どんなタイプのツアーがあるの?

「アンコールワットツアーの申込み前に知っておくこと」その2の観光所要日数編からの続きです。さてさて、遺跡巡りにかかる日数はだいたいわかりましたが、実際にはどんなツアーで行ったらいいのでしょう。きっと、旅のベストシーズンは?どんなホテルに泊まったらいいの?などと、次々に疑問が浮かぶはずです。そこで、ツアーに申し込む前に知っておきたいポイントをこれから解説していきましょう。まず、どんなタイプのツアーがあるかですね。エイビーロードの検索画面で、行き先をカンボジアのシェムリアップ(アンコール遺跡最寄りの町)にして検索すると、多くのツアーが出てきます。ツアー期間は4〜8日間ですが、アンコール遺跡のみの単独ツアーは、4〜5日間のものが多いですね。帰りが機中泊のものだと、4日間でも現地のホテルには2泊しかしません。到着日は移動時間がほとんどで、着いても寝るだけ。帰国日は日本に朝着のものだと、4日間でも観光に使える時間は正味2日弱しかありません。

観光付きか、フリープランか

ツアー期間が6日間以上のものは、アンコール遺跡以外にベトナムやラオスなど周辺諸国の他都市を周遊するものが多いです。短期間で東南アジア3か国を巡るという“お得”感のあるツアーですが、その分、ひとつひとつが駆け足になるので、アンコール遺跡をじっくり見たいという人には向いていないかもしれません。あとはツアーが、観光付きかフリープランなのかの差ですね。フリープランは交通と宿泊に、ホテルでの朝食が付いただけなので、現地では自由行動。そのため、ツアー代金は観光付きに比べると安めです。ただし、オプショナルツアーで観光を足していくと、観光付きのツアーとほぼ同額か、それよりも高くなるかもしれません。

フリープランで行き、現地で専用車をチャーター

フリープランの上手な使い方としては、オプショナルツアーではなく現地で車をチャーターして自由に使うのもいいでしょう。チャーターはあらかじめ日本で頼めますし、現地の旅行会社に頼んでもいいです。また、宿泊ホテルでも旅行会社を紹介してくれるでしょう。また、オプショナルツアーがない郊外の遺跡観光では、車チャーターが必須というものもあると思います。チャーター料金は車一台あたりなので、人数が多い方が断然お得になります。また、団体行動が苦手とか、自由な時間に休憩したいという人にもこちらは向いていますね。(その4に続く)