モルディブ - 南国でのんびりステイ

寒い日本を脱出! 南国でのんびりステイ 南国でのんびりステイ

モルディブ〜1島に1つのリゾートしかない贅沢〜

首飾りのように青い海に連なる珊瑚の島々 インド洋に広がる26の環礁。その中に約1200もの島々が点在しているのがモルディブだ。1島に1つしかリゾートがないため、その島ごとの個性が色濃く感じられ、ヨーロピアンやオーストラリアンが多い島など、島によって滞在するゲストが異なっているのもおもしろい。ダイバー向けのカジュアルなリゾートから、ハネムーナー向けのゴージャスなリゾートまでいろいろタイプがあるので、好みに合わせてチョイスして。美しい海に浮かぶ水上コテージの人気も高く、水中レストランや水中スパを充実させたリゾートも急増している。



  • 空港へのアクセスもよく多くのリゾートが点在北マーレ環礁

    北マーレ環礁 モルディブにあるリゾートの多くは、北・南マーレ環礁に多く、中でも北マーレ環礁に集中している。首都マーレやマーレ国際空港がある島もこの環礁に属している。フルレ国際空港からほど近いため、日本から飛行機で夜に到着しても、その日のうちにリゾートに入ることができるのも魅力。古くからリゾート地として利用されている環礁なので、ダイビングポイントも充実している。世界中からセレブが集まる「ワン&オンリー・モルディブ・アット・リーティラ」、全室がスイート&水上コテージの「ソネバギリ」などのリゾートが人気。


  • 有名なダイビングスポットがあるエリアアリ環礁

    アリ環礁 アリ環礁は南北約100km、東西約35kmにわたる環礁で、北部にはラスドゥ環礁もある。モルディブの中でも一番古くから開発が行われた環礁で、リゾートが点在している。ダイビングポイントでも有名なフィッシュヘッドやマヤティラはこのアリ環礁北部にあり、ダイバーに人気。全客室にプライベートプールが付いている「コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート・モルディブ」はハネムーナーや、カップル向けのサービスや特典も豊富。また「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド」には、モルディブ唯一の水中レストランがある。


  • 手つかずの海が残る、ちょっと穴場の環礁バア環礁

    バア環礁 アリ環礁の北に位置し、マーレから北西約120km、水上飛行機で約30分〜45分の距離に位置するバア環礁。以前は日本人にはあまり知られていない環礁だったが、近年はリゾートの数も増え、日本人ゲストも多く訪れるようになった。シックスセンシズのフラッグシップ・リゾートである「ソネバフシ」は自然派でありながら、洗練されたデザイン。「フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーヴァル」には水上レストランがあり、アーユルベーダのトリートメントも受けられる。魚影が濃く、まだ手つかずの海が残っているので、ダイバーにも人気が出てきたエリアだ。