絶景とミステリーと感動に満ちた、南米への旅

南米旅行の3つの魅力

ミステリアスな古代文明の魅力。その秘密を探る旅へ

旧世界と交わることなく、独自の文化を発展させた新大陸。その文明の中には、旧世界に知られる前に滅んだものもあり、残された遺跡は今も私たちに大いなる謎を残している。山上にあるインカの空中都市マチュピチュ、インカ帝国の都クスコ、古代アンデス最大の都市チャンチャン遺跡、天空へのメッセージともとれるナスカの地上絵、そしてイースター島の人面彫刻モアイ像…。神秘とパワーを感じる古代遺跡のミステリーに、会いに行こう。


想像を超える大自然。その姿に魅了される旅へ

南米には地球上でそこにしかないような、大自然が生んだ芸術作品ともいえる絶景が数多くある。熱帯雨林に囲まれた世界最大の滝イグアス、世界最大の落差の滝エンジェルフォール、珍しい固有の生物が棲むガラパゴス諸島、巨大な氷河が崩れるペリト・モレノ氷河、塩の平原が広がるウユニ塩湖、輝く白い砂丘と突然出現する青い湖のレンソイス。日本からは気軽に行ける距離ではないだけに、その絶景をしっかりと目に焼き付けてみたい。


植民地時代の面影が残る世界遺産都市を巡る旅へ

南米には、スペインやポルトガルの統治時代の繁栄を今に伝える植民都市が数多く残っている。エクアドルのキト、ペルーの首都リマ、インカの都からコロニアル都市へ造り変えられたクスコ、ブラジルのサルバドル、コロンビアのカタルヘナ…。金や銀の輸出で得た富で建てられたバロック様式の教会やコロニアル建築、石畳の路地…。現代の都市の中に、そこだけ過去にタイムスリップしたかのような地区があるのも南米の魅力のひとつだ。


今後のイベント

2016年 リオデジャネイロオリンピック大会 概要

●開催場所
リオデジャネイロ(ブラジル)と近郊都市。南米大陸での夏季オリンピック開催は「初」。本大会から、新種目「7人制ラグビー」「ゴルフ」の追加が予定されている。
●開催期間 2016年8月5日〜8月21日
●開会式  2016年8月5日
●閉会式  2016年8月21日※パラリンピックは、2016年9月7日から9月18日

リオデジャネイロオリンピック公式サイト(ポルトガル語)
http://www.rio2016.org.br/



観光地MAPからツアーを探す


渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ