page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

シンガポールの人気ホテルランキング

人気ホテルランキング

1位
1位:

マリーナ・ベイ・サンズ

MARINA BAY SANDS

マリーナベイ地区の埋立地に登場した新しいランドマークの設計者はモシェ・サフディ。

マリーナベイ地区の埋立地に登場した新しいランドマークの設計者はモシェ・サフディ。

ゲストルームはシンプルでコンテンポラリーなテイスト。

ゲストルームはシンプルでコンテンポラリーなテイスト。

市街地の高層ビルに水が落ちていくかのようなドラマチックな演出が評判のプール。

市街地の高層ビルに水が落ちていくかのようなドラマチックな演出が評判のプール。

瞬く間に新しいランドマークになった、総合レジャー施設併設の巨大ホテル

その奇抜な外観も併せて、2010年のオープンと共に、瞬く間にシンガポールの新しいランドマークとなったカジノ・劇場など総合レジャー施設を併設した巨大ホテル。3棟の高層タワーをつなぐ地上200メートルの高さに架かるスカイパークがテレビコマーシャルのロケ地となったことから、日本人観光客のダントツ人気のホテルとなっている。2500室もの客室を擁するホテルは、空港への無料シャトルバス、ピークアワーチェックイン時のシャンペンサービスなど、オペレーションの向上を図っている。2011年7月にオープンしたバンヤンツリーのスパも好評だ。 ホテル棟の地下から繋がる 24時間営業のカジノ、高級ブランド・レストランが軒を連ねるショッピングゾーン、シアター、ミュージアム、コンベンションセンターすべてのスケールが大きく、夜間のライトショーなど娯楽が尽きない総合施設だ。ボードウオークを辿ってマリーナベイ地区の反対側、マーライオンやエスプラネードシアターなどにも歩いて行くことができる。2012年には隣接して新しいアミューズメント系の大型植物園・ガーデン・バイ・ザ・ベイもオープン。

  • 住所
    10 Bayfront Avenue
  • 電話
    65-6688-8868
  • 客室
    全2561室(プレミアルーム・タワー1と2、バスタブ付き、デラックスルーム・タワー3、バスタブなしなど4タイプのスイート)
  • 施設
    (ホテル棟)屋外プール、スカイーパーク、スパ、レストラン、バー、ギフトショップ、デリ
  • 室内
    アメニティ
    42インチインタラクティブテレビ、無料高速インターネット、コーヒー・ティーメーカー、セーフティボックスなど
2位
2位:

ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール

THE RITZ-CARLTON MILLENIA SINGAPORE

洗練されたエントランス空間は、贅沢なホテル滞在への高揚感を高めてくれる。

洗練されたエントランス空間は、贅沢なホテル滞在への高揚感を高めてくれる。

大きな窓がついたゲストルームは広々と快適で過ごしやすい。

大きな窓がついたゲストルームは広々と快適で過ごしやすい。

このバスタブに浸かるためにホテルを選ぶ価値大!

このバスタブに浸かるためにホテルを選ぶ価値大!

大きな窓がついたバスルームからの景色が圧巻!華やぎに溢れるホテル

大型ブランドホテルが林立するマリーナ地域のなかでも、ひときわ存在感を放つラグジュリーなホテル。天井が高く自然光がたっぷりと入るエレガントなパブリックエリアは、フランク・ステラ、デール・チフリといった現代アーティストの巨匠たちによる大きなインスタレーションがひときわ映える華やぎに溢れる空間だ。ホテル内のいたるところにアート作品が飾られており、それらを鑑賞するためのツアーもあるくらいだ。リノベーションを終えて間もないゲストルームは広々としてとても居心地がよい。ここに泊まる最高の楽しみと贅沢は、大きな八角形のガラス窓の外に広がる眺望をバックにゆったりとつかれるバスタブ。 泡がたっぷりたつバスフォームを入れて優雅にバスタイムを過ごしたい。シティ・ビューもあるが、マリーナベイ地区に広がる絶景を臨めるシービュー側に泊まるのがおすすめだ。マリーナ・スクエア、ミレニアウオークなどのショッピングモールに隣接しており、マリーナベイサンズにも徒歩数分と、ショッピングにもレジャーにも便利。

  • 住所
    7 Raffles Avenue
  • 電話
    65-6337-8888
  • 客室
    全608室うち23室がスイート(マリーナベイビュー、カランベイビュー、あるいはシティビューがある)
  • 施設
    屋外プール、フィットネスセンター、サウナとスチームルーム、ギフトショップ、レストラン、プールサイドバーなど
  • 室内
    アメニティ
    ウオークインワードローブ、リフレッシュメントバー、46インチ液晶テレビ、高速ワイヤレスインターネット、i pod ステーション、バスローブなど
3位
3位:

マンダリン オリエンタル シンガポール

MANDARIN ORIENTAL, SINGAPORE

すべての客室から眺望つき。シティビュー、オーシャンビュー、ハーバービューいずれかを選んで。

すべての客室から眺望つき。シティビュー、オーシャンビュー、ハーバービューいずれかを選んで。

オリエンタルタッチが随所に見られる客室。

オリエンタルタッチが随所に見られる客室。

明るく開放的なプールサイドは、目の前に開けるマリーナベイサンズの景色とともに人気がある。

明るく開放的なプールサイドは、目の前に開けるマリーナベイサンズの景色とともに人気がある。

オリエンタルテイスト溢れる内装、生まれ変わった人気のプールサイドとスパ

世界に23ホテルを擁するマンダリン・オリエンタルブランドのシンガポールのホテルは、大型ホテルが並ぶマリーナスクエアの一角にあり、2012年には25周年を迎えた。ほの暗い落ち着いたムードが印象的な館内は、オリエンタルテイスト溢れるシックなトーンで統一されている。一方で、スイミングプールエリアは一転して明るく開放的なムードに溢れ、隣接するホテル群のプールの中で最もスタイリッシュで快適といえるだろう。進化し続けるマリーナベイ地区を望む景色も圧巻だ。プール横のドルチェヴィータのシャンペンサンデーブランチは人気。更に、新しくホテル直営の高級スパ、ザ・スパがオープンし、ホテルの女性スタッフによって考案された女性客向けのスパトリートメントと宿泊がセットになったパッケージも魅力的だ。ショッピングモールのマリーナスクエアに繋がっているほか、エスプラネードシアターは目の前、マリーナベイサンズにも徒歩で7〜8分と利便性がよい。

  • 住所
    5 Raffles avenue, Marina Square
  • 電話
    65-6338-0066
  • 客室
    全527室(シティビュー、オーシャンビュー、ハーバービューから選べる)
  • 施設
    屋外プール、フィットネスセンター、スパ、レストラン、バー、宴会場、ビジネスセンター、など
  • 室内
    アメニティ
    ケーブルテレビ、高速インターネット、AUXオーディオ、コーヒー・ティーメーカー、新聞など
4位
4位:

コンラッド・センテニアル・シンガポール

CONRAD CENTENNIIAL SINGAPORE

落ち着いた雰囲気に満たされたラウンジ。ここでのハイティーも人気が高い

落ち着いた雰囲気に満たされたラウンジ。ここでのハイティーも人気が高い

ニュートラルなトーンでまとめられた客室

ニュートラルなトーンでまとめられた客室

チェックイン前後に無料で休憩できるラウンジでは軽食も取れる

チェックイン前後に無料で休憩できるラウンジでは軽食も取れる

あたたかいホスピタリティと落ち着いたムードが高評価を生むホテル

ヒルトングループの最高級ブランドのひとつとして日本でも認知度が高いコンラッド。数年単位で支配人が異動することが多いチェーンホテル業界で、1998年から同じ支配人に率いられるこのホテルは、サービスやホスピタリティの質の高さを評価され数々の賞を受賞している。コンラッドのシンボルカラーであるゴールドを基調としながらアジアを象徴する赤を取り入れた高級感のあるインテリアに彩られた館内は、照明のトーンがほどよく抑えられており落ち着いて安らげる雰囲気に満ちている。ゲストへのプレゼントとして、客室にはコンラッドのマスコット、テディベアとバス用のアヒルが置かれている。また、羽田―シンガポール便が就航して、早朝シンガポール着・深夜発の宿泊客が増えたことに対応して、“アーリーアライバル・レートチェックアウトラウンジ”も開設されている。客室チェックイン前後にこのラウンジで、軽食をとったりシャワーを浴びることができるのがうれしい。ショッピングモールのミレニアウオークに隣接しており、マリーナ地域の各施設へも徒歩で行かれる。

  • 住所
    2 Temasek Boulevard
  • 電話
    65-6334-8888
  • 客室
    全482室(スイート25室)
  • 施設
    屋外プール、ジム、スパ、宴会場、会議室、レストラン、ラウンジ
  • 室内
    アメニティ
    46インチ液晶テレビ、毎日のフルーツ、高速インターネット、コーヒー・ティーメーカー、ミニバー、ミネラルウオーター、枕のセレクションなど
5位
5位:

ラッフルズ・ホテル

RAFFLES HOTEL

熱帯の緑に囲まれた美しい白亜のコロニアル建築の外観には、思わず歓声があがる

熱帯の緑に囲まれた美しい白亜のコロニアル建築の外観には、思わず歓声があがる

オーセンティックな家具や調度品に囲まれた、格調高いゲストルーム

オーセンティックな家具や調度品に囲まれた、格調高いゲストルーム

誰もが知っている有名カクテル、シンガポールスリングは、このホテルのロングバーで生まれた

誰もが知っている有名カクテル、シンガポールスリングは、このホテルのロングバーで生まれた

圧倒的な存在感を放つ、白亜の美しいコロニアルホテル

1887年の開業以来、その名声を世界に馳せ続けるラッフルズホテル。一流ホテルが軒を連ねるシンガポールの中でも、美しい白亜のコロニアル様式のこのホテルが放つ存在感は圧倒的だ。ここに宿泊しなくとも、かの有名カクテル・シンガポールスリングの発祥の地であるロングバー、あるいはコロニアルな時代を彷彿とさせる空間の中で優雅に楽しむティフィンクラブでのハイティー、ハイセンスな店が並ぶホテルのアーケードでのショッピングなどを目的に、ここを訪れない観光客のほうが少ないと思われるほどのランドマーク的存在となっている。全室スイートのゲストルーム棟に入れるのは宿泊客のみなので、プライバシーが保たれている。手入れの行き届いたアンティークの調度品、磨きこまれた木の床や手すりに伝統あるホテルの格式を感じる。熱帯気候にふわさしいヴェランダ空間や、日差しを避けた回廊、天井の扇風機などが古きよき時代を彷彿とさせ、庭の豊かな植栽や花が目を楽しませてくれる。オーチャードロードとマリーナベイ地区の間に位置するのでどちらへのアクセスも便利。各ミュージアムも近い。目の前にはラッフルズシティ・ショッピングセンターがあり地下鉄駅にも直結している。

  • 住所
    1 Beach Road
  • 電話
    65-6337-1896
  • 客室
    全103室(全室スイート)
  • 施設
    屋外プール、スパ、シアター、レストラン、バー、ビジネスセンター、ショッピングアーケード、ミュージアムなど
  • 室内
    アメニティ
    24時間プライベートバトラーサービス、テレビ2台、ミニバー、バスローブ、スリッパなど
6位
6位:

マンダリン・オーチャード・シンガポール

MANDARIN ORCHARD SINGAPORE

混雑を避けるため、ホテルへの入り口はオーチャードロードの脇に移った

混雑を避けるため、ホテルへの入り口はオーチャードロードの脇に移った

アジアンテイストの客室。 メインタワーの客室は11年改装予定

アジアンテイストの客室。 メインタワーの客室は11年改装予定

ホテル内のコーヒーショップ“チャターボックス”のチキンライスは超有名な一品!

ホテル内のコーヒーショップ“チャターボックス”のチキンライスは超有名な一品!

利便さを最優先する人におすすめ! オーチャードロードのど真ん中のホテル

国内随一の繁華街、オーチャードロードのど真ん中という絶好の立地を誇る老舗ホテルは、大々的な改修を経て2009年にリニューアルオープンしたのを機に、ホテル名もメリタス・マンダリンから改名した。その立地やホテルに大型ショッピングアーケード“マンダリン・ギャラリー”が付随していることから、以前は混雑が絶えなかったが、改修によってホテルレセプションは5階に移され、宿泊客のプライバシーが保てるようになった。ホテルのシンボルである赤いチャイナドレスを着た女性スタッフたちは変わらずにフレンドリーだ。客室や施設に大きな特徴はないが、ホテル内に診療所もあり、マンダリン・ギャラリーは洒落たブティックや飲食店が多いと評判で、ホテルライフよりも周辺でのアクティビティを重視する場合にはおすすめだ。オーチャードロード界隈は歩いて行動できる。地下鉄駅もすぐなので、移動にも便利。

  • 住所
    333 Orchard Road
  • 電話
    65-6737-4411
  • 客室
    全1051室(オーチャードウィング、メインタワーの2棟)
  • 施設
    屋外プール、フィットネスセンター、レストラン、ビジネスセンター、ショッピングアーケード、診療所など
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、無料ワイヤレスインターネット、コーヒー・ティーメーカー、ミニバー、セーフティボックスなど
7位
7位:

シャングリラ ホテル シンガポール

THE SHANGRI-LA SINGAPORE

都心にありながらたっぷりとした緑に囲まれた豊かな敷地

都心にありながらたっぷりとした緑に囲まれた豊かな敷地

モダン過ぎずクラシックで落ち着いたゲストルーム

モダン過ぎずクラシックで落ち着いたゲストルーム

広々としたトロピカルムード溢れるプールは人気

広々としたトロピカルムード溢れるプールは人気

市街中心地にありながら緑溢れるサンクチュアリ、風格ある名ホテル

市内随一の繁華街オーチャードロードから高級住宅地に繋がる緑豊かなエリアに15エーカーもの広々とした敷地を誇るこのホテルは 、40年前にシャングリラホテル第1号としてオープンした格調高いエレガンスに溢れている。世界のベストホテルの数々の賞を受け、老舗の風格をたたえながら古さを感じさせないタイムレス雰囲気はさすが。吹き抜けのロビーラウンジの堂々たる円柱、目を奪われるシャンデリアのきらびやかさと、たっぷり室内に降りそそぐ自然光と屋外に広がる熱帯の緑を感じられる開放感が、エッセンス・オブ・シャングリラの香りと共にホテルに足を踏み入れる瞬間を特別な体験にしてくれる。ビジネス向けのタワーウィング、レジャー・ファミリー向けのガーデンウィングに加えて世界中からのVIPを迎えるヴァレーウィングは、専用のロビーラウンジ、プライベートバトラー付きで、エグゼクティブな滞在を求める人には是非おすすめしたい。ローズベランダでのハイティーはビュッフェも充実しており雰囲気もよい。オーチャードロードまで数分、ボタニックガーデンへも歩いて行かれるので、涼しい早朝の散歩に出かける宿泊客も多い。

  • 住所
    22 Orange Grove Road
  • 電話
    65-6737-3644
  • 客室
    全750室(タワーウィング458室、ヴァレーウィング131室、ガーデンウィングは2012年5月に再オープン予定)
  • 施設
    屋外プール、ガーデン、ミニゴルフ、レストラン、テニスコート、フィットネスセンターなど
  • 室内
    アメニティ
    フリーインターネット、テレビ、コーヒー・ティーメーカー、バスローブ、ミニバーなど(ヴァレーウィングではDVDプレイヤー、バスルーム・テレビ、枕のセレクション、ファックス・プリンター機、ウェッジウッドのティーセットなどのアメニティが付く)
8位
8位:

パン パシフィック シンガポール

PAN PACIFIC SINGAPORE

近年の開発がめざましいマリーナベイ地区、ビジネスエリアの眺望を一眼することができるロケーション

近年の開発がめざましいマリーナベイ地区、ビジネスエリアの眺望を一眼することができるロケーション

これから改装を経て、生まれ変わって再オープン!

これから改装を経て、生まれ変わって再オープン!

オーセンティックな広東料理を楽しめるハイティエンロウ。昼の飲茶はエレガントで美味

オーセンティックな広東料理を楽しめるハイティエンロウ。昼の飲茶はエレガントで美味

日本人に観光客にも根強い人気!便利なロケーション

高級ブランドホテルが立ち並ぶマリーナ地域の一角にあるホテルは36階まで吹きぬけるアトリウム空間がシンボルとなっている。見本市や会議が多く開かれるサンテックシティに隣接していることもあり、宿泊客の65%がビジネス客だが、日本人に観光客にも根強い人気がある。現在パン・パシフィックグループはブランドイメージの革新を図っており、2012年にオープン25周年を迎えてから、パブリックエリアと客室大々的なリノベーションを行っている。ホテルのアイデンティティである“パシフィック・タッチ”をモチーフとした色や素材を取り込んだ空間のデザイン、パシフィックエリア周辺の文化をサービスやメニューにも生かしていく。閉館中も本格的な日本庭園を持ち、接待にも多く使われるオーセンティックな日本料理店“欅”、最上階37階の中華料理店“ハイティエンロウ”、人気のスパ、“セントグレゴリースパ”などはぜひ訪れたい。ホテルからスカイブリッジで隣接するマリーナスクエア、ミレニアウオーク、サンテック・インターナショナル・エキジビション・アンド・コンベンションセンターにアクセスできる。

  • 住所
    7 Raffles Blvd, Marina Square
  • 電話
    65-6336-8111
  • 客室
    全778室
  • 施設
    屋外プール、フィットネスセンター、スパ、レストラン、デリ(パンパシフィック自家製ソーセージは有名)、宴会場など
  • 室内
    アメニティ
    ワイヤレスインターネットアクセス、バスローブ、スリッパ、コーヒー・ティーメーカーなど
9位
9位:

グランド・ハイアット・シンガポール

GRAND HYATT SINGAPORE

スコッツロードに面したメインエントランス、周囲はいつもにぎやか

スコッツロードに面したメインエントランス、周囲はいつもにぎやか

ゲストルームはシンプルかつ機能的にデザインされている

ゲストルームはシンプルかつ機能的にデザインされている

Mezza9の奥のマティーニバーで、日が暮れる直前の美しい時間に、一杯

Mezza9の奥のマティーニバーで、日が暮れる直前の美しい時間に、一杯

抜群の利便性と、段階的な改装を終えた。洗練されたインテリアデザインが人気

オーチャードロードと交差する大型商業施設が立ち並ぶスコッツ・ロードに面した抜群のロケーションで、世界中から集まるゲストでいつも賑わう。開業40年を超える老舗ホテルとして知られるが、10年をかけた段階的なリノベーションを経て、内部空間はモダンで洗練されている。デザイン改装をすべて手がけてきたのは、著名なインテリアデザイナー・杉本貴志氏。 9つの異なるキュイジーヌを自由に選べるMezza9のオープンキッチンは、新しいホテルダイニングのトレンドとして根強い人気を誇り、今やそのコンセプトはアジアから中東へと広がっている。館内は石や木、水など自然素材をふんだんに使用し、クリーンでありながらアジアンテイストが随所に盛り込まれている。“平安”を意味するスパ“DAMAI”は、トロピカルガーデンに囲まれた5階、テラスウィングに位置する癒し空間。ホテルを一歩出ればショッピングモールが林立する繁華街。オーチャード地下鉄駅にもすぐアクセスできる。

  • 住所
    10 Scotts Road
  • 電話
    65-6738-1234
  • 客室
    全662室(シティビューのグランドウィング、ガーデンビューのテラスウィング)
  • 施設
    屋外プール、フィットネスセンター、サウナ、ジャクジー、ビジネスセンター、ファンクションルーム、レストラン、バーなど
  • 室内
    アメニティ
    37インチ液晶テレビ 、高速インターネット、コーヒーメーカ、バスローブ、ヴィデオ・オン・デマンド、新聞など
10位
10位:

グッドウッド・パーク・ホテル

GOODWOOD PARK HOTEL

映画の撮影にも使われるランドマーク的なタワーは110年前のもの

映画の撮影にも使われるランドマーク的なタワーは110年前のもの

窓が開閉できる客室はシンプルなニュートラルなトーンでまとめられている

窓が開閉できる客室はシンプルなニュートラルなトーンでまとめられている

秘密の花園のようなコージーな雰囲気が魅力。メイフェアウィングのトロピカルプール

秘密の花園のようなコージーな雰囲気が魅力。メイフェアウィングのトロピカルプール

市街中心地の丘の上のランドマーク的存在のコロニアルホテル

オーチャードロードと交差する中心街のスコッツロードのなだらかな丘に建つ美しいコロニアル様式の歴史的建造物は、まさにこのエリアのランドマーク存在。繁華街にありながら、喧騒から離れた低層で落ち着いたトーンの空間が心地よい。歴史あるホテルらしく、フロントには勤続49年というスタッフもおり、世界から訪れる長年の常連客が多いのもうなずける。 ホテル内にはテラスから繋がる本館のメインプールのほかに、奥まったメイフェアウィングの中庭にもうひとつプールがあるが、ゆったり南国らしいホテルライフを楽しみたい場合には、一階のプールサイドウィングに宿泊をすすめたい。部屋のバルコニーからそのまま中庭に出ることができ、親密なムードのトロピカルガーデンプールでリラックスしたひとときを。中華料理、カフェテリアなどのレストランも有名で、果物の王様・ドリアンを使ったペストリーも名物。ショッピングモールが立ち並ぶスコッツ・オーチャードロードに立地するので、非常に便利。

  • 住所
    22 Scotts Road
  • 電話
    65-6737-7411
  • 客室
    全233室(デラックスルーム110室、デラックスプールサイドルーム8室、デラックスタワールーム15室、ジュニアスイート14室、プールサイドスイート13室など)
  • 施設
    屋外プール(メイン、メイフェア)、24時間ルームサービス、フィットネスセンター、ヘアサロン、テイラーショップ、スパ、レストラン、バー、デリなど
  • 室内
    アメニティ
    ケーブル衛星テレビ、コーヒーメーカー、バスローブ、スリッパ、ミニバー、インターネットなど

厳選おすすめホテル

マリーナ・マンダリン・シンガポール

Marina Mandarin Singapore

全室バルコニー付き。シティビューとマリーナビューがある

全室バルコニー付き。シティビューとマリーナビューがある

21階まで続く吹き抜けを見上げるロビーラウンジ

21階まで続く吹き抜けを見上げるロビーラウンジ

ショッピングモールに隣接し、人気スポットが周囲に点在

ショッピングモールに隣接し、人気スポットが周囲に点在

21階まで吹き抜けたロビーが印象的なマリーナ地区の老舗リゾー

マリーナ・スクエア・ショッピングモールに直結、シンガポールフライヤーなどが徒歩圏内のマリーナ地区に位置するメリタスホテルズ&リゾーツの一員。毎年開催されるF1シンガポール・グランプリのコース沿いにあるのもポイントが高い。館内は21階までの吹き抜けのアトリウムロビーが、思わず見上げてしまうほど。575の客室は広さ31平方メートル以上を確保し、すべてにバルコニー付き。バスタブとシャワーが分かれ、国際電話OK&街歩きに便利なハンディスマートフォンなど、嬉しい装備が整っている。客室タイプにはファミリールームや特別なサービスが受けられるメリタス・クラブ・ルーム、各種スイートルームなども。オールデイダイニング「アクアマリン」はアジア料理を中心とした各国料理のビュッフェ、高級広東料理「ピーチブラッサム」、寿司を握って40年の職人のいる「鮨 次郎」など、ダイニングはバラエティ豊か。24時間利用できるフィットネスセンターや、夜景を望むミネラルウォータープールなどのレクリエーション施設も充実している。

  • 住所
    6 Raffles Boulevard, Marina Square Singapore 039594
  • 電話
    +65-6845-1000
  • 客室
    21階建て575室。デラックス(6〜15階)、エグゼクティブデラックス(11〜15階)、プレミア(16〜19階)、クラブルーム(20〜21階)など。クラブラウンジあり
  • 施設
    レストラン4、バー、プール、フィットネスセンター、コンシェルジュ、キッズクラブ、会議室など
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、フラットスクリーンテレビ、ハンディスマートフォン、コーヒー&紅茶セット、ミニバー、バスタブ、独立型シャワー、セイフティボックスなど

スイスホテル ザ スタンフォード、シンガポール

Swissotel The Stamford, Singapore

2018年末まですべての客室のリノベーションを随時実施中

2018年末まですべての客室のリノベーションを随時実施中

ミシュラン1ツ星を獲得したヨーロッパ料理の「ジャーン」

ミシュラン1ツ星を獲得したヨーロッパ料理の「ジャーン」

きらめく高層タワーの中でも、グンを抜いて背高のっぽなホテル

きらめく高層タワーの中でも、グンを抜いて背高のっぽなホテル

実用性とデザイン性を備えた、マリーナ地区にそびえる73階建て

MRTシティーホール駅へ通路で結ばれ、ショッピングセンター「ラッフルズ・シティ」と直結したマリーナ地区内。73階建て高さ226メートルの高層タワーに、ゲストルームは1261室。2017年から改装がスタートし、スイス ハーバービュー、プレミアムルームなど第一段階のリノベーションが完了。新たなるデザインコンセプトはスイスのホテルブランドにふさわしく、実用的でエレガントなスタイル。ビジネスマン向けに人間工学に基づいたイスと広いワークスペースを確保し、スマホが手放せない向きにうれしい複数のUSBポートやBluetooth対応のスピーカーも用意。レストラン&バーが集合した「イークィノックスコンプレックス」では、ミシュラン1ツ星のヨーロッパ料理やシンガポール料理、スイス料理、伝統的なイタリアンなど各国の料理が楽しめる。ウェルネス施設の「ウィローストリームスパ エクスペリエンス」にはフィットネスセンターやプール、テニスコートなどの施設が。中でもスパは35室のトリートメントルームやサウナ、ジェットバス、プールなどを備えた大規模なもの。

  • 住所
    2 Stamford Road, Singapore
  • 電話
    +65-6338-8585
  • 客室
    2018年末まですべての客室のリノベーションを随時実施中
  • 施設
    レストラン&バー15、フィットネスセンター、プール2、テニスコート、スパ、ジャグジー、サウナなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、LEDテレビ、ユニバーサル対応の電源コンセント、複数のUSBポート、Bluetooth対応スピーカー、ネスプレッソマシーン、ミニバー、レインシャワー、バスタブ、ヘアドライヤー、セイフティボックスなど

シャングリ・ラ ラサセントーサ リゾート&スパ

Shangri-La’s Rasa Sentosa Resort & Spa

プールの向こうに海を望むデラックスプールビュールームは36平方メートル

プールの向こうに海を望むデラックスプールビュールームは36平方メートル

各国料理やキャセロール料理などが集合した「ダイン・オン・スリー」

各国料理やキャセロール料理などが集合した「ダイン・オン・スリー」

フリーフォームのプールはシンガポール最大級。ビーチで海遊びも

フリーフォームのプールはシンガポール最大級。ビーチで海遊びも

近隣に人気アトラクションが集合、貴重なビーチフロントの立地

セントーサ島の南シナ海に面したシロソビーチにたたずむ、シンガポールで唯一のビーチフロントリゾート。セントーサ島の人気スポット、ユニバーサルスタジオやシーアクアリウム、アイ・フライ&メガアドベンチャーパークなどが近隣にあり、市内中心部へも車で約15分。リゾート内でもマーメイドレッスンやスタンドアップパドルカーディオなど日替わりメニューが豊富に用意されている。454のゲストルームと客室は広さ31平方メートル以上。アースカラーの穏やかな色合いに、植物をモチーフにしたデザインが目を楽しませてくれる。シャングリ・ラといえば、アジア諸国で受け継がれてきたトリートメントを揃えたCHIスパが代名詞。地元文化を大切にし、ここならではのメニューも。シンガポール最大のキッズクラブもあるので、パパ&ママものんびりとヴァカンスを。レストランは4カ所。朝食はアジアをはじめ各国料理が並ぶビュッフェの「シルバーシェルカフェ」へ。ディナーはモロッコ料理やインド料理、東南アジア料理などバラエティ豊かに楽しめる。

  • 住所
    101 Siloso Road, Sentosa, 098970, Singapore
  • 電話
    +65-6275-0100
  • 客室
    10タイプ、全454室。すべてにプライベートバルコニー付きで、ビューはヒル、ガーデン、プール、オーシャン。広さ31平方メートル以上
  • 施設
    レストラン4、バー2、プール、キッズクラブ、CHIスパ、シースポーツセンター、ジャグジー2、24時間営業のジム、プレイグラウンドなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、LCDテレビ、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、シャワーまたはバスタブ、スイートによってはネスプレッソやジャグジー付き

カペラ・シンガポール

Capella Singapore

プライベートジャグジーがある本館のコンステレーションルーム

プライベートジャグジーがある本館のコンステレーションルーム

スパでは新月、上弦の月など、月の状態に応じたトリートメントが

スパでは新月、上弦の月など、月の状態に応じたトリートメントが

斬新なデザインのホテル棟の中央にマナーハウス、周囲にヴィラ群が

斬新なデザインのホテル棟の中央にマナーハウス、周囲にヴィラ群が

自然と調和したゆとりある空間が広がる、洗練の豪華リゾート

米朝首脳会談の会場として、注目を集めたラグジュアリー・リゾート。セントーサ島の中央に広がる30エーカーの敷地に、1880年代のコロニアルな2棟のマナーハウスを中心として、周囲の自然と溶け込んだホテルウィングやガーデンが広がる。インドネシアの有名建築家ジャヤ・イブラヒムが目指したのは、自然素材を使い、アジアの伝統的な手法を駆使した、コンテンポラリーな快適性。標準クラスのプレミアガーデンルームでも広さ77平方メートル。バスタブにレインシャワー、ウォークインクローゼットなど、ゆったりとした間取りになっている。ゲストルームにスイート、ヴィラ、独立型のマナーハウスなど、客室タイプが豊富なのも特徴だ。オールデイダイニングの「ノールズ」や、歴史的なスパイスルートにヒントを得た広東料理の「カシア」、サンセットに訪れたい「ボブズ・バー」、そして20名限定のシェフズテーブル、伝統的な料理からサプライズなメニューまで、上質な食体験が期待できる。「アウリガ スパ」では月の満ち欠けに応じたシグネチャートリートメントを。

  • 住所
    1 The Knolls, Sentosa Island, Singapore 098297
  • 電話
    +65-6591-5000
  • 客室
    112室。メインビルディングにゲストルームとスイートが72室。ヴィラ38棟、マナーハウス2軒
  • 施設
    レストラン2、バー1、スパ、プール、フィットネスセンターなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、LCDテレビ、BOSEサウンドシステム、ネスプレッソマシーン、バスタブ、レインシャワー、ウォークインクローゼット、イソップのバスアメニティなど

※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018年08月)
※2017年06月01日〜2018年05月31日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい >> 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ