アンダルシア地方 - 6月出発にオススメの海外旅行先7選

6月出発にオススメの海外旅行先7選 6月出発にオススメの海外旅行先7選

「6月にどこか海外旅行に行きたいんだけど、どこに行くのがオススメ?」 6月になると、春を体感できる国が増えてくる。モンゴルでは大草原が広がり、スイスやクロアチア、オーストリアは春の陽気となり、観光にうってつけとなる。今回は、6月にベストシーズンとなる厳選した行き先をご紹介します。


渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

アンダルシア地方〜南部のアンダルシア地方で一面のひまわり畑を見るなら6月!〜

セルビアのスペイン広場は典型的なアンダルシア建築を見ることができる
セルビアのスペイン広場は典型的なアンダルシア建築を見ることができる

ヨーロッパといえど夏場は灼熱!アンダルシアを巡るなら6月がベストシーズン コルドバのメスキータ、グラナダのアルハンブラ宮殿、セビリアの王宮とカテドラル(大聖堂)etc.,...世界遺産や名所が連なり、回るところの尽きないアンダルシア。まとまった休みが取れる時期にゆっくりまわりたいものですが、一面のひまわり畑を見るならやっぱり6月!例年、5月下旬頃から咲き始め、6月に満開となり、7月上旬頃までが見ごろです。GWでは早すぎ、夏休みでは遅すぎるので、なかなか行きにくいですが、どこまでも続く黄色いじゅうたんは一見の価値アリ!

夏は暑すぎて観光には向かないけれど、6月なら気候も快適。ドン・キホーテの舞台となったラ・マンチャ地方の風車のような、屋根のない場所を観光するにも最適。夜、オープンテラスのレストランで食事をするのも気持ちがいい。情熱のアンダルシアはセビリアが本場のフラメンコもお忘れなく!


  • 世界遺産にもなっている、コルドバ歴史地区のモスクは圧巻
世界遺産にもなっている、コルドバ歴史地区のモスクは圧巻
  • アンダルシアの趣に満ちた町並み
アンダルシアの趣に満ちた町並み
  • セビリアはフラメンコの本場中の本場といわれる
セビリアはフラメンコの本場中の本場といわれる
  • 本場の闘牛場を観光しよう
本場の闘牛場を観光しよう

今すぐツアーをCHECK!!
おすすめ情報付きツアーはこちら
今すぐ航空券をCHECK!!

スペイン行きツアー 6月の最安値カレンダー

マドリード行き航空券 6月の最安値カレンダー



現地情報満載!アンダルシア地方のABガイド記事も見てみる

他の出発月のおすすめも見てみる