page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

タイの人気ホテルランキング

人気ホテルランキング

1位
1位:

シェラトングランド・スクンヴィット,ラグジュアリーコレクションホテル

Sheraton Grande Sukhumvit A Luxuary Collection Hotel

蘭が飾られて、手彫りの家具が美しいタイらしさ香るテーマスイート

蘭が飾られて、手彫りの家具が美しいタイらしさ香るテーマスイート

ホテルが誇る「バジル」の熟練シェフが指導する料理教室

ホテルが誇る「バジル」の熟練シェフが指導する料理教室

2つの駅とショッピングモールに直結した憧れのタワーホテル

2つの駅とショッピングモールに直結した憧れのタワーホテル

バンコクの中心地にそびえる真のラグジュアリーを知るタワーホテル

ワンランク上の滞在がかなえられる、ラグジュアリーコレクションの一員。スカイトレイン(BTS)アソーク駅と地下鉄(MRT)スクンビット駅やターミナル21・ショッピングモールに直結し、レジャー&ビジネスともに便利な立地。33階建てのタワーには420の客室を数え、バンコクのスカイラインとラチャダ湖の眺望が広がる。エントリークラスのグランデルームでも広さ45平方メートル、24時間バトラーサービス付き。ラグジュアリーコレクションのオリジナルベッドと肌ざわりのいい300番糸のコットンシーツ、羽毛と低反発とで選べる枕メニューが心地いい眠りを誘う。180度回転するテレビにメディアハブ、バスルーム内のスピーカーなど今どきの施設もばっちり。オールデイダイニング「オーキッドカフェ」に加え、受賞歴のあるタイ料理やイタリアンなど飲食施設は7カ所。熟練のシェフがタイ料理を指南するクッキングクラスの評判も高い。「グランデスパ」は10室のトリートメントルームのうちハイドロセラピー専用が2室も。日本人スタッフも常駐しているので心強い。

  • 住所
    250 Sukhumvit Road, Klongtoey, Bangkok
  • 電話
    +66-2-649-8888
  • 客室
    33階建て420室(うち、スイート46室)。45平方メートル以上
  • 施設
    レストラン7、屋外プール、フィットネスクラブ、スパ、コンシェルジュ、クッキングクラス、ライブラリー、日本人スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    有料Wi-Fi、液晶フラットテレビ、DVDプレイヤー、メディアハブ(HDMi、ブルートゥース、USBポート有)、ミニバー、コーヒーメーカー、電子レンジ、バスタブ、独立型シャワー、バスルーム内テレビスピーカー、バスローブ、スリッパ、ヘアドライヤー、24時間バトラーサービスなど
2位
2位:

マンダリン オリエンタル バンコク

Mandarin Oriental, Bangkok

贅沢な調度品でまとめられた、リバーウィングのデラックスルーム

贅沢な調度品でまとめられた、リバーウィングのデラックスルーム

有名なアフタヌーンティーはヨーロピアンとタイの2タイプ

有名なアフタヌーンティーはヨーロピアンとタイの2タイプ

天井からタイ風のシャンデリア、大きな窓から光が差す優雅なロビー

天井からタイ風のシャンデリア、大きな窓から光が差す優雅なロビー

洗練のサービスに文豪たちも癒された、140年の歴史を誇る名門

チャオプラヤ川のほとりに佇む、格調高き5ツ星ホテル。140年もの歴史の中にはサマセット・モームや三島由紀夫など、数々の文豪たちの逸話も。全室で定評あるバトラーサービスが受けられ、インスティテューショナル・インベスター誌などの調査で、その評価は世界トップクラス。2016年の改装で、ガーデンウィングが土台以外はすべて刷新、より開放感を感じられるメゾネットや段差のある造りに。オーサーズウィングもレイアウトが大きく変わり、アフタヌーンティーが有名なオーサーズ ラウンジもリニューアルオープン。フレンチのファインダイニングや伝統的な舞踊ショーを鑑賞できるタイの宮廷料理、川のほとりのメインレストランなど、6カ所のレストランは雰囲気も多彩だ。川をはさんだところにもホテル施設があり、伝統とモダンが融合したトリートメントが多くの賞に輝くスパや、見せ方を工夫したわかりやすいタイ料理クラスにムエタイクラスなど、タイならではの体験も。スカイトレインの駅や「アジアティーク・ザ・リバーフロント」への無料シャトルボート送迎もある。

  • 住所
    48 Oriental Ave., Bangkok
  • 電話
    +66-2-659-9000
  • 客室
    全368室(うちスイート44室)。リバーウィング、ガーデンウィング、オーサーズウィングからなる
  • 施設
    レストラン、バー、プール2、スパ、フィットネスセンター、ショッピングアーケイド、ヨガセッションやムエタイクラス、テニスコート、多目的スポーツコート、託児サービス、キッズクラブなど
  • 室内
    アメニティ
    無料高速Wi-Fi(5台まで接続可能)、液晶テレビ、バトラーサービス、ミニバー、冷蔵庫、バスローブ、スリッパ、バスタブ、セイフティボックスなど
3位
3位:

ウェスティングランデ・スクンヴィット,バンコク

The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok

デラックスルームは10〜19階。広さは40平方メートル以上

デラックスルームは10〜19階。広さは40平方メートル以上

タイ語で“水”を意味する「ヴェリーナスパ」。フェイシャルが人気

タイ語で“水”を意味する「ヴェリーナスパ」。フェイシャルが人気

8階にプールやフィットネスセンター、スパなどウェルネス施設が

8階にプールやフィットネスセンター、スパなどウェルネス施設が

腹筋強化やムエタイなどユニークな無料クラスと快眠でヘルシーに

スクンビット通りの中心地、通りをはさんでシェラトン・グランデの向かい。BTS(スカイトレイン)アソーク駅、MRT(地下鉄)スクンビット駅から近く、ショッピングモールの「ターミナル21」やロビンソンデパートも徒歩圏内。25階建てのホテル棟にゲストルームは362室。部屋数が最も多いデラックスルームは10〜19階にあり、広さ40平方メートル以上。やわらかな色調の室内に窓際のデイベッドの真っ赤なクッションがアクセントに。ウェスティンの代名詞的人気のヘブンリーベッドに加え、特許品のピロートップマットレスも安眠にこだわるゲストに好評だ。飲食施設は4カ所。オールデイダイニングの「シーズナルテイスト」は朝食ビュッフェの品数が多く、ウェルネスに特化したホテルブランドだけあってスーパーフードもラインナップ。寿司バーや鉄板焼きなど目の前で料理人が仕上げる「吉左右」も在住日本人に好評だ。フィットネスセンター(ウェスティンワークアウト)では、最新マシーンでのトレーニングに加え、ラテンダンスや腹筋クラス、ハタヨガ、ムエタイなどの無料クラスも毎夕開催(要予約)。

  • 住所
    259 Sukhumvit Road, Bangkok
  • 電話
    +66-2-207-8000
  • 客室
    25階建て362室。22階以上にラウンジ(24階)が利用できるエグゼクティブルームあり
  • 施設
    レストラン&バー4、スパ、屋外プール、フィットネスセンター(ウェスティン ワークアウト)、ナイトクラブ、ビジネスセンター、ライブラリー、コンシェルジュデスク、料理教室など
  • 室内
    アメニティ
    液晶テレビ、ブルートゥースのオーディオドック、コーヒー&紅茶セット、バスローブ、スリッパ、バスタブ、独立型シャワーブース、セイフティボックスなど
4位
4位:

ダイヤモンドクリフリゾート&スパ

Diamond Cliff Resort & Spa

コンテンポラリーなタイ様式の、新しいスーパーデラックスシービュー

コンテンポラリーなタイ様式の、新しいスーパーデラックスシービュー

リゾートの中央にあり、オーシャンビューが自慢のメインレストラン

リゾートの中央にあり、オーシャンビューが自慢のメインレストラン

アンダマン海のパノラマビューが広がる、オーシャンビュープール

アンダマン海のパノラマビューが広がる、オーシャンビュープール

海を一望にするパトンの丘に展開。日本人向けサービスが心強い!

プーケットで人気のパトンビーチの北側の入口に位置し、ビーチまで徒歩3分、賑やかな中心地まで無料シャトルバスで5分。アンダマン海を一望にする、小高い丘を生かした45ヘクタールの敷地に展開している。タイらしさと海の香りが届く客室は、9割がオーシャンビュー。ファミリーからカップル、女性二人旅など、あらゆる旅行者向けの多彩な部屋タイプが魅力だ。二人で入れるジャグジーや天井からブランコが吊るされたカップルに人気の部屋もあれば、正規ベッドが3台入ったファミリーや女性グループに好評な部屋も。飲食施設はメインレストランのほか、和食やタイ料理のダイニングやバーも。2つのプールはそれぞれキッズ向けに浅いコーナーを用意、メインプールはウォータースライダー付きだ。スパやフィットネス、海を望むテニスコートなど、リゾートにほしいアクティビティは抜かりなし。日本人スタッフは5名! 日本人向けの細やかなサービスには定評がある。また、アーリーチェックインやレイトチェックアウト用のラウンジもありがたい。

  • 住所
    284 Prabaramee Rd.,Patong, Khatu, Phuket
  • 電話
    +66-76-340-501
  • 客室
    全310室。広さ40平方メートル以上のゲストルーム&スイート7タイプ。正規ベッドが3台入ったタイプも。ヴィラ2タイプ
  • 施設
    レストラン4、バー2、プール2、スパ、デパーチャーラウンジ。フィットネス、キッズクラブ、クリニック、日本人スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、フラットテレビ、コーヒー&紅茶セット、湯沸かしポット、ミニバー、バスローブ、スリッパ、バスタブ、セイフティボックス、ヘアドライヤー、歯ブラシなど
5位
5位:

ザ・ペニンシュラバンコク

The Peninsula Bangkok

パネルのボタン操作で室内をコントロール。市内屈指の広さを誇る

パネルのボタン操作で室内をコントロール。市内屈指の広さを誇る

ガーデンと川の涼やかさに包まれる、タイ料理を供する「ティプタラ」

ガーデンと川の涼やかさに包まれる、タイ料理を供する「ティプタラ」

チャオプラヤ川の西岸。無料シャトルボートでBTSの駅へもラクラク

チャオプラヤ川の西岸。無料シャトルボートでBTSの駅へもラクラク

チャオプラヤ川沿いに佇む、アジアの洗練香るW字型タワーホテル

チャオプラヤ川の西岸「トンブリー」のサートン駅近くにそびえ立つ、ユニークな「W」字形をしたホテル。37階建て370のゲストルームとスイートすべてから、チャオプラヤ川とその向こうに広がるバンコクのシティビューが眺められる。BTS(スカイトレイン)の対岸の「サパーン・タクシン」駅へは無料シャトルボートが運航し、中心地への移動も問題なし。ペニンシュラ仕様のトゥクトゥクで市内観光もOK(有料)。客室は広さ45平方メートル以上と、市内屈指のゆったりとした間取り。ボタンに触れるだけで室内をコントロールできる多機能パネルなど、最新テクノロジーも搭載。フルーツバスケットや、24時間靴磨きサービスなど、細やかなサービスも優雅な気分に。飲食施設は7カ所。バンヤンツリーに囲まれたタイ料理や川の眺めが広がるオールデイダイニング、ペニンシュラの代名詞的アフタヌーンティーを供する「ザ・ロビー」など雰囲気も多彩。三段階の高低差がある88メートルプールや3階建てのコロニアル調建築のスパなど、“シティリゾート”にふさわしいエレガントさが香る。

  • 住所
    333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok
  • 電話
    +66-2-020-2888
  • 客室
    37階建て全370室(うち、スイート60室)
  • 施設
    レストラン&バー7、スパ、フィットネスセンター、プール、ペニンシュラブティック、無料専用シャトルボート
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、フラットスクリーンテレビ、ミニバー、ヴァレットボックス、ウォークインクローゼット、バスローブ、スリッパ、バスタブ、シャワーブース、靴磨きサービスなど
6位
6位:

シャングリ・ラ ホテル バンコク

Shangri-La Hotel, Bangkok

シャンデリアがきらめくラグジュアリーなクルンテープウィング

シャンデリアがきらめくラグジュアリーなクルンテープウィング

川からの風が涼やかなリバーサイドデッキの「ネクスト2カフェ」

川からの風が涼やかなリバーサイドデッキの「ネクスト2カフェ」

アジア各国の伝統的なトリートメントが体験できるCHIスパ

アジア各国の伝統的なトリートメントが体験できるCHIスパ

チャオプラヤ川の平穏と、中心部へのアクセスしやすさを両立

チャオプラヤ河畔に立つシャングリ・ラ ウイングとワンランク上のクルンテープウィングからなるシティリゾート。BTS(スカイトレイン)のサパーン・タクシン駅まで無料シャトルボートが運航し、中心部へ出かけるにも、川辺でゆったりとシティリゾートを楽しむのもお好み次第。802の客室はシティーやリバー、またはガーデンビュー。蘭で飾られた吹き抜けのロビーが印象的なシャングリ・ラ ウイングは36平方メートル以上。ラウンジ利用やプライベートチェックインの特典があるクルンテープウィングは44平方メートル以上で、眺望のいいバルコニー付き。ダイニングは川沿いのメインレストランや中華料理の香宮(シャンパレス)にイタリアン「ヴォルティリストランテ&バー」に加え、スペシャルな思い出を演出するならリバークルーズもおすすめだ。緑に包まれたチャオプラヤ川近くのフリーフォームのプールや、隠れ家感が漂うCHIスパ、本格的なフィットネスセンターなど、ウェルネス施設もエレガントな雰囲気。

  • 住所
    89 Soi Wat Suan Plu, New Road, Bangrak
  • 電話
    +66-2-236-7777
  • 客室
    25階建てシャングリ・ラ ウイングと16階建てクルンテープ ウイングの2つのウイングからなり、全802室。クルンテープ ウイングのゲストは専用のエントランスとロビーを利用可能
  • 施設
    レストラン4、バー・ラウンジ2、メインプール、クルンテープウィング専用のプール、フィットネスセンター、テニスコート、CHIスパ、ディナークルーズ、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、無料ミネラルウォーター(2本)、バスローブ、スリッパ、バスタブ、シャワールーム、ヘアドライヤー、セイフティボックス、アイロン、日本語案内など
7位
7位:

バンヤンツリー・プーケット

Banyan Tree Phuket

伝統的な意匠を踏襲した、邸宅風のプール付きヴィラ。2寝室もアリ

伝統的な意匠を踏襲した、邸宅風のプール付きヴィラ。2寝室もアリ

世界各地のバンヤンツリー・スパで活躍する熟練セラピストを養成

世界各地のバンヤンツリー・スパで活躍する熟練セラピストを養成

リゾート気分たっぷりのフリーフォームのプール。レストランも併設

リゾート気分たっぷりのフリーフォームのプール。レストランも併設

プール付きヴィラに本格スパなど、バンヤンツリー伝説はここから

プーケット国際空港から車で約25分、アジア最大級の統合リゾート「ラグーナ・プーケット」内。アジアを中心に世界各国で40軒以上のホテル&リゾートを展開するバンヤンツリー・グループの1号店にして、フラッグシップ・リゾートとして今も進化中。客室はすべてプライベートプール付きヴィラで、広さ170平方メートル以上。エキゾチックなタイの伝統的建築に、精緻な絵画や調度品が飾られている。男女別のポーチ入りバスアメニティは旅の記念に持ち帰るゲストも多数。トロピカル・ガーデン・スパの先駆者であり、アジアン・スパをけん引する「バンヤンツリー・スパ」の、こちらは総本山。セラピストを養成するスパ・アカデミーも併設し、その技術の高さは数多くの賞に輝くことで証明されている。シグネチャーレストランのタイ料理「サフロン」はじめ、ダイニングは6カ所も。シャトルバスやボートが巡回している「ラグーナ・プーケット」内のホテルなら、サインひとつで利用できる。

  • 住所
    33, 33/27 Moo, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, Phuket
  • 電話
    +66-76-372-400
  • 客室
    プライベートプール付きのヴィラ全136棟。170平方メートル以上
  • 施設
    レストラン6、バー2、メインプール、スパ、フィットネスクラブ、ギャラリーショップ、会議室、日本語スタッフ、ゴルフ場隣接(ラグーナ・ゴルフ・プーケット)、キッズクラブ、ラグーナ・プーケット内は無料シャトルバスやボートが巡回
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、フラットテレビ、コーヒー&紅茶セット、電気ポット、ミニバー、バスローブ、スリッパ、バスタブ、セイフティボックス、ヘアドライヤー、アイロン、ピロー・セレクションなど
8位
8位:

モンティエン・ホテル・バンコク

Montien Hotel Bangkok

部屋数の多いスーペリアは30〜33平方メートル。タイらしいデザイン

部屋数の多いスーペリアは30〜33平方メートル。タイらしいデザイン

プールやフィットネスセンター、サウナなど仕事疲れを癒す施設も

プールやフィットネスセンター、サウナなど仕事疲れを癒す施設も

ロビーに位置する「ガーデンラウンジ」。週末は翌1時まで営業

ロビーに位置する「ガーデンラウンジ」。週末は翌1時まで営業

便利な立地と居住性、日本人リピーターに選ばれるコスパなホテル

ゲストの6割を日本人が占め、その多くがリピーターという日本人に人気のホテル。BTS(スカイトレイン)のサラデーン駅まで徒歩5分、MRT(地下鉄)のサムヤーン駅にも近く、周辺には緑豊かなルンピニ公園、歓楽街のパッポン通りや日本料理店などが集まるタニヤ通りなど、ビジネスにもレジャーにも好条件な立地にある。475の客室は、サウスウィングとノースウィング(1〜9階まではつながっている)からなり、広さ30平方メートル以上。リーズナブルな料金ながら、2台まで無料のWi-Fiや日本語新聞などのサービス付き。“コーポレイト”を関するスーペリアやデラックスは、クラブラウンジが利用できる。飲食施設は24時間営業のコーヒーショップや広東料理のダイニング、ベーカリー、ダンスフロアなどがあるが、周辺にはローカルに人気の屋台も多数出没。プールやフィットネスセンター&サウナ、ビジネスセンターなど、ほしい施設はひと通り整っている。ちなみに、“モンティエン”とは“王家の邸宅”という意味。

  • 住所
    54 Surawongse Road,Bangrak,Bangkok
  • 電話
    +66-2-233-7060
  • 客室
    サウスウィング(10階)とノースウィング(17階)からなる全475室。1〜9階まではつながった造り。スーペリア、デラックス、コーポレイト・スーペリア、コーポレイト・デラックス、ジュニアスイートの5タイプ
  • 施設
    レストラン、コーヒーショップ、ベーカリー、ラウンジ、バー、プール、フィットネスセンター、サウナ、ビジネスセンターなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi(1室につき2台まで)、コーヒー&紅茶セット、ミニバー、スリッパ、ヘアドライヤー、日本語新聞、セイフティボックスなど
9位
9位:

バンタイビーチリゾート&スパ

Banthai Beach Resort & Spa

バルコニー付き、35平方メートルのツインルーム。一部バスタブも

バルコニー付き、35平方メートルのツインルーム。一部バスタブも

プールが3カ所も。スパやフィットネスセンターなどの施設も用意

プールが3カ所も。スパやフィットネスセンターなどの施設も用意

リゾートのエントランス。パッケージツアーには多数の特典付き

リゾートのエントランス。パッケージツアーには多数の特典付き

パトンビーチが目の前&日本人スタッフ常駐、口コミサイトで話題に

プーケットの人気エリア・パトンビーチの中央、通りを挟んで目の前のビーチまで約50メートル。2名の日本人スタッフがスタンバイし、口コミサイトでも高評価を獲得している4ツ星カジュアルホテル。290の客室のうち、206室を占めるスーペリアは2〜4階にあり、広さ35平方メートル。うち145室(ツイン54室、ダブル91室)にバスタブ付き。1階のデラックスルームはテラスを渡ってプールに入ることができ、バスタブ(一部独立型シャワーも併設)付き。パトンビーチを望む「ポートレストラン」や夜遅くまで賑わっているオープンエアーのバーが館内にはあるが、周囲にはマクドナルドやスターバックスなど、ファストフードやレストラン、土産物店も多数。スチームルームやサウナを併設するフルサービスのスパナカン・スパや3つのプール、フィットネスセンター、ショッピングプラザなどのリゾート施設も申し分なし。プーケットタウンへの無料シャトルサービスもある。それでいて、リーズナブルなのがありがたい。

  • 住所
    94 Thaveewong Road, Patong Beach Phuket
  • 電話
    +66-76-340-850
  • 客室
    4階建て全290室。1階にはプールアクセスの部屋あり。禁煙ルーム117室
  • 施設
    レストラン、バー、屋外プール3面、日本語スタッフ、フィットネスセンター、スパ、館内Wi-Fi無料など
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、テレビ(NHK衛星放送)、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、ヘアドライヤー、セイフティボックス、バスローブ、サンダルなど
10位
10位:

ヒルトン・プーケット・アルカディア・リゾート&スパ

Hilton Phuket Arcadia Resort & Spa

アンダマン海を望むバルコニー付きのキング・デラックス・シービュー

アンダマン海を望むバルコニー付きのキング・デラックス・シービュー

タイらしい調度品の15棟の独立型スパ・ヴィラ。カップル用も

タイらしい調度品の15棟の独立型スパ・ヴィラ。カップル用も

落ち着いた雰囲気のカロンビーチに面し、あらゆる施設が勢ぞろい

落ち着いた雰囲気のカロンビーチに面し、あらゆる施設が勢ぞろい

カロンビーチのランドマーク的存在の大型デラックスリゾート

プーケットの中でもヨーロピアンに人気のカロンビーチに位置。9万坪もの広大な敷地に美しく手入れされたトロピカルガーデンが広がり、円筒形のホテルタワーがアクセントに。南タイでも最大級の662のゲストルームとスイートは、広さ44平方メートル以上あり、全室に眺めのいいバルコニー付き。床から天井までの大きな窓からは、ガーデンまたはアンダマン海ビューが広がる。バスタブと独立したウォークインシャワー、広いワークデスクなど、居住性の高さも人気の理由だ。レストランはオールデイダイニングやイタリアン、タイ料理に加え、プールバーやラウンジも含めて計8カ所。ウォータースライダー付きを含め5カ所のプールに、サウナを併設した24時間のフィットネスセンター、15棟のトリートメントヴィラをもつスパ、3面のテニスコートにスカッシュコート、タイ料理教室など、アクティビティが充実している。キッズ向けのゲームルームやプレイグラウンドも整え、ファミリーからカップル、ビジネスまであらゆるゲストに対応。

  • 住所
    333 Patak Road, Karon Beach, Muang, Phuket
  • 電話
    +66-76-396-433
  • 客室
    全662室。ファミリールームなど、豊富な部屋タイプあり。エグゼクティブラウンジあり
  • 施設
    レストラン&バー8、プール5、スパ、24時間フィットネスセンターサウナ、テニスコート、スカッシュコート、キッズクラブ、ゲームルームなど
  • 室内
    アメニティ
    Wi-Fi(有料)、フラットテレビ、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、バルコニー、バスローブ、スリッパ、バスタブ、ウォークインシャワー、ヘアドライヤー、セイフティボックスなど

厳選おすすめホテル

ヒルトン・スクンヴィット・バンコク

Hilton Sukhumvit Bangkok

レインシャワーとバスタブをしつらえたキングエグゼクティブルーム

レインシャワーとバスタブをしつらえたキングエグゼクティブルーム

グラマラスなエグゼクティブラウンジ。食事や会議室の利用もできる

グラマラスなエグゼクティブラウンジ。食事や会議室の利用もできる

ルーフトップに位置する天空のインフィニティプール。プールバーも

ルーフトップに位置する天空のインフィニティプール。プールバーも

スクンヴィットの中心地、1920年代がテーマのスタイリッシュホテル

スクンヴィットのビジネス&レジャーの中心地、徒歩5分でBTS(スカイトレイン)のプロムポン駅があり、ターミナル21やMBKセンター、サイアム・パラゴン、チャトチャック・ウィークエンド・マーケットなどへ乗り換えなしでアプローチ可能。ショッピングモール「エンポリアム」も徒歩圏内。26階建ての高層ホテルは、1920年代のイタリアン・アメリカン・スタイルのおしゃれなデザイン。“住人”であるジェイ&デイジーが館内のあちこちに登場。280の客室とスイートはバスタブと独立型シャワーブース、広いワークスペースなどを用意。NYのペントハウス風ミーティングスペースなど、ビジネスユースにも便利だ。レストランは2カ所。オープンキッチンでシェフの技がみられるイタリアン「スカリーニ」、タパスを中心とした地中海料理の「モンド」。ルーフトップにあるインフィニティエッジのプール「ラプス」や24時間営業のフィットネスセンターでのワークアウトなど、ウェルネス施設もおしゃれ。

  • 住所
    11 Sukhumvit Soi 24, Khlong Ton, Bangkok
  • 電話
    +66-2-620-6666
  • 客室
    26階建て280室。ゲストルーム、スイート、エグゼクティブルームに大きくは分かれる。エグゼクティブラウンジあり
  • 施設
    レストラン2、プールバー、ラウンジ、インフィニティプール、24時間フィットネスセンター、ミーティング&イベントルームなど
  • 室内
    アメニティ
    有料Wi-Fi、LCDフラットテレビ、ミニバー、コーヒー&紅茶セット、バスローブ、スリッパ、バスタブ、シャワーブース、セイフティボックス、ヘアドライヤーなど

アナンタラ・サイアム・バンコク・ホテル

Anantara Siam Bangkok Hotel

プレミアルーム。全室に深めのバスタブと独立したシャワーブースが

プレミアルーム。全室に深めのバスタブと独立したシャワーブースが

各スパ・スイートはローマ風バスタブ付き。プールサイドで施術もOK

各スパ・スイートはローマ風バスタブ付き。プールサイドで施術もOK

天井が高く、タイらしい華やかさと現代の洗練が融合したロビー

天井が高く、タイらしい華やかさと現代の洗練が融合したロビー

タイらしさをモダンにアレンジ、ハンディフォンが街歩きに活躍!

ビジネス&レジャーに人気のラジャプラソンの中心部、BTS(スカイトレイン)の「ラーチャダムリ」駅に近く、ルンピニ公園まで徒歩2分。かつてのフォーシーズンズホテル バンコクで、天井が高く壮麗なロビーエリアに入ると、喧噪が一気に遠ざかる。354のゲストルームとスイートは、精緻な工芸品やチーク材の家具、鮮やかなシルク製品がふんだんに使われ、タイの伝統的な意匠が現代的にアレンジ。各部屋にはデータ通信と市内通話、10カ国の国際通話が無料なハンディフォンが用意されている。レストランは9カ所あり、バラエティ豊か。名物の「サンデーブランチ」は、タイらしい雰囲気の「スパイス・マーケット」、ガーデンの緑に囲まれた「アクア」、ステーキハウス「マディソン」で楽しめる。特別な旅の演出をするなら、好きな場所にテーブルをアレンジしてもらう「ダイニング・バイ・デザイン」はいかが。人気の「アナンタラ・スパ」は、メンズ向けのトリートメントも充実している。2018年9月には食の祭典「ワールド・グルメ・フェスティバル」が開催。

  • 住所
    155 Rajadamri Road,Bangkok
  • 電話
    +66-2-126-8866
  • 客室
    9階建て354室。食事のオプションやフィットネスセンターの利用権、ビジネスサービスが利用できるエグゼクティブラウンジあり
  • 施設
    レストラン9、屋外プール、24時間営業のヘルスクラブ、アナンタラ・スパ、ウエディング・ガレリア、会議室など
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、ハンディスマートフォン、バスタブとセパレート式シャワー、テレビ、DVDプレイヤー、ライティングデスク、バスローブ、スリッパ、ミニバー、ヘアドライヤー、セイフティボックスなど

アンサナ・ラグーナ・プーケット

Angsana Laguna Phuket

ファミリーやグループ、4名まで収容できるラグーナ・プレミアムルーム

ファミリーやグループ、4名まで収容できるラグーナ・プレミアムルーム

プール内に設置されたビーチベッド。カクテル片手にのんびりと

プール内に設置されたビーチベッド。カクテル片手にのんびりと

リゾート内をフリーフォームのプールが走り、目の前はビーチの立地

リゾート内をフリーフォームのプールが走り、目の前はビーチの立地

美しいビーチと300メートル以上のプール、ミレニアル世代に人気

プーケットの北西にある、アジア屈指の統合リゾート「ラグーナ・プーケット」内、バンヤンツリー・グループのブランドのひとつ。無料シャトルバスやボートが巡回しているので、隣のバンヤンツリー・プーケットの施設や、ショッピングモールへ出かけるにも気軽。ホテルの目の前に広がる美しいビーチと、敷地内を蛇行する323メートルものフリーフォームのプール、どちらも楽しめるのもポイントが高い。ビーチサイドにある「キサナ・ビーチクラブ」は最新ミュージックを楽しみながら、スタイリッシュなカバナやプール内に置いたビーチベッドなどでくつろげる。海に沈むサンセットを眺めながらのカクテルは格別! レストランはイタリアンやタイ料理、インターナショナルビュッフェなど。客室はロフトやスイート、レジデンスなど多彩な部屋タイプから選べる。また、近隣の島へのボートツアーなど、アレンジできるアクティビティが豊富なのも特徴。プーケット最大級のキッズクラブや、子供と一緒に受けられるキッズ・スパ、18ホールのゴルフコースなど、誰と旅しても楽しめる。

  • 住所
    10 Moo 4 Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Phuket
  • 電話
    +66-76-358-500
  • 客室
    全400室。40平方メートル以上。ロフトタイプやスイート、レジデンスなど11タイプあり
  • 施設
    レストラン4、ビーチクラブ、バー、メインプール、スパ、フィットネスセンター、ギャラリーショップ、会議室、ゴルフ場隣接、キッズクラブなど
  • 室内
    アメニティ
    無料Wi-Fi、フラットテレビ、CD&DVDプレイヤー、コーヒー&紅茶セット、電気ポット、ミニバー、バスタブ(一部なし)、バスローブ、スリッパ、ヘアドライヤー、セイフティボックス、アイロンなど

※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018年09月)
※2017年07月01日〜2018年06月30日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい >> 外務省 海外安全ホームページ / 厚生労働省 検疫所ホームページ