page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2017/08/10

カンボジア定番のクロマーを手に入れよう!【Kroma House】

カンボジアの定番みやげの一つにクロマーと呼ばれるものがあります。クロマーとは、いうなればカンボジア版手ぬぐいのようなものなのですが、ストールのように首に巻いたり、羽織ったりとファッションの一部として使うことができる優れものです。地元の人は、農作業中頭に巻いたり、ちょっとした荷物を包んだりと生活の中で活用しています。シェムリアップの土産店で見かけないことはないクロマーですが、今回は、100%コットンや、シルクの手織りクロマーを買うことができる、【Kroma House】(クロマーハウス)をご紹介します。

カテゴリ:ファッション エリア:アジア  カンボジア  シェムリアプ キーワード: おしゃれ プチプラ おみやげ 地元

見るだけで元気が出るカラー

見るだけで元気が出るカラー

見ているだけで元気が出そうなカラフルなこちらの製品は、シルクを使ったものです。柔らかい手触りが気持ちよく、身にまといやすいですよ。模様もコーディネートの良いアクセントになってくれそうですよね。

天然の素材を使って染めたコットン

天然の素材を使って染めたコットン

こちらの棚に並べられたクロマーは100%コットンを使用したもの。コットンは気軽に使えて、お手入れも簡単なのが嬉しいですよね。シルクのクロマーに負けないくらい鮮やかなコットンクロマーは果物など天然の素材を使って染めた糸で織られているそう。手織り、手染めの製品がこのお値段で手に入るなんて驚きですよね!

旅行中に早速使ってみよう!

旅行中に早速使ってみよう!

よく見かけるクロマーはブロックチェック柄が多いのですが、こちらで売られているものは、ボーダー、無地、絣模様などバリエーション豊富で他の店と差をつけています。お値段も幅広く、$3から買えるものもあるので、観光を始める前に買って、日差しやホコリ除けなどに使ってみるのはいかがでしょうか?

糸から紡いで作られる

糸から紡いで作られる

店のオーナーはカンボジア人の女性。シェムリアップより更に北西のバンテアイミエンチャイ州でクロマーが有名な地域があるそうで、そこで村の人々が細々と売っていたのをシェムリアップ市内に持ってきて販売したところ、品質の良さに定評がついたのだそう。それから女性が同地域に暮らすおよそ100世帯の家族を機織り職人として雇い、彼らが生産したものを同店で販売する、という現在の形に落ち着いたとのことでした。綿の木も家で育てて、それを紡いで糸からお店に並ぶまですべて手作業という、本当の意味でカンボジア産のクロマーが買えるのがこのお店なのです。

(注:商品の幅を広げるため薬品で染められた糸を他国から仕入れて作られたクロマーも販売されています)

店舗情報

店舗情報

今回訪れたのは、「Made in Cambodia Market」の開かれているKing Roadの一角にある店舗です。もう一店舗はナイトマーケット内にあり、どちらもお買い物スポットなので、お土産巡りの行き先にぜひ加えてみてくださいね。

King's Road 店
住所:Corner of 7-Makara/ Achar Sva Street, Old Market Bridge, Krong Siem Reap
営業時間:10:00-22:00「Made in Cambodia Market」に準ずる

アンコールナイトマーケット店
Night Market St, Krong Siem Reap
営業時間:18:00-23:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/08/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索