さん(する)

掲載日:2017/06/19

驚きの値段で食べられる!人気フルーツ、マンゴーを味わおう

豊富な種類の南国フルーツを楽しめるカンボジア。中でも人気のフルーツがマンゴーです。日本で買うと結構値が張るマンゴー。ここなら日本よりも何倍も安く、いろいろなメニューでアレンジされたマンゴーを美味しくいただくことができます。カンボジアに来たならマンゴーをたっぷりと味わいましょう!

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  カンボジア  シェムリアプ キーワード: おいしい 地元

ABガイド:池内 桃子

池内 桃子
カンボジアは世界遺産アンコールワットのお膝元、シェムリアップ在住。現地サーカス団に出会ったのを機に、この国をもっと知りたくなり2012年移住。翌年より、同団体勤務。遺跡だけじゃないシェムリアップやカンボジアの楽しみ方を伝えたい!食、アート、ホットスポットなど、現地よりワクワクする情報をお届けします。

雨季が始まるころの4,5月が旬

雨季が始まるころの4,5月が旬

カンボジアでは年中マンゴーを手に入れることができますが、果実が一番おいしいのは雨季がそろそろ始まろうかという、4・5月です。本格的に雨が降りはじめ雨季といえるのは4月下旬から5月にかけてのころで、4月にもなれば、町のいたるところでマンゴーが売られるようになります。

旬の時期だと1キロ1ドル!!

旬の時期だと1キロ1ドル!!

「いたるところ」というのは文字通りなのですが、本業が果物屋さんでなくても軒先でマンゴーを売るお店が出始めるのです。例えば、先日私がマンゴーを買ったお店はもともとは携帯電話屋です。そこの主人の家で採れたマンゴーなのでしょうか。電話の並ぶショーケースの前に小さな机を一つ出し、マンゴーと量りを置いて商売していました。旬の時期だと1キロ1ドルほどで買えるところがほとんどで、2,3個ほどになります。果実は握りごぶしより一回り大きいくらい。旬のものは甘くてジューシーで、食べ飽きることがありません。

絶品!ふわふわのかき氷にマンゴーの贅沢

絶品!ふわふわのかき氷にマンゴーの贅沢

そんなマンゴーをそのまま食べる以外の方法は?手軽なのはフルーツサラダやシェイクなどどのレストランでも用意されている定番メニューでしょう。
それに加えてここでご紹介したいのが、最近シェムリアップで人気「Fresh Fruit Factory」のかき氷です!ふわっふわのかき氷に、ころんと可愛らしくカットされたマンゴーが添えられています。そこにパッションフルーツのソースをかけていただきました。暑さでバテた体を癒してくれる、あま〜く、爽やかな一品です。さっぱりしたかったのでパッションフルーツxマンゴーを選びましたが、マンゴーのみのかき氷もありますよ。

Fresh Fruit Factory
ウェブサイト:http://www.fruitcambodia.com/260852641235486.html
営業時間:11:00~20:00(月曜定休)

美容にも取り入れて楽しめる

美容にも取り入れて楽しめる

マンゴーは食べるだけじゃなくて、美容にも取り入れて楽しむことができます。例えばこちら、「Senteurs d’Angkor」の石鹸。使うたびにマンゴーの甘い香りに包まれリラックスすることができます。他にも、以前ご紹介した2016年12月29日付の記事でご紹介した「Khmer Relief Spa」では、マンゴースクラブといったメニューがあります。

食に美容に、カンボジアで気軽にマンゴーを楽しんでみてくださいね。

Senteurs d'Angkor (市内に数点店舗あり)
ウェブサイト:http://www.senteursdangkor.com/html/en/our_history.php

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/06/19)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索