クスコ - 6月出発にオススメの海外旅行先7選

6月出発にオススメの海外旅行先7選 6月出発にオススメの海外旅行先7選

「6月にどこか海外旅行に行きたいんだけど、どこに行くのがオススメ?」 6月になると、春を体感できる国が増えてくる。モンゴルでは大草原が広がり、スイスやクロアチア、オーストリアは春の陽気となり、観光にうってつけとなる。今回は、6月にベストシーズンとなる厳選した行き先をご紹介します。


渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

クスコ〜乾季は5〜8月と、意外に短いマチュピチュのベストシーズン〜

青いチチカカ湖に浮かぶ黄金色の葦舟と、ウル族の女性が身につけるスカートの鮮やかな赤のコントラストが美しい
青いチチカカ湖に浮かぶ黄金色の葦舟と、ウル族の女性が身につけるスカートの鮮やかな赤のコントラストが美しい

南米三大祭りのひとつ、インカ帝国の「太陽の祭り」は6月24日! クスコで繰り広げられる世界的に有名な祭り「インティ・ライミ」は、冬至の日に太陽神へ祈りを捧げるもの。壮大なスケール、色と音の洪水、あたかも500年前にタイムスリップしたかのような錯覚に陥らせるこの祭りは世界的にも人気。ホテルが混み合うため、予約は早めに。

クスコから約3時間半、数ある世界遺産の中でもトップクラスの人気を誇るマチュピチュは、太古の昔、険しい山の頂上までどうやって巨石を運んだのか、現在でもわからない謎の空中都市。ベストシーズン(乾季)は6〜8月と意外に短いので逃さず訪れたいところ。

ほかにも、ウル族の人々が旅情豊かな葦舟を操るチチカカ湖、宇宙からのメッセージのようなナスカの地上絵と、一生に一度は訪れたいスポットがペルーには目白押し!


  • ナスカの地上絵。人類の謎を実際に目にする瞬間が感動的
ナスカの地上絵。人類の謎を実際に目にする瞬間が感動的
  • 色鮮やかな衣装、アンデスの空気に触れ、タイムトリップしているようだ
色鮮やかな衣装、アンデスの空気に触れ、タイムトリップしているようだ
  • 神秘の空中都市マチュピチュは絶対行くべき!
神秘の空中都市マチュピチュは絶対行くべき!
  • アマゾンの芸術品、シビボ族の泥染めは、幾何学模様が特徴的で、ステキなデザインの雑貨も豊富
アマゾンの芸術品、シビボ族の泥染めは、幾何学模様が特徴的で、ステキなデザインの雑貨も豊富

今すぐツアーをCHECK!!
おすすめ情報付きツアーはこちら
今すぐ航空券をCHECK!!

ペルー行きツアー 6月の最安値カレンダー

クスコ行き航空券 6月の最安値カレンダー



現地情報満載!ペルーのABガイド記事も見てみる

他の出発月のおすすめも見てみる