おすすめの海外旅行

海外おすすめの旅行先まとめ

同行者別おすすめ

家族・お子様連れにおすすめ

アロハな体験満載でロコキッズ気分に♪
キッズ受け入れ態勢は文句なしのハワイ。ホテルなどではケイキ(キッズ)プログラムが充実し、フラダンスやレイ作 り、ウクレレレッスンなど小さな子でも楽しめるカルチャー体験が満載なので上手に利用したい。外では、ビーチ遊び以外にホノルル動物園やワイキキ水族館、イルカと遊べるシーライフパーク、 ハワイ初のウォーターパーク「ウォーターアドベンチャー」なども人気。イルカやクジラのウォッチングツアーもあり♪

もっと詳しく見る

ケチャックダンスや屋台ごはんで異文化体験!
ビーチリゾートでのお楽しみはもちろんのこと、現地の日常風景が感性を刺激すること間違いナシのバリ島。頻繁に出 くわす絢爛豪華なお祭り行列、夕闇の中繰り広げられる摩訶不思議なケチャックダンス、寺院に石像、ガムラン演奏…どこを見ても濃厚な異文化体験だらけ!バリ・サファリ&マリンパーク、エレファントサファリパークなどワイルドライフに親しめるスポットも多数。ゾウに乗って森のお散歩に出発〜!

もっと詳しく見る

初海外・初ビーチの大定番といえばココ!
成田から約3時間半。空港〜ホテルも近い。ホテルエリアの前に広がるビーチは遠浅で波穏やか、3歳以下の子ならココとホテルプールだけで満足できるはず。それじゃ物足りない元気キッズはP.I.C.やオンワードなどのウォーターパークで豪遊!チビッ子向けのスライダーやアトラクションプール、マリンアクティビティがいっぱいで一日中退屈しない。街には水族館や遊園地もあり。

もっと詳しく見る

カップル・ハネムーンにおすすめ

プライベートアイランドに籠る休日
時間によって色や輝きを変える海を眺め、日がな一日、潮風に吹かれながら過ごす。そんな「何もしない贅沢」を究極的に堪能できるのが、1島1リゾートのモルディブ。島を訪れることができるのはゲストのみの特権。言いかえれば、食事もアクティビティもすべて自身が滞在している島内になるため、リゾート選びにはこだわりたいところ。ユニークなサービスを持つ最先端リゾートも続々オープン、快適なお籠りステイが期待できそう。

もっと詳しく見る

水上ヴィラに浮かんで何もしないバカンスを
珊瑚礁を抱くブルーラグーンの美しい海、濃密な緑が織りなす山々。大自然の原風景の中、水上ヴィラに浮かんで何もしない一日を過ごすのは最高の贅沢。朝食をヴィラまでカヌーで届けてくれる、ガラスのテーブルを開けて熱帯魚にパンくずをあげられるなど、タヒチらしい演出をしてくれるホテルも。プライベート・モツ(小島)・ピクニックもおすすめ。専用ボートでシュノーケリングを楽しんだ後は、小島にて二人きりのランチを満喫!

もっと詳しく見る

美しい街並みや海岸線が魅力
眼下にコバルトブルーの海、反対側にはレモン畑がつづく丘陵地帯。どれも可愛らしい白亜の町で散策も心が弾む。カプリ島と合わせてロマンチックな旅も良し、ナポリやシチリア島と合わせて史跡を巡るルートも興味深い。美しい絶景が見られるアマルフィをゆっくりと楽しむなら、春から初夏、もしくはバカンスの終わった秋口が狙い目。

もっと詳しく見る

女子旅におすすめ

トキメキ小吃&美味スイーツに彩られた街
海のモノに山のモノ、甘く熟した南国フルーツまで新鮮食材に事欠かない台湾。街を歩けば小吃(シャオツー)、つまりおやつ感覚の軽食がそこかしこで売られ、食べ歩きせずにはいられない!大定番の小籠包を筆頭に胡椒餅、担仔麺、水煎包etc…。もちろんマンゴーかき氷などのスイーツも抜かりなく♪夜市で屋台をハシゴしては?

もっと詳しく見る

リュクスな空間と極上のホスピタリティ
バンコクのスパは手頃な料金でクオリティの高い施術を実現。ゲストだけに許された贅沢な空間で、自分本来の美しさを蘇らせよう。タイの宮廷料理もおすすめなのでぜひ試して。

もっと詳しく見る

誰もが愛する永遠の楽園
街と自然のバランスが絶妙なハワイ。離島でゆるやかな空気に身を浸した後は、ホノルルの最新スポットでショッピングを。永遠の楽園はリピーターの心を惹きつけてやまない。

もっと詳しく見る

季節別のおすすめ

春におすすめ

美しい春の花を楽しむ絶好の季節!
春の花といえばチューリップ。そのチューリップが咲く風景が、毎年春の風物詩となるのがオランダだ。アムステルダム市内の花壇も飾っているが、ぜひ行って欲しいのが「世界で最も美しい春の庭園」と言われるキューケンホフ公園。ここは“球根の花のみ扱う”珍しい2ヵ月限定の花公園。色とりどりの花々を堪能しに行こう!

ここへ行くツアー見る

視界いっぱいに広がる菜の花も魅力
一面に咲く黄色い菜の花を見に、毎年2月末になると多くの観光客がやって来る、韓国最南端の済州島。4月中旬をピークに、「黄色いじゅうたん」という風景が見られる。また、日本の春の風物詩の花見だが、実はお隣韓国でも盛ん。とくに済州島は桜の開花が4月上旬と日本の東北地方と同じ頃なので、あわせて行ってみよう。

ここへ行くツアー見る

太陽に恵まれた白砂のビーチへ
「年間晴天率300日以上」という、オーストラリアを代表するビーチリゾートがゴールドコーストだ。日本とは季節が逆のオーストラリアだが、緯度が低いゴールドコーストは4月までは海にも入れる。42kmも続く海岸線の多くは美しいビーチになっており、その中心がサーファーズ・パラダイスだ。

ここへ行くツアー見る

夏におすすめ

ヤシの木に囲まれたタイのココナッツアイランド
一般的にタイの雨季は4月末から9月だが、だからといって夏の旅行をあきらめてはダメ!実はマレー半島の東側にあるサムイ島は、タイの多くの場所とシーズンが逆。プーケットを始め、他の地域の天気が悪い夏の時期も、サムイ島では空が青く晴れわたる天気が期待できておすすめだ。

ここへ行くツアー見る

アドリア海の青を眺め、シーフードに舌鼓み!
近年、日本でも人気が高まりつつあるヨーロッパの小国、クロアチア。なかでもアドリア海に面した中世の面影を残すドブロブニークは、訪れる日本人も年々増えている世界遺産都市だ。夏のアドリア海は、雲ひとつない青空が広がるベストシーズン。アニメ『紅の豚』のモデルになったといわれ、オレンジ色の屋根が連なる旧市街、そしてその向こうに青く広がるアドリア海を見るなら最高の季節だ。

ここへ行くツアー見る

アルプスを間近に見られるハイキングに行こう
スキーが目的でなければ、スイス・アルプスのベストシーズンはやはり6〜8月の夏。6月下旬から7月は人気のハイキングコースが次々にオープンし、高山植物が咲き乱れる美しい季節。8月上旬になると残雪も消え、観光客で少々混み合うが季節的には文句なし。9月は花は終わっているが混雑が落ち着くシーズンで、ここもおすすめ。

ここへ行くツアー見る

秋におすすめ

ロマンチック街道
ロマンチック街道の秋は、街道沿いに点在する城や教会、そしてライン川が紅葉に映える季節。そのハイライトとなるのが、街道の終点にある中世都市フュッセンだ。アルプスを望むこの都市の郊外にあるノイシュバンシュタイン城の美しさを、赤や黄色に染まった紅葉がいっそう引き立たせる。

ここへ行くツアー見る

パリのワイン祭り
「ワインの本場」フランスでは、9月にアヴィニョンで行われる「ぶどう積み宣言」を皮切りに、ボルドー、ポーヌ、サンテミリオン、などフランス各地にあるワインの生産地で、収穫祭が行われる。10月にはパリのモンマルトルの丘で、パリ最大のワイン祭りも開かれる。ワイン好きなら一度は行ってみたいおすすめのお祭りだ。

ここへ行くツアー見る

ナショナルギャラリー
街を歩いていてもさまざまアート作品に出会う、世界屈指の“アートタウン”ロンドン。この秋は紅葉に包まれた市内で、歴史と芸術を堪能しよう。大英博物館でロゼッタストーンやミイラを見てもよし、ナショナルギャラリーでゴッホの「ひまわり」を見てもよし。世界中から集めた文化遺産が堪能できるのもロンドンだ。

ここへ行くツアー見る

冬におすすめ

宇宙が作りだす芸術、オーロラ鑑賞
オーロラの神秘的な美しさは、人生に一度は見てみたいもの。オーロラは動くって知ってましたか?光のカーテンが高速で波打つ姿を実際に目にするのは、写真で見るよりも何倍も心に迫る感動!北国の冬ならではのお楽しみです。

ここへ行くツアー見る

大自然の神秘、ペリト・モレノ氷河
南米の国、アルゼンチンで氷河を見に行こう!ロス・グラシアレス国立公園にある47の氷河のひとつである、ペリト・モレノ氷河は全長30km。1日あたり2m前進すると同時に、先端は崩壊。今なお「生きている氷河」と言われています。

ここへ行くツアー見る

自然豊かな島国
北島と南島からなるニュージーランドは南半球にあるため、日本とは季節が逆。北島のオークランドがニュージーランド最大の都市で、グルメやショッピングだけでなく、トレッキングなどアクティビティも充実。南島のクイーンズタウンは別名“ガーデンシティ”と呼ばれるほど緑豊かな都市。

ここへ行くツアー見る

エリア別おすすめ

アジアのおすすめ

巨大リゾートタウン!
コンパクトな都市シンガポールは、少ない滞在日数で観光・グルメ・ショッピング・憧れホテル滞在など盛りだくさんに楽しめるのが最大の魅力。特にマリーナベイとセントーサ島にあるカジノ付きリゾートなどを筆頭に、レジャー施設も豊富。街中にある庶民の台所・“ホーカーズ”と呼ばれる屋台の集合体での食事は、値段も安く終日オープンしているので、是非試したい。また、国立ボタニックガーデンはじめ、熱帯の豊かな森林で本格的なハイキングなども楽しめる。

もっと詳しく見る

お買いもの&グルメ天国
日本から約4.5時間で行ける香港はお買いもの&グルメ天国。活気にあふれるネイザンロードやスタンレーマーケットでのショッピング、本場の広東料理、香港島へ渡るスターフェリーやビクトリア・ピークの山頂から望むきらびやかな夜景をはじめとした街巡りが楽しめる。世界に名だたるホテルも多いので、宿にこだわるのも楽しい。また、世界遺産の街マカオまでも高速船で約1時間の距離にあるので、時間に余裕があればマカオ観光付きツアーにも行ける。

もっと詳しく見る

リゾートホテル&世界遺産を堪能
アンコールワットのツアーの拠点になる、シェムリアプ。朝日を浴びる世界遺産アンコールワットをじっくり観光し、巨顔が微笑む城塞都市跡アンコールトムや華麗な彫刻群が待つバンテアイ・スレイまで観光するなら5日間あれば楽しめる。シェムリアプの南には東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖が広がる。アマンサラなどの豪華リゾートからこぢんまりとした隠れ家ホテルまで個性的なリゾートホテルが続々と誕生。アンコールワット遺跡巡りとともに、のんびりとリゾートライフを満喫できる。

もっと詳しく見る

ヨーロッパのおすすめ

芸術・文化の宝庫
大英帝国の都としてその名を世界にとどろかせた古い歴史と伝統を受け継ぐ街として知られる一方、最先端のファッションやロックやアートが息づき、それぞれが共存するとても刺激的でおすすめできる街。

もっと詳しく見る

独特の気品と風格を漂わせて建つ修道院
パリの郊外に位置する砂地にそそり立つ修道院モン・サン・ミッシェル。708年、アヴランシュの街の司教オベールが夢の中で、大天使ミカエル(サン・ミッシェル)の「岩山の上に礼拝堂を建てろ」というお告げを聞いて建設された。

もっと詳しく見る

コバルトブルーの海に可愛らしい白亜の町
世界遺産に指定されている海岸線は、急なカーブが続いていて、澄んだ海の底まで断崖絶壁となっている。 眼下にコバルトブルーの海、反対側にはレモン畑がつづく丘陵地帯。美しい絶景が見られるアマルフィをゆっくりと楽しむなら、春から初夏、もしくはバカンスの終わった秋口がおすすめ。

もっと詳しく見る

ビーチリゾートのおすすめ

マルチにタイを満喫するなら
“アンダマン海の真珠”と呼ばれるタイ最大の島、プーケット。島の西側にビーチエリアが集中し、岬を越えるごとに雰囲気も変わる。いちばん賑やかなのは夜になるとネオンが瞬くパトンビーチ、豪華リゾートで静寂に包まれた休日を過ごすならラグーナエリアと、旅の目的に合わせてビーチを選べる。ダイビングやクルーズなどの海遊びはもちろん、華やかなニューハーフショーやエレファントライド、タイ料理のグルメなど、お楽しみも盛りだくさん!

もっと詳しく見る

安近短で気軽に行くなら
リゾートが展開するのは、セブ島と橋でつながった国際空港のあるマクタン島がメイン。島の東側、約10kmにわたる海岸線に大型豪華版から瀟洒(しょうしゃ)な隠れ家系までリゾートが連なっている。セブでのおすすめは、やっぱり海遊び!ダイビング(Cカード取得も一案)やアイランド・ホッピング、ヤシの木陰でお昼寝など、南の島の海を満喫しよう。カジノやゴルフなども楽しめる。

もっと詳しく見る

文化に触れつつ、豪遊するなら
“神々の島”バリ島は、ハワイと双璧をなす人気のビーチリゾート。人々の暮らしに信仰が根ざし、クボカン(お供え物)を頭に練り歩くお祭りの列に出くわすことも。金糸銀糸の衣装をまとった舞踊や精緻な絵画など、伝統文化に触れるのもおすすめ。安い物価に後押しされ、スパ三昧やショッピング、マリンスポーツなどこの際、豪遊しよう。

もっと詳しく見る

各種ランキング

格安ツアーランキング

エアラインランキング

人気ホテルランキング

月別のおすすめ

新しい年がはじまる月。世界では年始のバーゲンなども開催され、年末年始をズラしてお得に海外旅行…

もっと詳しく見る

日本は真冬の寒さが厳しい2月だが、こんな時こそ陽光を求めて南国へ行きたいもの。季節が逆になる…

もっと詳しく見る

3月は北半球ではそろそろ春が訪れ、熱帯では雨季と乾季の変わり目という場所も多い。航空券…

もっと詳しく見る

北半球は春が訪れる4月。今までは天候が理由で行けなかった自然を楽しむ系のエリアも、これからが…

もっと詳しく見る

5月は北半球の緯度が高い所や標高が高い所にも春が訪れる時期。そうした地域では、日本より少し…

もっと詳しく見る

6月になると、春を体感できる国が増えてくる。モンゴルでは大草原が広がり、スイスやクロアチア、…

もっと詳しく見る

日本は夏に近づき暑くなる季節。北半球は短い夏がはじまり、南半球は季節が逆のため冬となっている。…

もっと詳しく見る

いよいよ夏本番、海に山に出かけたくなる季節の到来です。ヨーロッパで美しい自然を体験したり、遺跡…

もっと詳しく見る

盛夏となる日本の夏。暑い日本を避けてビーチリゾートで白砂ビーチを独占したり、世界の避暑地を…

もっと詳しく見る

日本では、秋の足音が聞こえてくる季節となりました。世界でも色づく紅葉を巡ったり、芸術の秋を楽しむ…

もっと詳しく見る

肌寒い日もでてくる季節。世界では年末のバーゲンが始まったり、ひとあし早いクリスマスマーケットが…

もっと詳しく見る

クリスマスシーズンの到来です。世界でも年末年始の年越しイベントで盛り上がる時期です。日本では体験…

もっと詳しく見る

価格別おすすめ

期間別おすすめ

おすすめ特集

思い立ったら、旅日

page top