page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

【2020年】ゴールデンウィーク(GW)特集 -
子供と一緒に海外旅行

ゴールデンウィーク特集子供と一緒に海外旅行

家族そろって過ごせる大型連休は、子どもと一緒に素敵な思い出を作るチャンスです。
とはいうものの、子連れ旅行のネックの一つがフライト時間。
こちらではフライト時間別に、おすすめの行き先をご紹介いたします。

4時間以内の行き先

小さなお子さま連れでも行きやすい、4時間以内で行けるおすすめ6都市。
近場海外でも、ビーチにテーマパーク、グルメ、ショッピングが充分に楽しめます。

釜山(韓国)

  • 海東龍宮寺
  • 甘川文化村
海産物とSNS映えスポットを堪能

韓国最大級の港町で、美しい海岸、海東龍宮寺をはじめとした寺院、活気に満ちた市場、温泉街と、観光資源に恵まれている釜山。子連れ旅行では、釜山ならではのB級グルメやSNS映えスポットを巡る楽しみ方がおすすめです。新鮮な海産物を手軽に買えるチャガルチ市場では、1階で購入した食材を上階で調理してもらうことができ、新鮮な素材の味を堪能できます。カラフルでポップな街並みの甘川文化村に訪れ、フォトジェニックな写真撮影もぜひ楽しんでください。買い物や街歩きもしたい場合はおしゃれな南浦洞エリアや雲台エリアへ。

フライト時間:約2時間(成田発)

ソウル(韓国)

  • ロッテワールド
  • ロッテワールド
大型アミューズメント施設で遊びつくす

明洞や東大門市場でのショッピングクルーズ、グルメざんまいの食道楽、汗蒸幕などの韓国エステ、さらにはドラマのロケ地巡りなど。やりたいこと満載のソウルですが、子連れ旅行には近郊にあるテーマパークもおすすめです。特に江南エリアにあるロッテワールドは広大な敷地に世界最大規模の遊園地、売り場面積が1万坪を超える百貨店、ホテルなどが揃い、一度は訪れてみたい大型アミューズメント施設。ソウル中心部から地下鉄で30分もかからず、一日中いても遊びきれないほど、子どから大人まで楽しめるアトラクションが豊富です。

フライト時間:約2.5時間(成田発)

上海(中国)

  • 外灘
  • 外灘対岸のビル群
エネルギッシュな国際都市

中国の巨大国際都市である上海。英国・米国・フランスの居留地があった頃は、アジアで最も魅力的で最も危険という意味を込めて「魔都」と呼ばれていました。現在変わらないエネルギッシュな魅力があります。主な観光地は、一流建築家が建てた欧風建築が並ぶ外灘。対岸の陸家嘴(りくかすい)側に見える近代的な高層ビル群はSNS映えするスポットです。豫園と老西門周辺は下町の雰囲気が漂い、特に老西門の洗濯物でいっぱいの路地は、外灘とは、全く異なる上海が垣間見えます。迫力ある雑技団の公演もぜひ体験してください。

フライト時間:約3.5時間(成田発)

台北(台湾)

  • 飲茶
  • 夜市
三世代旅行にもおすすめな近場アジア

子どもがまだ赤ちゃんのうちなら、子どもの遊び先を考慮せずに大人の興味重視・フライト時間の短さ重視で行き先を選ぶのも手。グルメも買い物も楽しめる台北は、三世代旅行にもぴったりです。台湾小皿料理に火鍋や飲茶、本場の中国茶とグルメも盛りだくさん。地元の生活に密着した夜市での買い物に食べ歩き、歩き疲れたら痛気持ちいい足つぼマッサージ、温泉など、短期間で子連れでも充実の満足旅が叶います。少し足を延ばして台湾の景勝地である日月潭や、ノスタルジックな夜景が楽しめる九ふんを散策してみるのもおすすめです。

フライト時間:約3.5時間(成田発)

グアム

  • ビーチ
  • ビーチ
子連れでの初海外・初ビーチの大定番

日本から約3.5時間(成田発)で行くことができる近場リゾート。空港からホテルも近く、ビーチ、ウォーターパーク、ショッピングエリアがコンパクトにまとまっていて、子連れ旅行にはとても便利です。ホテルエリアの前に広がるビーチは遠浅で波は穏やか。3歳以下の子ならこのビーチとホテルプールだけで満足できるはず。それでは物足りない元気キッズはP.I.C.やオンワードなどのウォーターパークがおすすめです。キッズ向けのスライダーやマリンアクティビティが豊富で一日中退屈しません。街には水族館や遊園地もあります。

フライト時間:約3.5時間(成田発)

高雄(台湾)

  • 龍虎塔
  • 美麗島駅
新鮮な海鮮グルメにユニークな建造物も

高雄は日本からの直行便も充実していますが、台北から新幹線で約90分で行くこともでき、乗り物好きのキッズにおすすめです。シンボルタワー高雄85ビルの展望台から街を眺め、原宿&新堀江でショッピングを楽しんだり、フェリーで5分ほどの旗津に行き、海鮮グルメを堪能してみては。駅構内のステンドグラスの装飾が美しい美麗島駅や、郊外の蓮池潭にある巨大な虎と竜の建造物「龍虎塔」など、ユニークなフォトジェニックスポットもあります。台湾最南端のリゾート地・墾丁やノスタルジックな街・美濃への日帰りツアーも要チェック。

フライト時間:約4時間(成田発)

5〜7時間以内の行き先

5〜7時間以内で行けるおすすめの5都市。
少し足を延ばせば、気候もガラリと変わり、日常とは違う多様な景色が見えてきます。

コタキナバル(マレーシア)

  • キナバル山
  • 野生のテングザル
子どもも大人も忘れられない自然体験

観光資源が豊富なコタキナバル。アクティビティも充実しており、シュノーケリングなどのマリンスポーツはもちろん、熱帯のジャングルならではの楽しみが揃っています。ロッカウイ・ワイルドパークでの動物観察、ジャングルがあるサバ州立公園、世界遺産キナバル公園の地上40mのつり橋に世界最大の花ラフレシア、クリアス川のボートツアーで、野生のテングザルを探しに行ったりと、子どもが喜ぶ体験が尽きません。海で泳いで魚と遊び、観察系ツアーで大自然を体感。食事もおいしく物価もお得!と家族旅行にはもってこいの旅先です。

フライト時間:約5時間(成田発)

オアフ島(ハワイ)

  • ワイキキビーチ
  • ホノルル動物公園
アロハな体験満載でロコキッズ気分に

日本からのフライト時間は約7時間(成田発)。飛行距離は若干長いものの、キッズの受け入れ態勢は文句なしのオアフ島。ホテルなどではケイキ(キッズ)プログラムが充実し、フラダンスやレイ作り、ウクレレレッスンなど小さな子でも楽しめるカルチャー体験が満載なので、上手に利用しましょう。外ではビーチ遊び以外に、ホノルル動物園やワイキキ水族館、イルカと遊べるシーライフパーク、ハワイ初のウォーターパーク「ウォーターアドベンチャー」などがありおすすめです。イルカやクジラのウォッチングツアーも豊富にあります。

フライト時間:約7時間(成田発)

シンガポール

  • マリーナベイ
  • シー・アクアリウム
SFチックな名所探訪にサファリツアー

程よいバランスで異文化体験&ネイチャー体験を楽しめる大都会シンガポール。船を持ち上げたようなマリーナベイ・サンズ、巨大樹風の建物が並ぶガーデン・バイ・ザ・ベイ、世界最大の観覧車シンガポールフライヤーなど近代的な建造物が豊富です。かと思えばナイトズーやリバーサファリなど、ワイルドな環境で動物に親しめる場所もあります。島がまるごと遊園地のようなセントーサ島に渡れば、ユニバーサル・スタジオやシー・アクアリウム(水族館)、ウォーターパークなど、遊びきれないほど様々なレジャー施設があります。

フライト時間:約7時間(成田発)

バリ島(インドネシア)

  • ビーチ
  • ライステラス
のどかな田園風景とエキゾチック体験

ビーチリゾートでのお楽しみはもちろんのこと、内陸部に広がる美しいライステラスや農村の風景、エキゾチックな伝統芸能など、魅力がぎっしり詰まったバリ島。頻繁に出くわす絢爛豪華なお祭り行列、夕闇の中繰り広げられるケチャックダンス、ウルン・ダヌ・ブラタンをはじめとした寺院に石像、ガムラン演奏・・・どこを見ても濃厚な異文化体験だらけで、子どもの感性も刺激を受けるはず。バリ・サファリ&マリンパーク、エレファントサファリパークなどワイルドライフに親しめるスポットも多数あります。象乗りでの森のお散歩もおすすめです。

フライト時間:約7時間(成田発)

ダナン(ベトナム)

  • ビーチ
  • ゴールデンブリッジ
大自然の中のんびりと過ごせる

ベトナム中部、美しい海と山に恵まれた自然豊かな都市ダナン。約70km続く白砂のダナンビーチでのんびりと過ごすもよし、希少な動植物も多く生息する高原リゾートのバナに行くもよし。美しいベトナムの自然を体感しましょう。テーマパークのバナーヒルズでは、2018年にできた新スポット「ゴールデンブリッジ」でSNS映えする写真の撮影も可能です。ショッピングやグルメを楽しみたい方はホイアン、風情ある世界遺産の街を観光したい方はフエへ。それぞれ日帰りで行ける距離にありますので足を延ばしてみては。

フライト時間:約7時間(成田発)

8〜11時間の行き先

8〜11時間以内で行けるおすすめの5都市。
個性的なアクティビティや、本場のエンタメ・テーマパークを体験できます。

パラオ

  • ロックアイランド
  • ビーチ
マリンスポーツをとことん満喫

ミクロネシアの西端、約200あまりの島々からなるパラオ諸島。その大部分は無人島で、手付かずの自然が魅力です。パラオ旅行で滞在の拠点となるのは、コロール島を中心にアラカベサン島、マラカル島、バベルダオブ島の4島。ホテルが最も多いコロール島には、レストランやショップも集まっており、散策も楽しめます。そしてパラオの魅力との一つが、世界中のダイバーが憧れるサンゴ礁の海。ダイビングはもちろん、サーフィンなどのマリンスポーツ、船で無人島の美しい景色を巡るツアーなど様々な楽しみ方が可能です。

フライト時間:約7.5時間(成田発)

フーコック島(ベトナム)

  • ビーチ
  • ホントムケーブルカー
リゾート滞在も自然派アクティビティも

フーコック島はベトナム南部にある美しいリゾートアイランド。ホーチミンから空路で1時間ほどで行くことができ、ベトナム料理に欠かせないヌックマム(魚醤)や胡椒の産地としても有名です。約20km続く白砂の美しいロングビーチ沿いには、おしゃれなカフェやレストラン、洗練されたリゾートホテルが並び、観光客でにぎわっています。海に沈む夕陽が美しく、夕方はぜひビーチで過ごしてみてください。島内では川下りや、トレッキングなど自然を活かしたアクティビティも豊富で、子どもと一緒に楽しむことができます。

フライト時間:約8時間(成田発)

モルディブ

  • ビーチ
  • 水上ヴィラ
家族で過ごす贅沢なひととき

モルディブは、インド洋に浮かぶ26の環礁と約1200の島々からなる群島国。人が暮らしている島はそのうち200ほどで、リゾート島として外国人が観光で訪れられる島は約100ほど。1つの島に1つのホテルというスタイルで、国際空港があるフルレ島からは各リゾートへは、船や水上飛行機で移動します。水上コテージに滞在して、エメラルドの海でシュノーケリングしたり、スパで至福の時間を過ごしたりと、のんびり過ごすのがモルディブの醍醐味です。長めの滞在なら、ローカルアイランドトリップもおすすめです。

フライト時間:約10時間(成田発)

ロサンゼルス(アメリカ)

  • サンタモニカ
  • ディズニーランド・パーク
華やかなエリアが散在する憧れの西海岸

青い空に伸びるヤシの木、サーファーが集うビーチ、セレブの邸宅が並ぶ豪邸街・・・。ロサンゼルスは人によって様々なイメージがあります。というのも、ニューヨークのタイムズスクエアのような中心となる場所がなく、ダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカなど、それぞれ魅力あるにぎやかなエリアが、茫洋と広がる土地に散在しているからです。どこに行きたいか目的を絞るのが観光のカギ。ロサンゼルス南東のアナハイムにあるディズニーランドは、子連れ旅行の定番スポットとしておすすめです。

フライト時間:約10時間(成田発)

ラスベガス(アメリカ)

  • 街並み
  • バレーオブファイヤー州立公園
豊富なエンターテインメントと西部の大自然

煌びやかなカジノのイメージが強いかもしれませんが、家族で楽しむことができる「エンターテイメント・シティ」として世界中から旅行者が訪れます。コンサートやブロードウェイでも人気のミュージカル、英語が苦手でも楽しめるマジックなどのショー、絶叫ライドを備えたホテル、数多くのショッピングモールまで。砂漠の不夜城から一歩外に出れば、乾燥したアメリカ西部の大自然が広がっています。デスバレー国立公園、バレーオブファイヤー州立公園、少し足を延ばせばグランドキャニオンにも日帰りで行くことができます。

フライト時間:約10.5時間(成田発)