page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2017/10/18

”何もしない”を楽しみに行く、「ケップ」でビーチリゾートステイ

カンボジアで観光客が集中するのはシェムリアップですが、他にも目を向けてみると国内で旅行できるところはたくさんあります。今回ご紹介するのは小さなビーチリゾート地として知られる「ケップ」。ここで楽しめるのはシーフード料理とビーチくらいで、観光客も多くなく、派手な娯楽はありません。その代わり、ただただ静かにのんびりしたい、という方にはおすすめの旅先です。

カテゴリ:スポット エリア:アジア  カンボジア  プノンペン キーワード: リラックス のんびり

ケップってどんなところ?

ケップってどんなところ?

ケップは、首都プノンペンと、同じくビーチリゾートとして知られるシハヌークビルの間に位置する、海沿いの町です。プノンペンから車で3時間ほどのところにあり、シーフードが美味しいことでも知られています。海沿いにクラブマーケットと言われるエリアがあり、そこを中心に、シーフードを売り出しているレストランがずらっと軒を連ねています。

海の幸を堪能!

海の幸を堪能!

こちらはケップの名産カニと生胡椒炒め。カニみそが味付けをマイルドにしたところに、ペッパーがほど良くピリッと効いていて美味しい!
胡椒はカンボジアの名産品ですが、特にケップお隣の州、カンポットで有名です。カンボジアビーチの絶品、ケップに来たらぜひ味わってみてください。

海と山を一度に眺められる

海と山を一度に眺められる

ケップの町並みで美しいのは海だけではありません。遠くに山が連なっているのが見え、どちらも一度に見える景色がこの町の魅力です。特に、平地のシェムリアップで暮らしている私にとっては、海や山が恋しくなることがあるので嬉しい眺めでした。毎日この自然を目にできるなんて幸せの一言に尽きます。ケップに来たら、ただただのんびりするのが、最高の楽しみです。

海辺に立ち並ぶホテル

海辺に立ち並ぶホテル

今回泊まったのは「La Villa de Palmes」。丘を登ったところにある、ヴィラスタイルのホテルで、ホテルというよりは別荘のようでした。他にも海に面した道沿いにホテルがいくつかありましたが、どこもオーシャンビューを考えて建てられているのでしょう。

ビーチでも泳いでみようと行ってみたのですが、地元の人で混んでいたので今回はホテルのプールのみで泳ぎました。ケップビーチは泳ぐより、海岸線を散歩したり景色を眺めたりするので十分な印象でした。

行き方とベストシーズン

行き方とベストシーズン

今回はシェムリアップからシハヌークビルまでフライトで1時間、そこから車でケップへと2時間ほどかけて向かいました。プノンペンからバスやタクシーで行く方法もあります。

私が行ったのは雨季真っただ中の8月だったので、滞在の3日間はぐずついた天気の日ばかりでした。ビーチを楽しみたいなら乾期の11月から3月にかけて行くのがおすすめです。

またケップからボートで30分ほどで行ける「コットンサーイ」という島では、エメラルドグリーンの海が楽しめ、こちらも人気スポットです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/10/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索