page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

中国との物価を比較

アジア各国の物価比較特集

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい   外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

中国の物価情報

オフシーズンが特に狙い目

年々、物価が上がってきている中国だが、それでも2018年5月時点で、平均すれば日本よりはまだ格安に感じられるものが多い。ただし、中国国内でも地域により物価の差がかなりあり、北京や上海など東部の大都市では物によっては日本よりも高い割高に感じられる場合もあるのでご注意。宿泊料金は、全体的な傾向を見ると、日本より格安といえるものが多い。ただし、オフシーズンには高級ホテルなどで割引があり、ホテル付きのツアーを利用すると、旅の予算を安く抑えられる(特に東部の大都市で多い)。食事料金は、店構えによってかなり差があり、大衆的な食堂であれば日本の半額以下のお店も多いが、観光客向けのきれいな店であれば、日本以上(2000円前後)となってしまうこともある。交通費は、これはどこでも日本と比べると格安だ。タクシーチャーターして観光するのもおすすめ。観光地の入場料金は、日本と同じくらいかやや割高な設定のことが多い。入場後、別途入場料がかかる施設も多い。

中国との相場比較グラフ
タクシー
(2km)
バス 電車 タバコ
(1箱)
ビール
(350mL)
ハンバーガー
セット
コーラ
(500mL)
ミネラル
ウォーター
トイレット
ペーパー
日本 730円 210円 140円 460円 223円 690円 160円 110円 67円 399円
中国 224円 34円 34円 327円 86円 319円 69円 69円 86円 258円

※為替レート 中国:1元=17.22円(2018年1月時点)
※日本(東京)での価格は、2018年1月時点の調査結果
※現地価格は、2018年1月時点の現地ガイド調査

中国でお得に過ごすポイント

ショッピングでは、海外ブランド品や化粧品、日本製品などは、日本よりも2〜3割程度、高めになることも多い。陶磁器やシルク製品、印鑑、オーダーメイドの服、雑貨やアクセサリー、漢方薬、烏龍茶など、日本ではあまり見かけない現地で手にはいるものを探そう。値札が付いていない店では交渉が必要なので、あらかじめ、デパートなどで相場を調べておくと交渉が楽。物価とは少し話がそれるが、気をつけなくてはならないのは、旧正月、5月のGW、秋の国慶節などの中国の大型連休。この時期には国民の大移動が始まり、あらゆる交通機関と観光地、ホテルが混み合い、移動がしにくくなる。中国の旅では、ホテル代や観光地の入場料、移動の手間を考えると、観光付きのツアーを選ぶのもいいかもしれない。

アジア各国の物価を詳しく見る