page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

パログルメガイド

パロのグルメ・伝統料理

ブータン料理は、唐辛子をふんだんに使った料理が多く、“世界一辛い料理”とも言われている。伝統料理のひとつに、とうがらしとチーズをあわせたエマ・ダツィという激辛料理がある。ホテルの食事で出されるエマ・ダツィは、旅行者向けにマイルドに調理されているので、トライしてみよう。旅行者に人気のあるグルメは、チベット餃子で知られる「モモ」。野菜やチーズ、ひき肉などを入れ包んで蒸し上げたもの。日本の餃子より皮がモチモチしている。(2015年編集部調べ)


パロのレストラン・屋台

ブータン滞在中の食事は、旅行代金に含まれているので、基本的に旅行会社が手配するホテルやレストランで取ることになる。主にブッフェ形式か、料理皿が4〜5種類運ばれてきて、米と一緒に食べるのが一般的。事前に相談しておけば、最初にセッティングされている食事を断って、自分で町のレストランや食堂で食べることも可能だ。パロのメインストリートには、レストランやベーカリーがある。農家訪問で、ブータンの家庭料理を味わうのもいい。

パロの水・お酒

ブータンの水道水は硬水で水質が悪く、飲まないこと。1リットルのミネラルウォーターは、ホテルで買うと30〜50ニュルタム(約45〜75円)、町では15〜25ニュルタム(約23〜38円)で購入できる。ホテルによっては、サービスとして500ミリリットルのボトルを部屋に用意してくれるところもある。お酒は、国産ビール「レッド・パンダ」やウイスキー「スペシャル・クーリエ」、ラム「ラム・ドラゴン」、米の蒸留酒「アラ」などがある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


パログルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるパロの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
パロのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!