世界の絶景 〜第6弾 〜南欧編〜〜

南欧の絶景ポイント9選

  • チンクエ・テッレ(イタリア)

    チンクエ・テッレ 海と断崖とパステルカラーの共演 リグーリア海岸に点在するモンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレの村々を指す。かつては陸の孤島と呼ばれていたが、現在はカラフルな家並みが印象的な世界遺産に。

    チンクエ・テッレへ行くツアーはこちら



  • アルベロベッロ(イタリア)

    アルベロベッロ 妖精がひょっこり現れそうな街角 石造りのトンガリ屋根が特徴のトゥルッリで知られる街。16世紀半ばに農民の住居として作られたのが起源で、現在でも店舗や民家として利用されている。のんびり散策していると、童話の世界に迷い込んだような気分。

    アルベロベッロへ行くツアーはこちら



  • 青の洞窟(イタリア)

    青の洞窟 夢のようなブルーに出会える場所 小舟に乗って小さな入口をくぐると、そこは紺碧の光に包まれた神秘空間。船頭さんの歌がエコーするなか幻想的なひとときを味わって。少しでも天候が悪いと出会うことのできない光景のため、体験できた人はラッキー。

    青の洞窟へはカプリ島から



  • サントリーニ島(ギリシア)

    サントリーニ島 エーゲ海に浮かぶ真珠のような島 コバルトブルーのエーゲ海と白い家並みが強烈なコントラストを描く美しい島。お洒落な店が軒を連ねるフィラ、世界一の夕日が見られると名高いイアなど魅力的な街が点在するが、何気ない街角がどこもフォトジェニック。

    サントリーニ島へ行くツアーはこちら



  • メテオラ(ギリシア)

    メテオラ 崖上に築かれた祈りと瞑想の世界 天を突くような奇岩の頂に建設された修道院群は、俗世との関わりを断とうとした修道士たちの理想郷。登山道さえなかったこの環境に、全盛期には24もの修道院があったという。今なお、訪れる者の心を鎮める静謐の地。

    メテオラへはカランバカから



  • グエル公園(スペイン)

    グエル公園 巨大な芸術作品の中を散策しよう ガウディとグエル伯爵が住宅地として造ったものの、奇抜さからか本人たち以外に買い手がつかなかったという場所。ガウディが住んだ家は記念館に、夢と想像力に溢れた一帯は公園として整備され、人々に親しまれている。

    グエル公園へはバルセロナから



  • マヨルカ島(スペイン)

    マヨルカ島 王室御用達のヨーロピアンリゾート イベリア半島の東に浮かぶバレアス諸島最大の島で、スペイン王室一家が毎年夏を過ごすことでも有名。美しいビーチが70カ所以上もあるだけでなく山や高原など豊かな自然にも恵まれ、レジャーの幅が広いのが特徴だ。

    マヨルカ島へ行くツアーはこちら



  • アンブレラ・スカイ・プロジェクト(ポルトガル)

    アンブレラ・スカイ・プロジェクト 【期間限定】カラフルな傘の散歩道 ポルトガル中部の小さな街アゲダでは毎夏、7〜9月の期間限定で芸術祭が開かれるが、その中で話題になっているのが大量の傘を使ったインスタレーション。頭上を覆うカラフルな傘は、暑い日差しを遮り、目にも楽しい散歩道を作ってくれる。

    アゲダへはポルトから



  • ゴゾ(マルタ共和国)

    ゴゾ 無垢な自然と伝説に彩られた島 マルタ島からフェリーで約30分の場所に浮かぶ素朴なリゾートアイランド。先史時代の巨石神殿をはじめ、オデュッセイアに登場するカリプソの洞窟、風と波に刻まれたアズールウィンドウなど、神秘的な見どころも多い。

    ゴゾへ行くツアーはこちら




渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

他の地域の絶景スポットを見る


»世界の絶景シリーズをもっとみる