• 私たちが過ごしている日常とは全く違う時間、季節を経ている世界。
  • そこには、大スケールの絶景や驚きの文化、未知の感動が待っている。
  • 旅は自分を成長させてくれる。
  • さあ、思い立ったら、旅日。

思い立ったら 旅日 思っているよりずっと世界は広い OMOI TATTARA TABIJITSU

TAIWAN 台北

PHILIPPINES セブ島

THAILAND バンコク

TAIWAN taipei

観光夜市はB級グルメの宝庫!屋台からは美味しそうな匂いが…

ノスタルジックな街並みの九份は提灯のともる夕方からが情緒満点

歩き疲れたら本場の足ツボマッサージ。イタ気持ち良さがクセに

日本からもっとも気軽に行ける距離ながら、ワクワクするような異文化体験が詰まった台北。気になる路地裏に迷い込み、地元の常連がいっぱいのお店に飛び込んで…といった小さな冒険を楽しんでみたくなる街だ。アジアンテイストな雑貨との出会い、隠れ家風の茶芸館、熱気ムンムンの屋台ディナー、占い横丁での未来予想…etc。台北で待つのは、仲良しどうしの女子旅にもピッタリのお楽しみ。時間に余裕があれば、郊外まで足を延ばしてみるのもいい。お茶畑の広がる猫空、不思議なノスタルジーに満ちた九份がおすすめエリアだ。

PHILIPPINES Cebu island

マクタン島のビーチリゾートで気軽にヴァカンスへ

直行便で約5時間前後。週末に気軽に行ける!

日本人ダイビングインストラクター常駐。ダイバーになれるかも

日本から約5時間のアジアンリゾート。国際空港のあるマクタン島や、国内第2の都市セブシティを擁する南北225キロものセブ島などからなる、セブ州を指す。ビーチリゾートを楽しむなら、マクタン島へ。島の東側、約10キロ以上続く白砂のビーチには、人工ラグーンが広がるアトラクション系、おしゃれなブティック系など、リゾートホテルが百花繚乱。日本人インストラクターがいるダイビングセンターでCカードを取得するのもいい。海辺でのんびり過ごしたり、各種マリンスポーツでアクティブに過ごしたり、思い思いの過ごし方を。

THAI Bangkok

週末だけオープンする巨大市場チャットチャックマーケットは必見

タイ古式マッサージは1時間約1000円程度とリーズナブル

人気のガパオライスは屋台なら150円程度でも、十分美味しい

歴史を感じさせる遺跡群や艶やかな寺院から、最先端のファッションアイテムが揃うショッピングモールまで、エリアによってまったく違った顔を持つメトロポリタンシティ、バンコク。ゲストハウスから高級リゾート、屋台から摩天楼を見下ろすルーフトップバーといったように宿やグルメの選択肢も広いので、自分の予算や趣味に合わせてプランが組みやすいのも魅力。夜になれば土産物屋が軒を連ねるナイトマーケットや歓楽街のネオンが灯り、昼とはまったく別の顔を見せるのも特徴で、エネルギー溢れる街は1日中旅人を飽きさせることがない。

HAWAII オアフ島

HAWAII Oahu island

ロイヤルハワイアンセンターの無料プログラムでウクレレに挑戦

毎週土曜のKCCファーマーズマーケットはハワイ産の物ばかり

ブランド品もカジュアル店も充実したアラモアナSCは買い物天国

ハワイは一度でも行ってみると、その虜になる人がたくさん。夏場も暑すぎず、通年で過ごしやすい気候。あちこちに咲き誇るトロピカルな花、波音が心地よいビーチ、充実したショッピングセンター、笑顔が多くのんびりした現地の人たち、その魅力はつきない。アメリカの中では比較的、治安が良く、日本語対応している施設が多い。ハワイ・オアフ島は自然と都会の両方の要素が同時に楽しめる数少ない場所だ。とにかくリラックスできる場所であり、のんびりと夕日を眺めたり、心地よい風を海辺で感じて、アロハなヴァカンスに酔うことができる。

ITALY ベネチア

SPAIN バルセロナ

CROATIA ドブロブニーク

FRANCE パリ

ITALIA venegia

揺れる水面から世界遺産を眺めるゴンドラ乗船も欠かせない

カラフルな家が立ち並ぶブラーノ島は写真好きにはたまらない

バーカロではおつまみを片手に地元ワインを立ち飲みできる

「アドリア海の女王」とも呼ばれるベネチア。150を超える運河が177もの島の間を縦横無尽に流れ、400の美しい橋がかかっている。通勤の交通手段はもちろんのこと、警察や消防署の車両もすべて船やボートになっている。一番の魅力はその町の美しさ。夕暮れ時には赤く染まった小橋の下を、巧みな技でゴンドラたちが静かにすり抜けていく。そして新鮮な魚介を使った美味しい料理。イカスミのパスタや魚介のフリットに大満足。食後は町を散策。異国情緒たっぷりで、まるでおとぎの国に迷い込んだよう。

SPAIN Barcelona

美食の街バルセロナ、グルメバルで本場のタパスを楽しもう

天才建築家アントニオ・ガウディの作品を堪能!

ゴシック地区は中世の街にタイムトリップ気分が味わえる

ローマ時代から続く地中海の港町バルセロナ。ゴシックエリアの中世の街並み、モデルニスム建築など見どころも多い。世界遺産アントニオ・ガウディの数々の建築は観光のハイライト。ガウディの代表作ともいえる未完の教会サグラダ・ファミリアの迫力は誰もが感動を覚えるだろう。穏やかな気候に恵まれ、海岸沿いには美しいビーチが広がる、のんびりとした雰囲気も魅力。また美食の街としても知られ、市場では色とりどりの食材を見ることができる。海の幸、山の幸を合わせるカタルーニア料理、斬新なタパスを地元ワインとともに堪能しよう。

CROATIA Dubrounik

夏は45日間にわたって続く盛大なサマーフェスティバルも

天気のいい日は青空市へ。新鮮な野菜からお土産までがどっさり

街の背後にそびえるスルジ山頂からは旧市街と海一望の絶景が

オレンジ色の屋根が連なる家並みと、コバルトブルーのアドリア海が鮮やかなコントラストを描くドブロブニーク。世界遺産にも登録されたこの美しい景観を堪能するには、まず旧市街をぐるりと囲む城壁の上へ登ってみるのがベストだ。潮風に吹かれながら、かわいらしい街並みと海をひとりじめする約1時間の空中散歩を楽しもう。城壁を下りて石畳の旧市街を歩けば、エレガントな古い建造物群に気分は中世へタイムスリップ。散策の合間には、テラス席のあるレストランで美味しい地中海料理とワインを楽しむのも忘れずに。

FRANCE paris

いい香りが漂うブーランジェリー(パン屋)めぐりは至福の時間

ノートルダム寺院のバラ窓ステンドグラスはまるで色彩のシャワー

宝探しの好きな人は、クリニャンクールなど3大蚤の市にも注目を

エッフェル塔やルーブルなどの名所めぐりもいいけれど、たまには気ままにパリを街角散歩。行きつけのカフェで朝食をとり、活気あふれるマルシェをひやかしたら、セーヌ河岸をのんびり進んでみよう。おしゃれに興味のある人は、スタイリッシュなマレ地区をクルージング。パリジェンヌたちお気に入りのブティックやカフェは、覗いていると時間を忘れてしまいそう。街並みを一望するなら、ユトリロが愛したモンマルトルの丘へ登ってみては。やがてオレンジ色の街灯がともり、いっそうロマンチックに輝きだす夜のパリも美しい。

UAE ドバイ

UAE Dubai

1~2月と6~9月のセールは太っ腹イベントも多いので大注目

ラクダや4WDに乗っての砂漠ツアーは大興奮のアクティビティ

超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」展望台から見る夜景は感動的

SFチックな近未来世界とアラビアンな文化が融合したハイブリッドシティ、ドバイ。この街では、宮殿のようなホテルでゴージャスな夜を過ごすことも、砂漠で満天の星を眺めながら眠りにつくことも可能だ。市内には高さ828mの超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」、東京ドーム23個分の広さを持つ「ドバイモール」など、ケタ外れのスケール感を持つ名所がいっぱい。一方で、アラブらしい喧騒にあふれた昔ながらのスーク(市場)も残り、身ぶり手ぶり交渉しながら買い物を楽しむこともできる。美しい海、砂漠でのアクティビティも魅力。

AUSTRALIA ケアンズ

AUSTRALIA Cainns

もちろん、コアラやカンガルーなどのキュートな動物達にも会える

青い海、白い砂…のんびりムードの無人島ピクニックが幸せすぎる

熱帯雨林で青い蝶ユリシーズに出会えたら幸せになれるという噂が

色とりどりのサンゴが花咲き、大小の魚が自由に行き交うグレートバリアリーフ。どきどきしながら潜ってみれば、恐れもせずに寄ってくる熱帯魚たち…おおらかな自然と人間の暮らしが、ほどよい距離で寄り添いあうオーストラリアらしさを感じる瞬間だ。ケアンズからのピクニッククルーズや無人島ツアーなどで、この海の魅力を存分に味わってみよう。また、陸に上がればもうひとつの世界遺産トロピカル・ウェット(熱帯雨林)の神秘的な景観が広がっている。うっそうと茂るジャングルを抜け、冷たい川で水浴びする気持ち良さもまた格別だ。

MEXICO カンクン

PERU マチュピチュ

BOLIVIA ウユニ塩湖

MEXICO Cancun

マリアッチの陽気な演奏を聴きながら味わうメキシカン料理は格別

いけにえの儀式も行われた?チチェン・イッツァの歴史が気になる

美しすぎる!驚異の透明度を誇る地底湖「セノーテ」に潜りたい

ブルーのインクをたらしたような、衝撃的ともいえる青さの海。まぶしいほどに白いシュガーサンド。そんなビーチが延々と続く極上のカリビアンリゾートがカンクンだ。ボートで数分の沖合にはイスラ・ムヘーレスをはじめ美しい島々が浮かび、洗練された大人たちにぴったりの休日を演出する。そしてカンクンのもうひとつの魅力は、謎めいた古代マヤの遺跡チチェン・イッツァやトゥルムへの拠点でもあること。とくにチチェン・イッツァは、春分・秋分の日に蛇の姿をした神が降臨するとか…。気になる人は、ぜひその目で確かめてみよう。

PERU Machupicchu

野生のビスカチャや希少蘭、雨季は遺跡に掛かる虹が見られるかも

遺跡入場は朝一で。朝霧の中から現れるその姿はまさに天空の城

ワイナピチュからの眺めは最高!人数制限あり。入場券はお早目に

今もなお多くの謎に包まれたこの空中都市は、天空の城を思わせる。このインカ遺跡には「太陽の神殿」や「3つの窓の神殿」を始め、「インティワタナ(日時計)」や遠く離れた水源から、石の水路を通じて遥々水を引いてきたという「16の水汲み場」もあり、インカの精密な石材加工技術と建築技術に驚くばかりだ。遺跡の北にそびえるワイナピチュに登れば、マチュピチュを見下ろすこともできる。また、遺跡を巡りながら、古代の生活に思いをはせるのも醍醐味。そんなインカの古代遺跡に、一度は訪れてほしい。

BOLIVIA Salan de Uyuni

真っ平らな大地にサボテンが生える不思議な「魚島」も

椅子もベッドも壁も全て塩で出来たホテルがあり、宿泊できる

遠近感を利用したトリックアートのような写真撮影も有名

真っ白い世界が延々と続く美しいウユニ塩湖。乾季は乾燥した塩の大地。そして雨期は塩の大地に水が張り、大空を映す巨大な天空の鏡に様変わり。雨期シーズン中は特に人気があり、ジープで水が張った塩の大地を駆け抜けると、まるで大空を飛んでいるような体験ができる。ウユニ塩湖のもう一つの魅力は、ため息が出てしまうほど美しい朝日や夕焼け、満天の星空。「一生に一度は行きたい場所」という、そんな言葉を裏切らないほどに美しい地球の絶景と出会えるウユニ塩湖は、世界中の旅人を魅了し続けずにはいられない魅力で溢れている。

USA ニューヨーク

USA グランドキャニオン

USA New York

ブルックリンブリッジやエンパイヤステートビルの夜景観賞もマスト

ブロードウェイのショー観賞は必須。話題の演目を要チェック

クルーズ船で自由の女神に大接近!間近で見るとやっぱり大迫力

ニューヨークの朝はセントラルパークの散歩からスタート。ワゴンで買ったプレッツェルとコーヒーを朝食にしたら、マンハッタンをそぞろ歩きに出かけよう。5番街でショッピングするのもいいし、メトロポリタン美術館でアートに親しんだり、ソーホーやチャイナタウンを気の向くまま泳ぐのも楽しい。お隣のブルックリンは、今や流行の先端を行くヒップなエリア。工場や倉庫を改造したおしゃれなショップが並び、どこを眺めてもときめいてしまう。いつ訪れても新鮮で刺激的なものに溢れたニューヨーク、じっくりプランを練って出かけたい。

USA Grand Canyon

谷底にあるホテルは、一生に一度は泊まりたいおすすめスポット

約7時間ラバに乗って谷底に行くのも、おすすめ

グランドキャニオンから見る日の出は圧巻。早起きして出かけよう

グランドキャニオンを眺めるだけでなく、自分の足で数百万年以上かけてつくられた峡谷を下る体験ができる。ビジターセンターから一番近いハイキングスポット「サウス・カイバブ・トレイル」を下れば、様々な絶景ポイントがある。岩が張り出した360度の展望スポットからは、何億年もの時間をかけて作られた岩層を眺めることができる。また、ビジターセンターからは、無料のシャトルバス「ビレッジルート」も出ているのでぜひ利用しよう。数百万年~数億年ともいわれる気の遠くなる時間でしか作られない美しい景観を楽しもう。

  • その目で見るだけで、ワクワクしてくる。
  • その場にいるだけで、ドキドキしてくる。
  • 旅は、きっとあなたを変えてくれる。
  • あなたの旅日は、いつですか?
もう一度はじめから
###SC_TAG###