page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ティンプー旅行・ティンプー観光徹底ガイド

ティンプー旅行・観光の見どころ・観光情報

国際空港があるパロから、車で約1時間半のところに位置するブータンの首都ティンプー。ティンプー川に沿って南北に細長く伸びるノルジン・ラムが、町のメインストリートだ。タシチョ・ゾンや国会議事堂などの官公庁街、商店街などが続く。近年は開発が進み、旅行者にも利用しやすい近代的なホテルやお洒落なレストランなども増えている。ブータン政教の中心タシチョ・ゾン、ティンプー市内が一望できるブータンの新しいビューポイントのクエンセル・ポダン、ブータンの人々の信仰心に触れることができるメモリアル・チョルテンなどがおすすめの観光名所だ。(2016年9月編集部調べ)

ティンプーへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ゾンカ語 BTN 約14.0時間 約-3時間

ティンプーの人気問合せ情報

ティンプーの最安値カレンダー

ティンプー旅行・観光の選び方

6日間ツアーなら、ティンプー2泊のプランも。商店街でブータンの人々と交流を楽しみたい

ティンプーへ行くツアーは、最短で5日間からあり、パロと首都ティンプーに滞在する2都市周遊型が中心。ツアーには、ティンプーでは市内観光や中心地の散策、パロでは民家訪問の体験や、タクツァン僧院展望台ハイキングなどが含まれる。3都市周遊型ツアーになると、主にプナカが加わる。ツアーによっては、民族衣装に着替えて、タシチョ・ゾン訪問とティンプーの町を散策するものもある。ブータン政府公認の「ハンディ・クラフト・エンポリウム」は色鮮やかな織物、切手、手工芸品から小物まで揃い、お土産探しにぴったりだ。ブータン名物の切手は、中央郵便局でも購入できる。(2016年9月編集部調べ)


ティンプーの気温・降水量ベストシーズン情報

ブータンの首都ティンプーの標高は約2320m。6〜9月の夏の日中気温は20〜25度ぐらいにまで上がるが、この時期は雨季で雨が多い。逆に冬はほとんど雨が降らず、山の眺めはいいが、平均最高気温が10度を下回り、時には零下になることもある。したがって旅のベストシーズンは気候がよく、雨量も少ない3〜5月と10〜11月。この季節でも朝晩はかなり冷え込むので、セーターや上着は必要。また紫外線が強いため、サングラスや日焼け止めもあったほうがいい。(2015年編集部調べ)

ティンプーのオススメツアー

ティンプー旅行・ティンプー観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook