤモンドヘッド スイートやプレミア スイートなど453室
  • 施設
    レストラン、バー、プール、スパフィットネスセンター、ギフトショップ、ビジネスセンター、コンシェルジュ・サービスなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、40インチLCDテレビ、エアコン、バスタブ、ターンダウンサービス、セイフティボックス、ウェルカム・アメニティのサービスなど
6位
6位:

ロイヤル ハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ

The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki

ヒストリカル・ビルディング内の客室は甘すぎない大人のピンク色

ヒストリカル・ビルディング内の客室は甘すぎない大人のピンク色

「アズーア レストラン」でハワイの手法で仕上げた魚料理とワインを

「アズーア レストラン」でハワイの手法で仕上げた魚料理とワインを

緑に包まれた本館。毎週火曜にホテル周辺を描く絵画クラスも開催

緑に包まれた本館。毎週火曜にホテル周辺を描く絵画クラスも開催

王族も心癒された地に佇む、ガーデンと海を愛でるピンクパレス

かつて“ヘルモア”と呼ばれたハワイの王族の静養地に、豪華客船マロロ号の旅客宿泊施設として1927年に開業。別名“太平洋のピンクパレス”のとおり、鮮やかなピンク色がハワイの青空に映える。船旅後のゲストのために、ヒストリック・ビルディング(本館)の多くは緑のガーデンに面し、天井も開放感を与える高めの設計。室内もピンク色を効かせつつ、パイナップルやハワイの植物をモチーフに取り入れ、重厚感のある調度品でまとめている。一方、2015年に改装したマイラニ・タワーは、全室が海に面し、洗練された雰囲気。タワーの宿泊者はクラブラウンジも利用できる。サーフィンスクールやヨガクラス、レイ・メイキングなどの無料アクティビティも多彩。月曜と木曜のディナーショー「ロイヤル・ハワイアン・ルアウ」は、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを背景にしたワイキキで唯一のオーシャンフロントで開催。また、「サーフラナイ」の朝食の名物“ピンクパレス・パンケーキ”や、カクテル“マイタイ”を広めた「マイタイ・バー」など、食体験も旅の思い出に。

  • 住所
    2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話
    +1-808-923-7311
  • 客室
    ヒストリック・ビルディング(本館)とマイラニ・タワーからなり、全529室。うちプレステージスイートは4種類35室
  • 施設
    レストラン3、バー、ベーカリー1、プール、スパ、ショップ(コレクション・オブ・ワイキキ)、各種アクティビティ、ルアウショー、日本語ゲストサービス、隣接するシェラトン・ワイキキの間にあるプール「ヘルモア プレイグラウンド」の利用など
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、テレビ、ミニ冷蔵庫、コーヒーメーカー、コーヒー&紅茶セット、バスローブ、ヘアドライヤー、セイフティボックスなど
7位
7位:

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ

Trump International Hotel Waikiki

豪邸に暮らす気分が味わえる、186平方メートルの3ベッドルーム

豪邸に暮らす気分が味わえる、186平方メートルの3ベッドルーム

太平洋を望む細長いインフィニティプール。22時まで遊泳OK

太平洋を望む細長いインフィニティプール。22時まで遊泳OK

オープンエア・ロビーはハワイの歴史を伝えるデザイン

オープンエア・ロビーはハワイの歴史を伝えるデザイン

パーソナルサービスを追求した、レジデンススタイルの超5ツ星

ワイキキ・ビーチ・ウォークに2009年に誕生。オアフ島で唯一「フォーブストラベルガイド」の5ツ星を4年連続で獲得したハイエンドホテル。特徴のひとつに、一人ひとりに寄り添った滞在を叶えるサービス“トランプ・アタシェイ”がある。これはゲストの好みなどが大切に保管し、同じリクエストを繰り返すことがないほど。ロビーがあるのは6階。このフロアに眺めのいいデッキテラスやインフィニティプール、2つのレストランなどがある。レストランのうち、「ワイオル・オーシャン・キュイジーヌ」はシーフードをメインにした新コンセプトに。日本人寿司職人による本格的なにぎりが好評で、1日2回のハッピーアワーを実施中だ。フルハイトの窓から太平洋やシティビューを望む客室は、ブランド家電を装備した本格キッチン付き。スパやテクノジムのマシーンを整えたジムなどウエルネス施設もばっちり。ビーチへ行く際は1階のコンシェルジュデスクへ立ち寄ることをお忘れなく。タオル、ミネラルウォーター、フルーツの入ったビーチバッグを無料で貸し出ししてくれる。

  • 住所
    223 Saratoga Road, Honolulu, HI 96815
  • 電話
    +1-808-683-7777
  • 客室
    38階建て462室。ステューディオ、1・2・3ベッドルーム・スイートのタイプがある。39平方メートル以上
  • 施設
    レストラン3、バーラウンジ、インフィニティプール、スパ、フィットネスセンター、ライブラリーなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、Wolf や Sub-Zero 製の高級家電を備えたキッチン、DVDプレイヤー付きハイビジョンテレビ、バスタブ、バルコニー、バスローブ&スリッパ(キッズ用も)、セイフティボックス、iPodが接続できる目覚まし時計など
8位
8位:

シェラトン・プリンセス・カイウラニ

Sheraton Princess Kaiulani

2016年に改装。アイナハウタワー20〜29階に位置する部屋タイプ

2016年に改装。アイナハウタワー20〜29階に位置する部屋タイプ

プールなどの施設は申し分ないが、姉妹ホテルの施設も利用できる

プールなどの施設は申し分ないが、姉妹ホテルの施設も利用できる

カラカウア大通りから1本内陸。街遊び、ビーチ、どちらにも便利

カラカウア大通りから1本内陸。街遊び、ビーチ、どちらにも便利

人々に愛されたプリンセスゆかりの地に立つお値打ちホテル

フロント脇に飾られている女性の肖像、この方がハワイの人々に敬愛されたプリンセス・カイウラニ。彼女が幼少時代を過ごしたアイナハウ公園の跡地に建造されたのが、こちらのホテル。カラカウア大通りよりも1本内陸にあり、ショッピングセンターキングスビレッジのすぐ隣、ショッピングとビーチ、どちらにも便利なロケーションだ。3つのホテル棟に客室は1152。眺めや広さで12タイプに分かれ、かつてエアラインクルー御用達だった標準クラスのシティビューでも広さ19平方メートルを確保。2016年にはタワープレミア・オーシャンビューカイラニルーム、2017年にはカイラニルームなど、改装を重ね、つねに快適性がキープされている。レストランはプールサイドに2カ所。どちらも毎晩、フラショーとハワイアン音楽の生演奏を披露。フラやウクレレのレッスンなどのアクティビティでハワイ文化も体験できる。早めのチェックインやアウト後に無料利用できるホスピタリティラウンジや、日本語スタッフがスタンバイしているのもありがたい。

  • 住所
    120 Kaiulani Avenue, Honolulu, HI 96815-3296
  • 電話
    +1-808-922-5811
  • 客室
    11階のプリンセス・ウィング、11階のカイウラニウイング、29階のアイナハウタワーからなる全1152室。カイウラニウイングの高層階とアイナハウタワーの高層階はオーシャンビュー
  • 施設
    レストラン2、プール、フィットネスセンター、ビジネスセンター、ビデオチェックアウトシステム、ホスピタリティラウンジ、ショップ(コレクション・オブ・ワイキキ)日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、テレビ(日本語チャンネルあり)、冷蔵庫、コーヒーメーカー、コーヒー&紅茶セット、セイフティボックス、ヘアドライヤーなど
9位
9位:

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

Aulani, A Disney Resort & Spa, Ko Olina, Hawai?i

4名まで収容できるアウラニルーム。隠れミッキーを探すのも楽しみ

4名まで収容できるアウラニルーム。隠れミッキーを探すのも楽しみ

バケーションを満喫するディズニーキャラクターとリゾート内で遭遇

バケーションを満喫するディズニーキャラクターとリゾート内で遭遇

流れるプールやスライダーなどが集合したプールエリアが敷地中央に

流れるプールやスライダーなどが集合したプールエリアが敷地中央に

みんな大好き! ハワイとディズニーが一挙に満喫できる夢のリゾート

ディズニー・マジックとハワイの豊かな文化や美しい景色が調和した無敵のファミリーパラダイス。リゾート名にある“アウラニ”にはハワイ語で“メッセンジャー”という意味があり、ハワイの歴史や文化を語り継ごうという気持ちが込められている。流れるプールやスライダー、スノーケリングラグーンなど、各種水遊びが楽しめる巨大ウォータープレイエリア「ワイコロヘ・バレー」が、リゾートの中央に展開。150種以上のメニューを揃え、オアフ島唯一の屋外ハイドロセラピーガーデンをもつ「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」や、サンライズヨガやパドルフィットネス、ブートキャンプなど、ウエルネス体験も充実。そしてリゾート内ではバカンス中のディズニーキャラクターが、アウラニ限定アロハコスチュームで登場するお楽しみも! 各エリアに日本語を話すキャストメンバーが常駐しているのも心強い。客室内での隠れミッキー探しや、アウラニ限定グッズを豊富に揃えたショップや夜空の下でのディズニー映画鑑賞など、ディズニーファンには夢のような休日が過ごせる。

  • 住所
    92-1185 Ali?inui Drive, Kapolei HI 96707
  • 電話
    +1-808-674-6200
  • 客室
    2棟のタワーにホテルルーム351室。ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ(キッチン付きタイプ481室)
  • 施設
    レストラン4、バー&ラウンジ3、多彩なプールが揃うウォータープレイエリア、スパ、プレイグラウンド、フィットネスプログラム、ルアウショー、ギフトショップ、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、薄型テレビ、冷蔵庫、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、セイフティボックス(ノートパソコン収容可能)、ブルーレイディスクプレイヤー、充電ドック付きiHome、バスローブ、バスタブ、折り畳み式ベビーベッドなど
10位
10位:

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

Outrigger Reef Waikiki Beach Resort

憧れの風景をいつでも愛でられるダイヤモンドヘッドオーシャンビュー

憧れの風景をいつでも愛でられるダイヤモンドヘッドオーシャンビュー

ハワイの伝統的な建築様式を模した、大きな三角屋根のエントランス

ハワイの伝統的な建築様式を模した、大きな三角屋根のエントランス

ワイキキ・ビーチ・ウォークと海、両方にアプローチしやすい好立地

ワイキキ・ビーチ・ウォークと海、両方にアプローチしやすい好立地

歴史や文化、本物のハワイらしさを体験できるビーチフロントリゾート

ワイキキ・ビーチ・ウォークに隣接、ハワイらしさを大切にしたビーチフロントリゾート。オーシャンタワーとパシフィックタワー、そして海寄りのダイヤモンドヘッドタワーからなり、館内には本物の歴史的文化財やアートピースが惜しげもなく飾られている。635の客室も伝統的なハワイとモダンエレガンスをテーマとし、家具はクラシカルなハワイ調。ワンランク上の滞在を求めるなら、朝食やカクテル、おつまみが無料でサーブされる「ボエジャー47 クラブウンジ」が利用できる部屋タイプを。愛を誓う“バウ・セレモニー”は宿泊ゲストなら無料で。アウトリガーのアロハ大使ルアナおばさんによるハワイアンカルチャーアクティビティには、レイ・メイキングやハワイ語で名前を記したネームタグ作りなどユニークなものも。また、2017年11月にオールデイダイニング「ザ・リーフ バー&マーケットグリル」がオープン! 肉やシーフード、野菜など自分で食材を選び大きなグリルで焼き上げてもらう、スペシャルなビーチバーベキューが楽しめる。

  • 住所
    2169 Kalia Road, Honolulu HI 96815
  • 電話
    +1-808-923-3111
  • 客室
    全635の客室があるのは10階建てオーシャンタワーと18階建てパシフィックタワーに。ダイヤモンドヘッドタワー3階に「ボエジャー47 クラブラウンジ」あり(クラブオーシャンフロント、クラブオーッシャンビュースイート、クラブオーシャンフロントスイート対象
  • 施設
    レストラン2、バー2、コーヒーショップ、プール、ジャグジー、スパ、フィットネスセンター、ギフトショップ、ミーティングルーム、ビジネスセンター、コインランドリー、各種ハワイアンアクティビティ、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    Wi-Fi(1泊1室30ドルのワイキキ・コネクションチャージに含まれる)、テレビ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、コーヒー&紅茶セット、バスローブ、スリッパ、セイフティボックス、ヘアドライヤー、アイロンなど

※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018年06月)
※2017年03月01日〜2018年02月28日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい >> 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ