世界の絶景 〜第3弾 〜オセアニア編〜〜

オーストラリア・ニュージーランドの絶景ポイント9選

  • エアーズロック(オーストラリア)

    エアーズロック 自然が生んだパワースポット オーストラリア中央部の砂漠地帯にそびえる巨大な一枚岩。原住民アボリジニの聖地で、アボリジニ語の「ウルル」が正式名称。周囲9.4km、高さ348mのこの大岩は、光や天候により色合いを刻々と変え、とくにサンセットとサンライズには美しい姿を見せる。その景観は世界遺産にも登録されている。

    エアーズロックへ行く



  • ホワイトヘブンビーチ(オーストラリア)

    ホワイトヘブンビーチ 白亜のビーチは天国そのもの グレート・バリア・リーフにあるウィットサンデー島の東に広がる、長さ6kmに及ぶ純白のビーチ。砂はきめ細かくやわらかいシリカ砂で、まさに天国のような理想のビーチだ。ハミルトン島から足を延ばして、水上飛行機やヘリコプターで訪れるツアーも人気。

    ホワイトヘブンビーチへはハミルトン島から



  • ピナクルズ(オーストラリア)

    ピナクルズ 「荒野の墓標」と呼ばれる岩石群 パースの北250km、ナンバング国立公園内にある、西オーストラリアを代表する絶景スポット。太古、この地域は海辺で、その時できた石灰岩の層が浸食により、現在のような神秘的な風景を造りだした。林立する何百もの石柱は高いものでは4m。悠久の時の流れを感じさせる場所だ。

    ピナクルズへはパースから



  • ブルーマウンテンズ(オーストラリア)

    ブルーマウンテンズ ユーカリの森が覆う「青い」山脈 「ブルー・マウンテンズ」とは、ユーカリの樹木から蒸発するオイルが日の光に反射し、青く見えることから付けられた名前。1000m級の山々が連なる山脈はいくつもの滝や渓谷を作り、シドニー近郊随一の景勝地として名高い。展望地のエコーポイントから眺める、奇岩スリー・シスターズはまさに絶景だ。

    ブルーマウンテンズへはシドニーから



  • オペラハウス(オーストラリア)

    オペラハウス 20世紀を代表する近代建築 デンマークの建築家による斬新なデザインは、シドニー湾を疾走するヨットの帆や貝殻をイメージしたもの。その美しい外観は、絶好の撮影ポイント。内部にはオペラ劇場やコンサートホールなど大小5つの劇場や、レストラン、バーなどがあり、毎日のようにイベントが行われている。

    オペラハウスへはシドニーから



  • ハートリーフ(オーストラリア)

    ハートリーフ 見れば幸せになるという海の宝石 海に浮かぶ宝石のように、ハート型をした珊瑚礁がこのハート・リーフだ。そのロマンチックな姿は上空からしか眺められないので、水上飛行機やヘリコプターでの遊覧飛行が人気だ。ハミルトン島からのエクスカーションが一般的で、ホワイト・ヘブン・ビーチと一緒に回りたい。

    ハートリーフへはハミルトン島から



  • キュランダ高原列車とバロン滝(オーストラリア)

    キュランダ高原列車とバロン滝 熱帯雨林を走る木造の観光列車 19世紀に鉱山で働く人のために造られた鉄道が、クラシカルな観光列車としてよみがえった。車窓には豊かな熱帯雨林が広がり、滝や渓谷などの景観がすばらしい。なかでも停車して見晴台から見る、バロンの瀑布は迫力十分だ。ケアンズと山間の町キュランダを1時間45分かけて、1日2往復している。

    バロン滝へはケアンズから



  • ロトルア(ニュージーランド)

    ロトルア ダイナミックに息づく地熱活動 ロトルアはニュージーランド北島中央部にある湖や渓谷など美しい自然に囲まれた町。世界有数の地熱帯があり、その代表が時に高さ30mに及んで熱湯を吹き上げる、テ・プイアの間欠泉ポフツ・ガイザーだ。硫黄や硫化鉄など含まれる物質によりカラフルな色合いを見せる、ワイオタプの熱泉群も必見。

    ロトルアへはオークランドから



  • マウントクック(ニュージーランド)

    マウントクック 高山と氷河が連なる国立公園 標高3754mのニュージーランド最高峰マウントクック(アオラキ)を擁する、3000m級の峰々と多くの氷河を含むマウントクック国立公園。様々なウォーキングコースが整備されており、高山植物を眺めながらのハイキングも楽しい。氷河や山頂に近づくヘリコプターやセスナの遊覧飛行では、壮大な景色が目の前に。

    マウントクックへはクライストチャーチから




渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

オセアニアの絶景マップ

MAP

■国名 :オーストラリア
■アクセス :成田から2都市に直行便が就航している。
クライストチャーチまで約11.5時間、オークランドまで約11時間[2011年12月現在]
■時差:-1 〜 1時間
■通貨:1AUD(オーストラリアドル) =約77円 [2011年12月現在]
■ビザ:オーストラリアとニュージーランド国籍保有者以外は入国に査証(ビザ)、もしくはETAS登録が必要

■国名 :ニュージーランド
■アクセス :成田から3都市に直行便が就航している。
ケアンズまで約7.5時間、ゴールドコーストまで約8.5時間、シドニーまで約9.5時間 [2011年12月現在]
■時差:3時間
■通貨:1NZD (ニュージーランドドル) =約59円 [2011年12月現在]
■ビザ:3ヵ月以内の滞在であればビザは必要ない


他の地域の絶景スポットを見る


»世界の絶景シリーズをもっとみる