世界の絶景 〜特別編 〜世界三大〜〜

世界三大瀑布

  • ナイアガラの滝(ナイアガラ/カナダ)

    ナイアガラの滝 カナダとアメリカを分ける大瀑布 3つの滝からなる。最大のカナダ滝でも最大落差は50mあまりだが、その幅は670mと広く、水量では北米最大規模だ。カナダ、アメリカの国境にあるが、眺望がいいのはカナダ側で、ホテルやレジャー施設が充実している。

    ナイアガラへ行く



  • イグアスの滝(イグアス/ブラジル)

    イグアスの滝 ジャングルの中にある世界最大の滝 ブラジルとアルゼンチンにまたがる大瀑布で、最大落差は82m、幅は2700mと正に世界最大級。その迫力に圧倒されることはまちがない。滝を含んで周囲に広がる両国の国立公園は、世界遺産に登録されている。

    イグアスへ行く



  • ヴィクトリアの滝(ビクトリアフォールズ/ジンバブエ)

    ヴィクトリアの滝 平原にあるアフリカ最大の滝 ジンバブエとザンビアの国境にあり、最大落差108m、幅1708mとイグアスの滝に匹敵する世界最大規級の滝。山地ではなく、周囲に平原が広がるのも特徴だ。季節により水量に10倍ほどの変化がある。世界遺産登録。

    ビクトリアフォールズへ行く




世界三大歌劇場

  • メトロポリタン歌劇場(ニューヨーク/アメリカ)

    メトロポリタン歌劇場 トップ歌手たちの夢の競演に満足 MET(メト)の名で親しまれている、リンカーンセンター内にある米国随一の歌劇場。ロビーにはシャガールによる壁画がある。客席数は約3800席。世界のトップ歌手を集めたプログラムの贅沢さでは定評がある。

    ニューヨークへ行く



  • ウィーン国立歌劇場(ウィーン/オーストリア)

    ウィーン国立歌劇場 歴史と演奏のクオリティは群を抜く ウィーン中心部にあり、ネオ・ロマンティック様式の建物が美しい。専属オーケストラであるウィーン国立歌劇場管弦楽団は、名だたる指揮者が音楽監督を務める世界トップクラスのオーケストラだ。客席数2200席。

    ウィーンへ行く



  • スカラ座(ミラノ/イタリア)

    スカラ座 イタリア・オペラ界最高峰の劇場 初代の宮廷劇場以来の伝統を誇る、イタリア・オペラの殿堂。プッチーニの代表作である「蝶々夫人」や「トゥーランドット」はここで初演されている。2階にはスカラ座博物館もあり、内部を見学できる。


世界三大美術館

  • エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルク/ロシア)

    エルミタージュ美術館 宮殿を使ったロシア随一の美術館 5つの建物が一体となって構成されており、現在本館となっている冬宮はロマノフ朝時代の王宮。建物とルネサンス以降のヨーロッパ絵画の名作が、見事な調和を織りなしている。世界遺産に登録。

    サンクトペテルブルクへ行く



  • ルーヴル美術館(パリ/フランス)

    ルーヴル美術館 世界中から収集した美術品が集まる セーヌ川右岸のルーヴル宮の大部分を使い、古代オリエントからローマ、中世、近世に至る30万点を超える美術品を収蔵、展示する世界有数の美術館。「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に包括登録。

  • メトロポリタン美術館(ニューヨーク/アメリカ)

    メトロポリタン美術館 何でもある世界最大級の美術館 絵画、彫刻、写真、工芸品のほか、家具、装飾品など多岐に渡り世界中の美術品を所蔵する、世界最大級の美術館。これだけの規模でありながら私立の美術館で、入館料が「希望額」として表示されているのも名物だ。

    ニューヨークへ行く




渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
※「世界三大」の情報は、2012年7月時点、その特徴や一般的ないわれを元に編集しております。

他の地域の絶景スポットを見る


»世界の絶景シリーズをもっとみる