page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

セブ島ホテル 人気検索ランキング|ランキング1〜5位

6位:ソウル新羅ホテル

客室からの眺めはNソウルタワーそびえる南山とシティビュー

客室からの眺めはNソウルタワーそびえる南山とシティビュー

「ザ・エグゼクティブラウンジ」はソウル最大級の約800平方メートル

「ザ・エグゼクティブラウンジ」はソウル最大級の約800平方メートル

プールなどが集合した都会のオアシス「アーバンアイランド」

プールなどが集合した都会のオアシス「アーバンアイランド」

ラグジュアリーの新基準を打ち立てた、ソウルの羨望の的ホテル

マンダリン オリエンタル 香港やフォーシーズンズホテル・ニューヨークを手掛けた建築家ピーター・レメディオスによって、さらに上の領域へ引き上げられたラグジュアリーホテル。“時代を超えたモダン”をコンセプトにした客室は36平方メートル以上。注目したいのは、ミニバーの概念を超えた“ヨットスタイルのプライベート・バー”。クローゼットサイズの棚にシングルモルトやプレミアムウィスキーが燦然と並ぶ。スマホの端末にもつなげるスマートテレビ(55〜65インチ)を置き、動画視聴やプレゼンテーションにも利用できる。最上階23階にある「ザ・エグゼクティブラウンジ」は、1日4回ダイニングサービスがあり、ダイニング・書斎・応接室にスペースが分かれているので、あらゆるシーンで活用できそう。5つのレストランの中でも「羅宴(ラヨン)」はミシュラン3ツ星を2年連続で獲得。ジャグジーやカバナなどをしつらえたルーフトップの野外温水プールや、N.Y.の「シタラスフィットネス」と提携したトレージング設計プログラム、室内プール、室内ゴルフ場などこだわり抜いた施設が揃う。

  • 住所
    ソウル市中区東湖路249
  • 電話
    +82-2-2233-3131
  • 客室
    23階建て464室。一般客室はデラックスルームとビジネスデラックスルーム。上位クラスにエグゼクティブタイプとスイートルーム。23階に「ザ・エグゼクティブラウンジ」あり
  • 施設
    レストラン5、ラウンジ&バー、ベーカリー、屋内外プール、ジム、サウナ、スパ、ショッピングアーケード、免税店、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    フラットテレビ(スマートテレビ)、コーヒー&紅茶セット、無料Wi-Fi、バスローブ、スリッパ、クローゼットサイズのヨットスタイル・プライベート・バーなど

7位:ベストウェスタンプレミア ホテル 国都

広さ28平方メートル以上、機能的なゲストルームは居住性抜群

広さ28平方メートル以上、機能的なゲストルームは居住性抜群

オールディダイニングの「パティオ」は朝・昼・晩ビュッフェ形式

オールディダイニングの「パティオ」は朝・昼・晩ビュッフェ形式

江北エリアの東大門と明洞の狭間、アクセス至便なロケーション

江北エリアの東大門と明洞の狭間、アクセス至便なロケーション

東大門と明洞の合間に位置し、ビジネスからレジャーまで

江北の中心エリア、人気エリアの東大門と明洞の間に位置し、かつての国都劇場の跡地にちなんで命名されたインターナショナルホテル。乙支路4街(ウルチロサーガ)駅など地下鉄4路線に近く、金浦国際空港と仁川国際空港どちらのエアポートリムジンのバス停もホテルの目の前。ショッピングや観光、ビジネス、どの目的でも移動に便利な立地だ。地下1階、地上21階建て295の客室はモダン&シックなデザイン。広さは、スイート以外は28〜30平方メートルで、ツイン、ダブルに加え、ベッドが3台入ったトリプルやファミリールームも。女性向けのレディースツインは華やかな印象。足マッサージ器やコウンセサンコスメティックギフトなど、女子が喜ぶサービスを用意。オールディダイニングの「パティオ」はビュッフェスタイル。10〜40名収容の個室があり、ビジネスミーティングにも利用OK。ロビーラウンジの「チボリ」はビールや軽食など、気軽に利用できる雰囲気だ。フィットネスセンターやコンビニ、ビジネスセンターなど、必要な施設は整っている。

  • 住所
    ソウル市中区乙支路164
  • 電話
    +82-2-6466-1234
  • 客室
    21階建て295室
  • 施設
    レストラン、カフェ、フィットネス、ビジネスセンター、会議室、宴会場、コンシェルジュなど
  • 室内
    アメニティ
    LCDテレビ(NHK world含む)、無料Wi-Fi、コーヒー&紅茶セット、ミニバー、バスアメニティ、ミニバー、バスタブ、ヘアドライヤー、パジャマ、アダプター、ウォシュレット、セイフティボックスなど

8位:ホテル・プリンス・ソウル

ダブルとシングルのベッドが1台ずつ入ったブルーツイン

ダブルとシングルのベッドが1台ずつ入ったブルーツイン

朝食にはアメリカンブレックファーストやあわび粥、サラダなどが並ぶ

朝食にはアメリカンブレックファーストやあわび粥、サラダなどが並ぶ

地下鉄「明洞」駅まで徒歩1分。ショッピング街の裏手に位置

地下鉄「明洞」駅まで徒歩1分。ショッピング街の裏手に位置

駅まで徒歩1分、移動に便利な明洞の老舗ホテル

地下鉄「明洞」駅から徒歩1分、明洞のショッピング街と反対側に構える。創業は1967年の老舗ながら、2005年に改装を経て、快適性をアップデート。ソウル駅や空港バスの停留場(世宗ホテル前)まで、無料の送迎サービスを行っているので、移動もラクラクだ。赤・青・イエロー・ホワイトと部屋タイプごとにカラートーンを変えた客室は全100。レッドをアクセントにしたダブルとツインは明洞ビュー。ブルーのデラックスはダブルとシングルベッドの2台を置く。イエローは韓国ならではの布団で眠るオンドルルームで、4名まで収容可能。ホワイトベースのスイートはNソウルタワーがそびえる明洞ビューで広さも十分。ファシリティは限られているが、あると嬉しいものはきちんと網羅。レストランやビジネスセンターに加え、トラベルセンターでは観光情報案内の提供や荷物預かりサービス(有料)、Wi-FiのレンタルやSIMカードの購入など、旅のサポートをしてくれる。受付には日本語スタッフもいるので心強い。

  • 住所
    ソウル特別市 中区 退渓路 130
  • 電話
    +82-2-752-7111
  • 客室
    12階建て100室。3〜12階に客室はある
  • 施設
    レストラン、カフェ、ビジネスデスク、トラベルセンター(有料荷物預かり、Wi-Fiレンタル、シムカード)、日本語スタッフなど
  • 室内
    アメニティ
    衛星テレビ、無料Wi-Fi、冷蔵庫、バスタブ(一部)、ウォシュレット、湯沸しポット、スリッパ、セイフティボックス、ヘアドライヤーなど

9位:ホテル イビス アンバサダー ソウル 東大門

イビスだけの「スイートベッド」で心地よい眠りを

イビスだけの「スイートベッド」で心地よい眠りを

アジア料理とインターナショナル料理のビュッフェ「Oオープン」

アジア料理とインターナショナル料理のビュッフェ「Oオープン」

地下鉄の乙支路4街駅と東大門歴史文化公園駅まで徒歩10分

地下鉄の乙支路4街駅と東大門歴史文化公園駅まで徒歩10分

東大門でリーズナブルに滞在できるインターナショナルブランド

グローバル展開しているアコーホテルズのカジュアルライン、イビス。24時間レセプションやセキュリティ面など肝心な部分はきっちり守りつつ、レストランやフィットネスなどファシリティは少数先鋭、部屋はクリーンで必要なものが揃っている、そしてなによりリーズナブル! そんなコスパなステイ先を求める旅行者におすすめ。地下鉄の「乙支路4街(ウルチロサーガ)」駅と東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン)駅まで徒歩約10分。242の客室はすべてスタンダード。ベッドの台数によってダブル1台、シングル2台のツイン、シングル3台のトリプルがある。お値打ち価格ながら、エアコンやテレビ、無料Wi-Fiなどは抜かりなく用意。ベッドは特製の“スウィート・ベッド・バイ・イビス”だ。明るくモダンなデザインがテンションをあげてくれる。施設はレストラン、バー、フィットネスセンターなど。ミーティングルームもあるので、ビジネスでの利用もアリ。

  • 住所
    359 Dongho ro, Jung gu, Seoul
  • 電話
    +82-2-2160-8888
  • 客室
    242室すべてスタンダードルーム
  • 施設
    レストラン、バー、フィットネスセンター、ミーティングルームなど
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、無料Wi-Fi、ミニ冷蔵庫、コーヒー&紅茶セット、セイフティボックス、ヘアドライヤーなど

10位:イビス・スタイルズ・アンバサダー・ソウル・明洞

広さは16〜24平方メートル。広いとは言えないが、装備は充実

広さは16〜24平方メートル。広いとは言えないが、装備は充実

Nソウルタワーを望む屋外バスタブ。リラックス施設も抜かりなし

Nソウルタワーを望む屋外バスタブ。リラックス施設も抜かりなし

おしゃれ&リーズナブルにステイしたいミレニアム世代に人気

おしゃれ&リーズナブルにステイしたいミレニアム世代に人気

朝食とWi-Fiが宿泊料に込み、お手軽ポップなデザインホテル

イビス同様、アコーホテルズのカジュアル・ブランドながら、さらにポップなデザインが際立っているのがこちらの「イビス・スタイル」。しかも宿泊料にビュッフェ朝食と無料Wi-Fiがついてくるのがありがたい。ロケーションは向かいにロッテ・デパート、裏手にファッションやグルメ、コスメなどプチプラ天国な繁華街。地下鉄の「明洞」駅へも徒歩5分の好立地。21階建て180の客室は、スタンダードのダブル16平方メートル、ツイン(シングルベッド2台)17平方メートル、スーペリアルームのダブル24平方メートルの3タイプ。42インチのLCDテレビや、セパレートになったシャワーとトイレなど、実用性が重視されている。特製ベッドの“スウィート・ベッド・バイ・イビス”はふかふかの枕に7センチのマットレスが快適。部屋にあふれるビビッドな色使いがウキウキとした気分にしてくれる。21階のルーフトップにあるレストラン(朝食のみの営業)とバーは、Nソウルタワーやソウルのスカイラインを望む眺望が自慢。

  • 住所
    302 Samil Daero, Jung-gu, Seoul
  • 電話
    +82-2-6370-1101
  • 客室
    21階建て180室。スタンダード(ダブルとツイン)、スーペリアからなる
  • 施設
    レストラン1、バー1、フィットネスセンター、屋外バスタブ、ミーティングルームなど
  • 室内
    アメニティ
    42型LCDテレビ、無料Wi-Fi、ミニ冷蔵庫、コーヒー&紅茶セット、セイフティボックス、ヘアドライヤーなど

※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018年3月)
※2016年12月1日〜2017年11月30日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ