page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

【2018年】学生・卒業旅行特集 - フリープランで行こう

学生・卒業旅行特集フリープランで行こう

航空券と宿泊先は旅行会社が手配してくれて、現地でのプランは自分で自由に決めることができるのがフリープランツアー。
慣れない場所で移動に迷う場合もあるので、自分で計画を立てる際は見どころがコンパクトにまとまっている都市がおすすめ。
こちらではフリープランで回りやすい5都市をご紹介。
それぞれ楽しめるポイントが多く迷いどころだが、何をメインにして楽しみたいかで考えると決めやすい。
フリープランを活用して存分に遊びつくそう!

目次

身近で安心&お手頃に過ごしたい派

台北(台湾)

身近でやさしい国だから、自由旅行もしやすい

成田からなら3時間半、関空からならたった2時間50分というフライト時間で到着できる身近な国が台湾だ。アジアの国の中では、メンタリティも日本人に近いと評判で、親日的な人も多い。治安も比較的安定しているので、「自分で旅行計画をしたいと考えているが不安」という人にピッタリだ。国も広くはないので、交通移動も楽々。台北では中華文明の粋を集めた故宮博物院などの観光のほかに、足をのばして古い街並みが残る九ふんへ。夜市の食べ歩きも楽しい。

台北へのツアーをチェック!

とにかくアクティブに過ごしたい派

オーランド(アメリカ)

夢のアミューズメントパークを巡る旅はいかが?

アメリカ南部、フロリダ半島の中心に位置するオーランドは、ウォルト・ディズニー・ワールドを筆頭に、ユニバーサル・スタジオ、シー・ワールドなどのテーマパークや、多くのアトラクションが郊外にある“テーマパーク都市”です。フリープランで自分の行きたいディズニーやユニバーサスタジオの自由に計画すれば、思う存分パーク内を楽しめます。特に日本の初夏ほどの気温の12〜3月はパーク巡りにもすごしやすく、パーク直営のホテルを選べばたっぷりと夢の国を体験できます。

オーランドへのツアーをチェック!

シンガポール

小さな国だから自由に動くのもカンタン!

英語が通じ、治安もいいアジアといえばシンガポール。このシンガポールのツアーはほとんどがフリープランで、ショッピングに、観光に、街歩きにと短い滞在でも自由に過ごせるのが魅力だ。ショッピングなら高級ブランドショップから町の雑貨まで、街歩きならチャイナタウンやリトルインディアも楽しい。そしてグルメには、中華、インド、マレーと3つの食の楽しみも待っている。小さな国ながら自然保護区もあり、お隣の国、マレーシアへも日帰り観光できるのもポイントが高い。

シンガポールへのツアーをチェック!

海辺でまったり過ごしたい派

オアフ島(ハワイ)

自由気ままに過ごすなら、定番ハワイ!

ビーチはやっぱりカップルかグループで行きたい!アジアのビーチに比べ湿気が少なく温暖な気候のハワイは、みんなで過ごすのにピッタリ。それなら観光のスケジュールがぎっしり組まれているパッケージではなく、自由気ままな旅ができるフリープランで行ってみよう。学生仲間と一緒なら、ホテルではなくコンドミニアムを借りたほうが気兼ねなく楽しめるかも。レンタカーを借りて、自由に島内を走ってみるのもいい。とにかくいろいろな楽しみ方ができるのがハワイだ。

オアフ島へのツアーをチェック!

シドニー(オーストラリア)

町と自然を楽しみたい欲張り派におすすめ

南半球にあるオーストラリアは、日本とちょうど季節が逆。その最大の都市シドニーには四季があり、日本の冬から春にかけての学生旅行シーズンは、現地では夏から秋にかけての気候になる。なのでシドニー近郊のビーチで、海水浴が楽しめるのもこの季節だ。シドニーとその近郊は見どころが多いので、滞在型のフリープランでゆっくり観光したい。少なくとも一日は、世界遺産のブルーマウンテンズ国立公園などの郊外観光に使おう。市内では、シドニーのシンボルになっている世界遺産のオペラハウスなどの観光も楽しみだ。

シドニーへのツアーをチェック!