台湾 人気ホテルランキング

11位:マンダリンオリエンタル 台北

ベッドリネンは心地いい480番糸。ランドリーは顔を合わさずバレットボックスでやりとり

ベッドリネンは心地いい480番糸。ランドリーは顔を合わさずバレットボックスでやりとり

朝食は「カフェ・アン・ドウ・トロワ」にて。あわび入りおかゆなど優雅な気分に

朝食は「カフェ・アン・ドウ・トロワ」にて。あわび入りおかゆなど優雅な気分に

エントランスのシャンデリアをはじめ、館内のあちこちでアートピースが目に楽しい

エントランスのシャンデリアをはじめ、館内のあちこちでアートピースが目に楽しい

8年間をかけ、満を持して登場! 一躍台湾ホテルシーンの頂点に

台北松山空港から車でわずか5分の敦化北路上に、2014年5月に開業。細部までこだわり抜き、建築に8年もの歳月をかけた館内はまるで美術館のよう。エントランスで迎えるシャンデリアは50000個ものチェコガラスを使い、4〜5人の職人が1年かけて作り上げたものだ。256室の客室と47室のスイートはクラシックかつモダン。55平方メートル以上の室内に、大理石のバスルームやウォークイン・クローゼット、最先端のエンターテイメントがゆったり装備されている。スイートのゲストはオリエンタルクラブ ラウンジが利用できる特典も。世界的なデザイナー、トニー・チーが手掛けた3つのレストランはどれもコンセプトが際立つ。ブラッセリースタイルでフレンチがいただける「カフェ・アン・ドゥ・トロワ」はフレグランスやブックストアを併設し、ライフスタイルを提案。エレガントな広東料理の「ヤゲ」、ミシュラン星獲得イタリアンシェフが腕をふるう本格ダイニング「ベンコット」、アフタヌーンティーの「ジェイド・ラウンジ」など、美食の限りを味わえる。そしてホテルの代名詞的存在の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・台北」で夢のような癒しのひと時を。

  • 住所
    158 Dunhua North Road Taipei 10548
  • 電話
    +886-2-2715-6888
  • 客室
    13タイプ、全303室。55平方メートルのデラックスルームから376平方メートルのプレジデンシャル スイートまで13タイプ。ラウンジが使えるクラブルームあり
  • 施設
    レストラン3、バー1、ラウンジ1、スパ、フィットネス、プール、ケーキショップ、コンセプトショップ、日本人スタッフ、ブティックなど
  • 室内
    アメニティ
    テレビ、バスタブ、シャワーブース、ウォークインレインフォレスト シャワー、MP3の室内エンターテイメント、Wi-Fi,バスローブ、スリッパ、ディプティックのアメニティ、イリーのコーヒーメーカーなど

12位:ウェスティン台北

デラックスルーム。「ヘブンリーベッド」は最上級の寝心地

デラックスルーム。「ヘブンリーベッド」は最上級の寝心地

ビタミンカラートーンの「ダニエリ」

ビタミンカラートーンの「ダニエリ」

ソファシートの映画館ではドリンクも

ソファシートの映画館ではドリンクも

国際クラスの洗練されたサービスで ビジネスマンに好評価

MRT南京東路駅から徒歩1、2分。活気ある南京東路に面したシティホテル。ロビー中心は吹き抜けになっていて自然光が差し込み開放感あり。海外ビジネスマンの利用が多く、インターナショナルな活気に包まれる。客室はデラックス、ウェスティンゲストオフィス、グランドデラックスルームなどに分かれる。全客室288室のうち270室ほどがウェスティンの特徴である、最大級の寝心地にこだわった「ヘヴンリーベッド」を使用。今後、すべての客室を「ヘヴンリーベッド」にする予定になっている。また、専用ラウンジの利用が付帯されたエグゼクティブフロアではラウンジでの無料インターネット、朝食、アフタヌーンティー、カクテルタイムなどのサービスが受けられる。ダイニング&バーは8つあり、イタリアン「ダニエリ」はポップな色調の地元カップルに人気のレストラン。ビジネスマンには本格的なシガーバーを設けた「チャーチル」が好評だ。また、ルームサービスではウェスティンが世界的に展開する栄養バランスを考えた健康メニュー「スーパーフード」を楽しむこともできる。ユニークなのはオーナーの趣味という映画館の併設。2人掛けのソファシートが15席あり、ホテルでの食事と組み合わせたパッケージはひとりNT$1000〜。

  • 住所
    133 Nanking East Road, Section 3,Taipei(台北市南京東路3段133號)
  • 電話
    02-8770-6565
  • 客室
    デラックス、ウェスティンゲストオフィス、グランドデラックスルーム、スターデラック、スイートなど7カテゴリー。288室
  • 施設
    8つのレストラン&バー、2つのスパ、屋内プール、サウナ、ジム、ビジネスセンター、エグゼクティブラウンジ(エグゼクティブルーム以上)、映画館など
  • 室内
    アメニティ
    バスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネットなど

13位:パレ・デ・シン・ホテル

デラックスルームの室内。壁にフラットスクリーンTVを装備

デラックスルームの室内。壁にフラットスクリーンTVを装備

ゴシックムードのロビーに驚く

ゴシックムードのロビーに驚く

デラックスルームのバス部分。カーテンの横が入口に

デラックスルームのバス部分。カーテンの横が入口に

遊び心あるゲストにお薦め ゴシック&グラマラスなデザインホテル

MRT、台湾新幹線が発着する台北駅の北側、新しくなった台北バスステーション(台北轉運站)の中に2010年に開業したデザインホテル。エントランスは承徳路側で、台北駅からは地下街を抜けてY5出口からアクセスする。エントランスを入るとポーターデスクがあり、レセプションは6階に位置。エレベーターを降りてレセプションに入ると薄暗い照明の中、ゴシックなムードの異空間に入り込む。コンセプトはフレンチクラシックと中国美の融合で、独特の美学が個性的だ。日本人に人気のあるのはデラックスルーム。最大の特徴はドアを開けるとすぐ横にカーテンで間仕切りされたバスタブとシャワーブースがあること。あえてデザイナーが取り入れた設計とのことで、この遊び心を楽しめるカップルや女性同士などにお薦めしたい。一部、ベランダ付きの客室があるがセキュリティのため外には出られない仕様で喫煙は不可。14〜16階はエグゼクティブフロアでヨーロッパの邸宅のような専用ラウンジ「ル・サロン」の利用ができる。ダイニングも雰囲気たっぷり。ゴージャスな空間なのは中国レストラン「?宮」。シーフードを多用した広東料理で飲茶も楽しめる。アフタヌーンティーが人気なのはカフェラウンジ「ル・テ」。

  • 住所
    No.3,Section 1,Chengde Road,Taipei(台北市承徳路1段3號)
  • 電話
    02-2181-9999
  • 客室
    スーペリア、デラックスルーム、エグゼクティブスーペリア、スイートなど7カテゴリー。286室
  • 施設
    4つのレストラン&バー、ジム、ビジネスセンター、エグゼクティブラウンジ(エグゼクティブルーム以上)など
  • 室内
    アメニティ
    バスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ポット、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネットなど

14位:ル メリディアン 台北

バスタブ付きのタイプのデラックスルーム。ビューバス仕様になっている

バスタブ付きのタイプのデラックスルーム。ビューバス仕様になっている

ロビーフロアには一級のアートが置かれる

ロビーフロアには一級のアートが置かれる

ドラマチックな空間の「レイテスト・レシピ」

ドラマチックな空間の「レイテスト・レシピ」

利便性の高い、台北101を目の前にするロケーション

台北のランドマークとして知られる高層タワー「台北101」のある信義地区は新光三越デパートを中心に大型ショッピングコンプレックスが続々と誕生する開発エリア。そこにオープンしたのがル・メリディアン台北。モダンなデザインホテル空間で、館内には現代アートに造詣の深いオーナーがコレクションした日本を含むアジアの新進気鋭の作家たちによる最先端アートの数々が配されている。ゲストルームはデラックス、エグゼクティブデラックス、スイートに分かれ、一部の客室からは「台北101」が見える。デラックスはマッサージ機能付きのシャワーオンリーの部屋とバスタブ付きの部屋の2タイプがあるので、どちらかを希望の場合はリクエストをするといい。11、12階フロアはエグゼクティブフロアで、ここに滞在の場合はラウンジの利用ができる。レストランは世界的に有名なミシュランスターシェフ、ジャン・ジョルジュ氏をアドバイザーに迎え、スタイリッシュなアプローチのオーガニックを意識したメニューを揃えた「レイテスト・レシピ」、高級広東料理の「マイ・ハンブル・ハウス」が。エグゼクティブフロア滞在の場合もラウンジではなくレストランで朝食を取ることになるが、豪華さとバリエーション充実なメニューは満足度が高い。

  • 住所
    38 Songren Road,Xinyi District,Taipei(台北市信義区松仁路38號)
  • 電話
    02-6622-8000
  • 客室
    デラックスルーム、エグゼクティブデラックスルーム、スイートなど7カテゴリー。160室
  • 施設
    4つのレストラン&バー、スパ、屋内プール、サウナ、ジム、ビジネスセンター、エグゼクティブラウンジ(エグゼクティブルーム以上)、チョコレートショップなど
  • 室内
    アメニティ
    バスアメニティ、歯ブラシ、セーフティボックス、スリッパ、バスローブ、ポット、ネスプレッソマシーン、ミニバー、ヘアドライヤー、インターネットなど

※記事掲載時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017年1月)
※2016年8月1日〜2016年10月31日までの期間中、エイビーロードのツアー検索でホテル指定された回数が多いホテルをランキングしました。

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ