page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

アジア各国の物価比較特集2018

アジア各国の物価比較特集

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい   外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

各国での価格を日本と徹底比較

「物価が安いと言われているアジア諸国だけど、具体的には何がどのくらい違うの?」。それにお答えするために、今回、移動、嗜好品、飲食品、日用品などの各国での価格を調べ、日本と比較してみた。 一言で「アジア」と言っても、中国や韓国といった東アジアと、タイやマレーシアなどの東南アジアでは雰囲気はだいぶ異なり、その国で生産されるものも違う。物価も、日本と同じくらいの国もあれば、半額以下のところも。ツアー代金が多少値が張っても、現地の物価によってはトータルの旅行代金は比較的おさえることができる。その分、普段より良いホテルに宿泊するという発想もアリ。まずは、この表を参考にして、次に国別の物価比較に進んでみよう。

日本の一般的な物価

移動

タクシー(2km)
730円
バス(都バス)
210円
電車(JR最短区間初乗り)
140円

嗜好品

タバコ(1箱)
460円
ビール(350mL)
223円
 
 

飲食品

ハンバーガーセット
690円
コーラ(500mL)
160円
ミネラルウォーター
110円

日用品

トイレットペーパー
67円
399円
 
 

※すべて税込み
※価格は、2018年1月時点(東京)の調査結果

日本とアジア各国の物価を比較!

どの国も交通費は日本よりも比較的格安。特にバスや電車は格安。タクシー代は日本の半額程度なので、街歩きに使い出がある。物の値段は、たいていどの国でも輸入品は日本とそう変わらず、その国の国産品は日本で購入するよりも手軽に購入できる。タバコやお酒は国によって税率が異なり、それで価格が決まる。マレーシアではビールが、香港ではタバコが日本よりも高額に。外食文化があるアジアなので、地元の人が食べるローカルフードは総じて低価格だが、米国スタイルのファストフード店や観光客向けのレストランは、日本と値段がそれほど変わらない国も多い。日用雑貨は、値段に品質が反映される国が多く、注意が必要。

アジア各国の物価比較グラフ

品目を選ぶと比較したい品目で絞ることができます。

※為替レート 韓国:1ウォン=0.102円 香港:1香港ドル=13.97円 台湾:1台湾ドル=3.761円 中国:1元=17.22円 タイ:1バーツ=3.469円 マレーシア:1リンギット=27.96円 ベトナム:1VND=0.004円(2018年1月時点)
※日本(東京)での価格は、2018年1月時点の調査結果
※現地価格は、2018年1月時点の現地ガイド調査

アジア各国の物価を詳しく見る