page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

プノンペングルメガイド

プノンペンのグルメ・伝統料理

カンボジア料理のほかに、西洋料理、中華や日本料理の店もあり、カンボジアで唯一、豊富な各国料理が食べられる都市だ。市内の各所に出る屋台から高級レストランまで、予算や雰囲気に合わせて食事を選ぶことができる。屋台では少しずつの食べ歩きや、スナックをつまむのが楽しい。変わったものでは孵化寸前のアヒルの卵をゆでたもの、揚げた昆虫、ヘビの素揚げなどがあり、B級グルメ好きならトライしてみては。豊富なフルーツを使ったシェイクもおすすめ。(2015年編集部調べ)


プノンペンのレストラン・屋台

屋台街は、オレセー・マーケット前、川沿いのシソワット・キーなど、市内各所にある。また、市場の食堂でも一品50〜100円という安い値段で食べられる。軽くすませたいなら、麺類(50円ほど)がおすすめだ。衛生面で不安なら、市内にはしゃれたカンボジア料理レストランもあるのでそちらへ行ってみるといい。高級店でも一品300〜1000円ぐらいだ。また、プノンペンは華僑も多いので、中華料理のおいしさにも定評がある。中華レストランの麺類なら150円ほど。

プノンペンの水・お酒

水道水などの生水は絶対に飲まずに、市販のミネラルウォーターを買って飲むように。その際、きちんとフタが閉まっているかを確認しよう。飲み物のおすすめは、豊富なフルーツジュース。その場でしぼってくれるオレンジやパパイヤ、パイナップルのジュースは乾いた喉にしみて美味しい。ヤシの実を割って飲むココナッツジュースも南国らしい。お酒は。ビールならどこのレストランや食堂でも飲める。銘柄はアンコール、バイヨン・ピルスナーなどが定番。


現地ガイド発!プノンペンのグルメ・料理最新情報

2018/09/24 グルメ

ローカルフードビギナー向け!きれいめ屋台風レストラン

プノンペン旅行イメージ-平日・休日問わず、地元の人たちで賑わう店内。床にゴミが散乱しているようなローカルレストランも少なくない中、こちらのお店は適度な清潔感を維持しています(写真は2号店)。 平日・休日問わず、地元の人たちで賑わう店内。床にゴミが散乱しているようなローカルレストランも少なくない中、こちらのお店は適度な清潔感を維持しています(写真は2号店)。

カンボジアを訪れたらまず、「東南アジアの熱気みなぎるローカル店で食事をしてみたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。とはいえ、「同じような店がたくさんあって、どこがよいのか分からない」「不衛生でお腹を壊さない?」「英語は通じる?」などと考え、なかなかお店を決められないこともあるでしょう。そんなあなたにおすすめなのが、「Sovanna (ソバンナ)Restaurant」。屋台のような賑やかな雰囲気を味わうことができる上、写真つき・英語併記のメニューで注文しやすく、衛生面でも安心。カンボジア人を中心とした客足が連日絶えない繁盛店です。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


プノンペングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるプノンペンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
プノンペンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!