クルーズ旅、行ってきました!…女性のためのご褒美海外旅行〜癒し&ストレス解消!

クルーズにおすすめの旅先

体験レポート

娘さんのそらちゃんとバルセロナの港で、これから乗船する「サミット号」の前で記念撮影

バルセロナでは、サグラダ・ファミリアやカーサ・ミラなどガウディの建築も満喫

カンヌから電車でニースまで足を延ばして。海辺の鉄道旅も思い出に残る

リボルノの港からは、ピサとフィレンツェ観光に出かけた。お約束の1カット

チベタベッキアの港からはローマへ。スペイン広場、トレビの泉、コロッセオなど主だった観光地をひとめぐり

2回あったフォーマルディナーのうち1回は着物でおめかし。この旅を決めてから、急いで着付け教室に通った

チュニジアのシティ・ブ・サイドの街並み。エキゾチックなムードがそらちゃんの一番のお気に入りに

2回目のディナーではドレスを。コース料理でも重たくないので、毎食おいしくいただけた

夜になると美しくライトアップされるプールとジャクジー。船の上とは思えないくらい規模が大きい

家族みんながそれぞれに楽しめた「サミット号」。91,000トン、975室を有する大型船

写真のベッドルームのほかリビングルームがあるので、親子3人のびのびとくつろげた

今年のゴールデンウィークの家族旅行は、行ったことがないヨーロッパかな、なんて言ってたんですが、夫が知り合いにクルーズ旅行を薦められて。最初は船酔いなどいろいろと心配だったんですけど、調べてみたら案外よさそうだねってことになったんです。船に乗ってしまえば荷物を何度もパッキングしたり移動しなくていいし、夜寝ているうちに次の都市まで連れて行ってくれるし、
陸地に着いたらフリータイムなので好きに過ごせるんですね。ちょっと割高に感じていたのですが、船内での食事もすべて料金に含まれていることもあって、「いいとこ取りなんじゃない?」ということで、クルーズの旅に決めました。
バルセロナから「サミット号」に乗船したのですが、まず部屋の広さにびっくり。リビングとベッドルーム、それに部屋と同じくらいの大きさのテラスがあるファミリールームだったので、開放感がありました。船内には複数のレストランやバーなどがあって、ショッピングモールやエステ、フィットネスジム、プール、映画館、劇場、キッズルームまで揃っていたんです。

リビングの外には、同じくらいの大きさのテラスが!日光浴も好きなだけできる

遊ぶところが多すぎて、退屈するヒマもなかったですね(笑)。8歳の娘がすっかり船を気に入ってしまって、観光も楽しいけれど「早く船に帰りたい」と言うくらいでした。スタッフの方々もフレンドリーで、英語が苦手でもゆっくり話しかけてくれるので、娘も打ち解けていました。世界各国から来ているほかの乗客も気さくな方が多かったので、自然と仲良くなれましたよ。

マヨルカ島ではフラメンコを堪能。カテドラルなどの名所めぐりも楽しんだ

クルーズではバルセロナからフランス、イタリア、チュニジア、マヨルカ島などをめぐったのですが、以前から楽しみにしていたローマやシチリア島などはもちろん、チュニジアにも行けて、意外性のある旅も楽しめました。「クルーズがこんなに楽しいなんて!」という嬉しい驚きもあり、来年の海外旅行も絶対クルーズにしようと家族一同決めています。今から次はどこに行こうかと考えているくらいなんですよ。
体験者プロフィール:渡邉 珠美さん
忙しく観光地をめぐるのではなく、のんびりする旅が好き。年に一度の海外旅行の行き先は、ご主人におまかせ。ハワイに4回、アメリカ国立公園などを訪れたことがある。

クルーズ旅のおすすめのモデルプラン 11日間

スペイン、イタリアの人気の都市を中心に、マヨルカ島やアフリカ大陸のチュニジアまで訪れるコース。バルセロナを基点にカンヌ、リボルノ(ピサ、フィレンツェ)、チベタベッキア(ローマ)、ナポリ(カプリ島)、シチリア島・パレルモ、チュニス、パルマ・デ・マヨルカと、地中海の見どころをゆっくりと楽しめる。バルセロナの前後にパリなど他都市のステイをアレンジして、街での宿泊を楽しむのもおすすめ。

各地発。ヨーロッパ内の都市で乗り継いでバルセロナ(スペイン)へ。着後ホテルへ。

バルセロナ泊

ホテルより港へ[フリータイム時:バルセロナ観光など]。乗船手続き後、バルセロナ出航。

船内泊

カンヌ(フランス)入港[フリータイム時:カンヌ、ニース、モナコ観光など]

船内泊

リボルノ(イタリア)入港[フリータイム時:ピサ、フィレンツェ観光など]。リボルノ出航。

船内泊

チベタベッキア(イタリア)入港[フリータイム時:ローマ観光など]。チベタベッキア出航。

船内泊

ナポリ(イタリア)入港[フリータイム時:ナポリ、カプリ島観光など]。ナポリ出航。

船内泊

パレルモ(イタリア・シチリア島)入港[フリータイム時:パレルモ観光など]。パレルモ出航。

船内泊

チュニス(チュニジア)入港[フリータイム時:シティ・ブ・サイド観光など]チュニス出航。

船内泊

パルマ・デ・マヨルカ(スペイン・マヨルカ島)入港[フリータイム時:パルマデ・マヨルカ観光など]。パルマ・デ・マヨルカ出航。

船内泊

バルセロナ入港。バルセロナよりヨーロッパ内の都市で乗り継いで帰国

各地着

初心者でも安心!クルーズについてのQ&A

船酔いが心配なのですが……。
なるべく揺れないコースを考慮しており、 大型客船は安定しているため大きな揺れを感じることはあまりありませんが、 心配な方は日本から飲みなれた酔い止め薬を持っていくことをおすすめします。もし具合が悪くなった場合も、 医師や看護師が乗船している船も多いので安心です。
船内の食事はどのような感じですか?
多くのクルーズ船には複数のレストランがあり、コース料理を中心とするメインダイニング以外にも、 気軽に食事をとれるブッフェやカジュアルなレストランがあります。 そのときの気分で使い分けることができます。日本籍の船の場合、和食がサービスされることもあります。
クルーズって長期間のツアーしかないのですか?
7〜8日間と短めのコースもありますし、1日だけ体験クルーズをしてみるという方法 もあります。気軽にトライしてみてはいかがですか?
フォーマルな服装も必要でしょうか?
クルーズのタイプによっても異なりますが、 基本的にはリゾートとして過ごしていただくためカジュアルな服装でもかまいません。 フォーマルディナーの場合は、男性はフォーマル用のスーツにネクタイ、女性はカクテルドレスやワンピース、着物などがおすすめです。
外国語が苦手なのですが、大丈夫でしょうか?
基本的に英語が公用語となりますが、各国からお客様がいらしていることを乗務員も理解しているので、 片言やジェスチャーでもコミュニケーションを取ることができます。船の中での交流もひとつの楽しみですので、 ぜひ乗務員やお客様同士でのやり取りを楽しんでみてください。

女性のためのご褒美旅行トップページへ