page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

赤の絶景一覧

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外務省から全世界に対し感染症危険情報が発出されているほか、各国で入国制限等の措置等が取られています。今後、渡航を予定される場合につきましては、最新の情報を収集し、渡航の是非から慎重にご検討・ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

  • 聖ワシリー寺院(ロシア)

    歴史的建造物が数多いモスクワでも、特別印象的なのが聖ワシリー寺院。ポップな色合い、玉ねぎ型の屋根を持つ塔など、その姿はおとぎの国から飛び出したよう!市内観光、また黄金の環と呼ばれる古都めぐりでも可愛い建築物にたくさん出会えます。

  • ナミビア

    1990年に独立した若い国で、世界最古と言われるナミブ砂漠が最大の見どころ。高さ100〜300mもの赤い砂丘が波打つ様子はまるで別の惑星のよう!野生動物の王国エトーシャ国立公園、フィッシュリバー・キャニオンも人気の名所です。

  • ドブロブニーク(クロアチア)

    コバルトブルーの海と、オレンジ色の屋根瓦のコントラストが美しい城塞都市。城壁に囲まれた旧市街は中世の面影をそのまま残し、タイムスリップ気分を味わえます。城壁の上をぐるりと散歩したり、スルジ山の山頂に登って絶景を楽しみましょう。

  • モン・サン・ミッシェル(フランス)

    俗世から隔絶されたような、ミステリアスなビジュアルで知られる孤島の修道院。潮の干満によって景観が変わり、大潮の日には海に浮かぶ姿を見ることも。中世の趣がそのまま残る島内では名物のオムレツを味わうのも楽しみです。

  • グァナファト(メキシコ)

    コロニアル調の建築物に石畳の路地、カラフルな家並みが印象的なグァナファト。「メキシコでもっとも美しい街」とうたわれ、街が丸ごと世界遺産です。ケーブルカーでピピラの丘を登れば、おもちゃ箱のような景観が一望のもと!

  • アンテロープ・キャニオン(アメリカ)

    鉄砲水と風で削られたマーブル模様の砂岩が印象的な渓谷。岩の隙間にできた空間へ光の柱が差し込む様子がとても神秘的です。ラスベガスを拠点に、グランドキャニオン、モニュメントバレーなどと組み合わせて周遊するツアーが人気。

  • ビクトリアピーク(香港)

    香港観光のハイライトといえるのが、香港島と九龍島の摩天楼を一望できるビクトリアピーク。日中の眺めも素晴らしいけれど、宝石を敷き詰めたような夜景は必見です。展望台までは名物のケーブルカーでアトラクション気分も楽しんで。

  • タルヴァザ(トルクメニスタン)

    タルヴァザにある「地獄の門」は1971年の落盤事故で開いた直径90mの巨大な穴。噴出する有毒ガスを止めようと放った火が、約50年間燃え続けているという驚異のスポットです。地球最西端の仏教遺跡メルブなどと合わせて世界遺産めぐりの旅を。

  • アンコールワット(カンボジア)

    12世紀前半、カンボジア王朝の象徴として建てられたヒンドゥー教最大の寺院です。クメール建築の最高傑作と称され、密林の大地に堂々と佇む姿、壁画の緻密さと美しさは圧倒的。アンコールトム、タ・プローム等と合わせてじっくり探訪を。

  • エアーズロック/ウルル(オーストラリア)

    古くから先住民アボリジニが聖地と崇めてきた世界最大級の一枚岩。赤い荒野に厳然とそびえるその姿はあまりにもドラマチック。サンセット&サンライズ観賞ツアーでは、オレンジ、紫、チョコレート色と様々に移ろう様子が忘れられない思い出に。

  • リバーサイドエリア(シンガポール)

    豊かな自然、近代的な商業施設とアトラクション、エキゾチックな外国人街…。様々な顔を持ち、多国籍旅行を楽しんだ気分になれるシンガポール。夜は最先端のレストランやクラブが並ぶクラーク・キーへ繰り出してみては?

  • 明洞(韓国)

    ソウル最大の繁華街であり、常に観光客で溢れかえるエリア。グルメ、コスメ、ファッション、エステ、ホテルと必要なものはすべてここに集結しています。夕方からは屋台も連なり一層賑やかに!美味しいもの探しを楽しんで。