2017年に行くべき国はココだ!

2017年に行くべき国はココだ!

渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい >>  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

2017年に行くべき国

香港Hong Kong

ライオンダンスのパレード

  • 時差-1時間
  • 渡航時間4.5時間
  • 通貨香港ドル

返還20周年の前のGWは伝統行事が盛りだくさん!

2017年7月に中国への返還20周年を迎える香港。それに向けて美術展などさまざまな大型イベントが企画されているが、その前のGW期間は、2週間ほどの間に4つの伝統行事が続くというイベントづくしだ。
4月19日の天后節は海の神様である天后の誕生日。新界の元朗ではライオンダンスのパレードが通りを練り歩く。4月30日から5月4日までは、毎年数万人が訪れるという長州島の饅頭祭りがあり、日本人にも人気だ。さらに5月3日は仏陀誕生祭と海の守護神である譚公誕の祭りも重なり、ソウ箕湾駅近くでは観客も一体となったパレードが行われる。高層ビルが建ち並ぶモダンシティでグルメとショッピングを楽しむついでに、中国古来の伝統を感じるお祭りも楽しんでみては?

トラベルライター:前原利行

香港旅行・香港観光徹底ガイドを見る

台湾Taiwan

「台湾ランタンフェスティバル2016」の様子

  • 時差-1時間
  • 渡航時間3.5時間
  • 通貨台湾ドル

光の祭典「台湾ランタンフェスティバル 2017」など

冬の風物詩「台湾ランタンフェスティバル」は旧正月を祝う恒例行事です。その年の干支、縁結びの神様「月下老人」や祝いの席に出現する言われている「鳳凰」など台湾にまつわるオブジェから現代的なものまでずらりと並びます。製作者は学生からプロまで様々で、かなり見ごたえがあります。2017年は台湾中部雲林県にて2月11日〜2月19日まで開催予定。雲林は日本統治時代の街並みも残るノスタルジックな場所。日本とも結びつきが強い雲林県をこの機会に訪れてみては?また、日本と台湾を行き来するLCCと言われる格安航空会社が増えているのも台湾が人気の秘密。1万円台から行くことができるので、ぜひ今年は台湾旅行を検討してください。

台湾ガイド:中園まりえ

台湾旅行・台湾観光徹底ガイドを見る

フィンランドFinland

フィンランド最大の湖【サイマー湖】

  • 時差-7時間
  • 渡航時間10.5時間
  • 通貨ユーロ

独立100周年を迎えるこの美しい国を堪能しよう

北欧にある森と湖の国、フィンランド。独立100周年を迎える2017年には、それを記念してさまざまなイベントが行われるので、これを機会に旅先に検討してみては? GWのフィンランドは遅い春を迎えるころ。この時期は各地でクラシックやジャズ、ダンスなどのフェスティバルが開かれるので、音楽ファンは要チェック! 湖畔にタンポポや菜の花が咲き乱れる美しい季節なので、首都ヘルシンキから足を延ばして新緑の自然を満喫するのもおすすめだ。また、フィンランドというとムーミンを思い浮かべる人も多いのでは?
2017年6月17日には、タンペレ美術館内にあった「ムーミン谷博物館」が移転し、名前も新たに「ムーミン美術館」としてタンペレにオープンします!こちらも行ってみたい。

トラベルライター:前原利行

フィンランド旅行・フィンランド観光徹底ガイドを見る

イギリスEngland

イギリスを代表する作家、ジェーン・オースティンの住んでいた家

  • 時差-9時間
  • 渡航時間12時間
  • 通貨ポンド

都市だけはない!郊外に注目があつまる旅先へ

日本と同じ島国で親近感のあるイギリス。エキサイティングな首都ロンドンもいいが、素敵な郊外ものんびりとしていてオススメだ。特に2017年はジェーン・オースティン没後200周年。ジェーンが生涯のほとんどを過ごしたハンプシャー州では、ウィンチェスターを中心に年間を通して没後200周年記念イベントが目白押しだ。またハリー・ポッター・シリーズ出版20周年でもあり、ちょうど5月にはポッタリアンには見逃せないオーケストラ・ツアーも予定されている。映画ロケ地を巡ったり、ウェストエンド観劇も楽しんで、イギリス文学を多角度から堪能して欲しい。

イギリスガイド:ディキンソン恵子

イギリス旅行・イギリス観光徹底ガイドを見る

アメリカ(ニューヨーク)New York

ブルックリンで毎週末開催されるフードマーケット

  • 時差-14時間
  • 渡航時間13時間
  • 通貨USドル

SmorgasburgでBrooklyn子体験!

初夏をNYで過ごせるなら必ず訪れて欲しいのは、BrooklynのWilliumsburgで毎週末開催されているフード・マーケットの”Smorgasburg“をおススメします!場所は、マンハッタンを一望できるEast River沿いのParkで朝から夕方まで開催されています。地元の人気店やご当地フード、インターナショナル・フードから珍しいマイナーフードまで合わせて何百ものお店が参加しているのでブランチがてら食べたいものを思う存分食べ歩きしてみてください!少し疲れたら、広いパーク内に設置されている椅子でマンハッタンを一望しながら休憩もできます。一息ついている姿は、まるでブルックリン子になったようでテンションが上がること間違いなしです!

アメリカガイド:Minato F.

ニューヨーク旅行・ニューヨーク観光徹底ガイドを見る

カナダCanada

カナダの国立公園

  • 時差-17時間
  • 渡航時間8.5時間
  • 通貨カナダドル

建国150年のカナダは今年こそ行くべき!

2017年に建国150年を迎えるカナダは国を挙げてお祝いモード全開。今年1年間は全ての国立公園が入場無料。カナダ東部でヨーロッパ文化が色濃く残る歴史的建造物に思いを馳せたり、VIA鉄道でメープル街道を走り抜け、中部では、思わず息をのむカナディアンロッキーの大自然の壮大さに感動したり。西海岸では新鮮なサーモンや多様な食文化に舌鼓を打ったり。さらに夏でもオーロラを鑑賞することができ、7/1の建国記念日では各地で今まで以上に盛大なイベントが行われます。日本の蒸し暑い夏から逃げだし、爽やかな夏のカナダで、一生忘れられない景色や出来事に出会えるはずです。

カナダガイド:カナダアップル

カナダ旅行・カナダ観光徹底ガイドを見る

イタリアItaly

アグリジェントの神殿の谷の遺跡

  • 時差-8時間
  • 渡航時間12.5時間
  • 通貨ユーロ

イタリア サミット開催で話題の島をひと足先に訪れ、初夏を満喫!

2017年のサミットがシチリア島で予定されているイタリア。このGWはサミットに先駆け、そのシチリア島を訪れてみては? すでにイタリア訪問済みの人でも、シチリアに行った人は少ないはず。古代ローマに征服される前は、ギリシアの植民地だったシチリア島には、何と7つもの世界遺産がある。古代ギリシアの神殿群があるアグリジェントの神殿の谷、アラブ・ノルマン様式の建築が残るパレルモはおすすめだ。また、地中海に囲まれたシチリア島のGWは、日中は汗ばむほどになる初夏の気候。5月下旬には海で泳げるというから、まさに夏一歩手前の陽気だ。逆に夏の日中はかなり暑いので、史跡などを精力的に観光したい人はまさにベストシーズン。タオルミナやパレルモといった観光都市を中心に、島内各地に足を延ばしてみよう。

トラベルライター:前原利行

イタリア旅行・イタリア観光徹底ガイドを見る

page top