アンコールワット観光のベストシーズンは?

「アンコールワットツアーの申込み前に知っておくこと」その4からの続きです。次に旅のベストシーズンです。仕事や学校の休みと合うかどうかはわかりませんが、できればせっかくなので天候のいい季節に行きたいですよね。アンコールのある東南アジア半島部は熱帯モンスーン気候に当たり、雨季と乾季に分かれています。カンボジア北部の雨季は5〜10月なので、青空のアンコール遺跡が見たいとか、日の出をしっかり見たい人は11〜4月の乾季がいいでしょう。しかしそのうち乾季終わりの3〜4月の日中は、気温が40度ぐらいにまで上がる“暑季”に当たり、観光をしていてもけっこう体力を消耗します。できればこの時期を避けたほうがいいですね。となると、旅のベストシーズンは11〜1月の3か月となります。

カンボジアのビザを取得しよう

さあ、ツアーを申し込んでもまだまだすることはありますよ。カンボジアに入国するにはビザが必要です。ビザ取得に必要なものは、パスポート(残存有効期間は、カンボジア入国予定日より6か月必要。申請時ではないので注意)、証明写真、そして観光ビザ代金です。日本で取得する場合は、大使館で取得できます。ビザの申請用紙はその場でももらえますし、事前にダウンロードしてプリントしておけば、記入して持っていくこともできます。また、遠方の方には、郵便による申請も受け付けています。写真のサイズや申請方法などは、変わることがあるので、公式サイトで最新情報をチェックして下さい。
●在日本カンボジア王国大使館 www.cambodianembassy.jp/web2/?page_id=424

到着空港でビザを取得する方法も

もっと簡単な方法には、到着した現地の空港で取得という方法もあります。申請書類は同じで、向かう機内でもらうといいでしょう。もしくは空港のビザカウンターでももらうことができます。顔写真1枚用意するのを忘れずに。ビザ料金はUS$30です(2017年10月現在)。英語で申請用紙に記入するので、あらかじめ記入例が載っているガイドブックなどを持参するといいですね。ただし、空港で発行する到着ビザは、突然の変更などがありえます。また、団体旅行の場合はビザを持っている他のお客さんを待たせることになるので、時間に余裕のない場合は、やはり事前に取得していた方が無難かもしれません。それでは、以上のことを踏まえて、お気に入りのツアーを探してくださいね!