台湾 人気ホテルランキング

6位:グランド ハイアット 台北

最も下のカテゴリーのグランドルームの室内

最も下のカテゴリーのグランドルームの室内

豪華なロビー。見上げる吹き抜けも壮観

豪華なロビー。見上げる吹き抜けも壮観

エレガントな雰囲気の「パール リャン」

エレガントな雰囲気の「パール リャン」

ビジネス、観光どちらにも便利 サービス力に定評のメガホテル

大理石のロビーは見上げるほどの吹き抜けのアトリウム。ハイアットらしい洗練された重厚さを感じる客室数852室の台北きっての大型高級ホテル。世界的に有名な旅行雑誌で数々の賞を受賞。今年は「Destin Asian」誌による2011年度読者投票で台湾のベストホテル1位を獲得。世界貿易センター、コンベンションセンターに直結するためビジネスでの利用客が多い。すぐ隣に「台北101」がそびえたちホテルから直接、行くことも可能だ。ゲストルームもまたハイアットらしいベージュ、アイボリーといったトーンにウッディさを加えた落ち着いた空間。1999年開業で若干、年季が入っているが清掃は行き届き、広めの客室は落ち着く。一部の客室からは文句なしの台北101ビューが満喫でき、その迫力が圧巻。「グランドクラブ」と名付けられたワンランク上のタイプならば無料の朝食、カクテルサービス、コンシェルジュサービスなどが付帯された専用のラウンジ利用の特典が付く。ダイニング施設は9つとこちらも充実。中国海鮮料理「パール リャン」は世界各国を旅した1930年代の同名の女性をイメージしたレトロモダンなレストラン。飲茶や厳選された中国茶のセレクションが人気だ。この他、ピザが評判のイタリアン「ジガ ザガ」、アフタヌーンティーが楽しめるラウンジなどが揃う。

  • 住所
    2, Song Shou Road,Taipei(台北市松寿路2號)
  • 電話
    02-2720-1234
  • 客室
    グランドルーム、グランドデラックス、グランドスイート、クラブキングなど7カテゴリー。852室
  • 施設
    9つのレストラン、ジム、屋外プール、ビジネスセンター、エグゼクティブラウンジ(エグゼクティブルーム以上)など
  • 室内
    アメニティ
    オリジナルバスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネット(有料)など

7位:ザ・ミラマー・ガーデン・タイペイ

ゆったりとした広さのデラックスルームは簡易ベッドを入れてトリプルにも

ゆったりとした広さのデラックスルームは簡易ベッドを入れてトリプルにも

周囲でひと際目立つ瀟洒な建物を使用

周囲でひと際目立つ瀟洒な建物を使用

「ガーデンレストラン」脇には落ち着いたラウンジが

「ガーデンレストラン」脇には落ち着いたラウンジが

ヨーロピアンエレガンスを感じさせる 高級感あるシティホテル

ガーデンと名前が付けられているように小規模ながら水のせせらぎと木々が配された愛らしい庭園が特徴のホテル。繊細なレリーフを施した外観がヨーロッパのような風格を感じさせる。最寄りのMRT忠孝新生駅までは徒歩8分ほど。近くに国立大学があり学生の姿も多い。ツアーでよく利用されるデラックスルームは40〜42平方mと台北のホテルの中でもゆったりとした広さ。天井までの高さが3.1メートルあり、よりワイドな空間に仕上がっている。モスグリーン、コーヒーブラウン、アイボリーの温かみのあるカラートーンの空間は洗練された雰囲気で窓から台北のシンボル「台北101」を望む客室も多い。バスルームには独立したバスタブとシャワーブースが備わり、フロアは大理石仕様。ワンランク上のエグゼクティブデラックスルームは天井高が3.7メートルとさらに高く、低めのベッドがより広がりを強調して印象的な空間に。また、エグゼクティブフロア滞在ならレストランでの無料朝食サービスや、専用ラウンジでのカクテルサービス、エスコートチェックインなどが受けられる。庭園を望む「ガーデンテラスレストラン」はアフタヌーンティーが好評。その隣には熱帯雨林をイメージした朝食専用の「レインフォレストカフェ」、バーラウンジがある。

  • 住所
    83 Civic Boulevard, Section 3,Taipei(台北市市民大道3段83號)
  • 電話
    02-8772-8800
  • 客室
    デラックスルーム、ビジネスルーム、エグゼクティブデラックスルーム、スイートなど5カテゴリー。200室
  • 施設
    3つのレストラン&バー、スパ、屋外プール、サウナ、ジム、ビジネスセンターなど
  • 室内
    アメニティ
    バスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネットなど

8位:ザ・グランド・ホテル

日本人に人気の本館のデラックスルーム

日本人に人気の本館のデラックスルーム

真っ赤な円柱が印象的なロビー

真っ赤な円柱が印象的なロビー

全客室にバルコニーが備わり眺望が楽しめる

全客室にバルコニーが備わり眺望が楽しめる

世界のVIP、皇族を出迎える 台湾を代表する迎賓館的ホテル

台北市北部に位置する中国宮殿スタイルの高級ホテル。真っ赤な丸柱に風雅なカラシ色の屋根の建物が威風堂々とたたずむ様子は圧巻だ。各国の元首や皇族、セレブたちの愛用するホテルとしても知られ、今でも国家レベルの会議などで利用されることが多い。日本人観光客の利用も多く、日本語を話すスタッフが常駐する。建物は本館と別館の「金龍庁」と「麒麟(きりん)庁」に分かれる。本館のデラックスルームは日本人に最も利用されるタイプで46平方mと広い。2〜6階の低層階のマウンテンビューとその上の階のシティビューの2タイプがあり、いずれも広々としたバルコニーが備わり、市街を見渡す絶景がみごと。台湾では禁煙法によりホテル室内の喫煙が禁止されているが、このバルコニーで吸うことができるので愛煙家にはいいだろう。室内はウォシュレット(本館のみ)、インターネットなど最新スタンダードを装備。スタイリッシュさはないが、時代を重ねてきたクラシックホテルならではのレトロ感は悪くない。レストランで有名なのは広東料理の「金龍庁」。基隆河を眼下に遠く台北101を含む市内の眺望が楽しめるロケーションと、香港人シェフによる香港スタイルの飲茶が有名で、ツアーのランチで利用されることも多い。

  • 住所
    1,Lane 1, Chung Shan N.Road, Section 4,Taipei(台北市中山北路4段1巷1號)
  • 電話
    02-2886-8888
  • 客室
    スタンダードルーム、プレステージスタンダードルーム、スーペリアルーム、デラックス、プレステージルーム、スイートなど9カテゴリー。487室
  • 施設
    5つのレストラン、2つのスパ、屋外プール、サウナ、ジム、ビジネスセンター、ショッピングセンター、テニスコート、丸山駅までの無料シャトルなど
  • 室内
    アメニティ
    バスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス(一部客室なし)、スリッパ、浴衣、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネットなど

9位:シティスイーツ台北南西館

スーペリアは広さ約33平方メートル。ツインはゆったりとしたベッドが2台

スーペリアは広さ約33平方メートル。ツインはゆったりとしたベッドが2台

観光スポットに近く、スーパーに隣接した立地はリピーターも、初台北の人にも便利

観光スポットに近く、スーパーに隣接した立地はリピーターも、初台北の人にも便利

2階にあるラウンジは朝食の会場に。チェックアウト後もここで過ごせる。

2階にあるラウンジは朝食の会場に。チェックアウト後もここで過ごせる。

使い勝手と立地の良さが嬉しい、リピーター御用達のデザインホテル

台湾で6軒を展開するシティスイーツのうち、台北西部の中心地に位置する南西館。食材問屋街の迪化街(ディーホワジエ)にほど近く、縁日気分が楽しい「寧夏夜市(ニンシャイエスー)も徒歩圏内。隣には地元で人気のスーパー「全聯福利中心」と、ロケーションの良さが魅力だ。デザインを手掛けたのは、ファッションデザイナーの呉宗岳氏。「木」「水」「石」などの自然の建材をスタイリッシュに取り入れている。日本人や日本語スタッフが対応してくれるフロントは、階段を上がった2階にあり、外界からワンステップ置くことで、気持ちがオフに切り替わる仕組みだ。10階建て80室のゲストルームはスーペリアを中心に5タイプ。ベージュを基調とした落ち着いた色遣いで、全室バスタブとシャワーブースが分かれた作りに。ロビーでは無料のWi-Fiとセルフのコーヒー&お茶のサービスが。ラウンジは朝食時にはビュッフェとなり、中華や洋食が並び、午後のチェックアウト後もスペースを利用できる。また1階には静けさが守られた読書室があり、くつろぎの場となっている。施設に派手さはないが、使い勝手の良さから多くのリピーターに支持されている。

  • 住所
    台北市大同区南京西路169号
  • 電話
    +886-2-2550-7722 、+886-2-2556-1700
  • 客室
    10階建て全80室。スタンダードルーム19室(7.5坪)、スーペリアルーム41室(10坪)、デラックスルーム8室(12坪)、コーナールーム8室(13坪)、シティデラックスルーム3室(12坪)
  • 施設
    ラウンジ(朝は朝食会場)、読書室、ジム、日本人スタッフ(ロビーは全員日本語OK)、無料Wi-Fi、会議室など
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、バスタブ、シャワー、DVDプレイヤー、セイフティボックス、ミニバー、無料Wi-Fi、朝刊サービスなど

10位:ザ・シャーウッド・タイペイ

デラックスルームはゆったりとしたソファを備える

デラックスルームはゆったりとしたソファを備える

要人たちが味わった特別メニューが好評(広東料理「怡園」)

要人たちが味わった特別メニューが好評(広東料理「怡園」)

スライド式になった調度品は機能的

スライド式になった調度品は機能的

羽田から到着する松山空港まで 車で5分の利便性と高級感

羽田国際化に伴い国際線として利用される台北市内に最も近い松山空港までは車で5分ほどという近さの台北を代表する高級ホテルのひとつ。ヨーロピアンエレガンスを感じさせる館内や客室の一部には芸術品として一級のアートコレクションが随所に飾られ、オーナーの愛情とこだわりがたっぷりと注ぎこまれている。大ヒットとなった台湾ドラマ「君につづく道」の舞台となったホテルとしても有名で、ブッシュ元大統領、英国サッチャー元首相などインターナショナルなVIP、セレブたちの定宿ホテルとしても定評がある。2年前に改装を終えた客室はオフホワイトとベージュを基調にした清楚な風情。シンプルながらベッドリネン、ソファ、デスクチェアなどインテリアには本物志向の高級なものを使用している。ユニークなのはエグゼクティブルーム。外に出られるベランダが備わり、全面禁煙となった台北ホテルの中では貴重なスモーカー向けの部屋になっている。日本食、中華、スイーツなどが食べ放題のブッフェが地元で大人気の「B-one」、陳重光ディレクターシェフによるドライエイジ(熟成)ステーキが味わえる「トスカーナ」、ブッシュ大統領、サッチャー首相が絶賛したコースメニューが評判の広東料理「怡園」などダイニングのクオリティも一流だ。

  • 住所
    111 Min Sheng E.Road,Section 3,Taipei(台北市民生東路3段111號)
  • 電話
    02-2718-1188
  • 客室
    デラックスルーム、エグゼクティブルーム、ジュニアスイート、エグゼクティブスイートなど6カテゴリー。343室
  • 施設
    5つのレストラン&バー、ギフトショップ、スパ、ビジネスセンター、ジム、屋内プール、松山空港までシャトルバス無料サービス(要事前予約)
  • 室内
    アメニティ
    オリジナルバスアメニティ(エグゼクティブ以上からはブルガリ)、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ミネラルウォーターサービス、インターネット(有料)、ミニバー、ヘアドライヤー、ポットなど

※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017年1月)
※2016年8月1日〜2016年10月31日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ