page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ゲストハウスやバー、おしゃれなレストランが集まるプノンペンの注目エリア!


掲載日:2007/12/04 テーマ:観光地・名所 行き先: カンボジア / プノンペン

タグ: 街歩き


プノンペンの夜も楽しみたいみなさんにオススメ

夕方になると、各ゲストハウスのテラスからはコック湖に沈む美しい夕日を眺めることができる 夕方になると、各ゲストハウスのテラスからはコック湖に沈む美しい夕日を眺めることができる

旅行情報の偏りや漠然としたプノンペンのイメージの悪さもあってか、プノンペンで日本人の個人旅行者が泊まるゲストハウスは、オルセイ市場周辺に集中しているような気がします。確かにオルセイ市場の近くにはゲストハウスが集まっており、また、キャピトル社の運営するバスも利用しやすいなどの利点があるため、シェムリアプやベトナムのホーチミン市などへ移動するバックパッカーには便利です。また、町のほぼ中心部であるため、観光にも都合がいい立地といえるでしょう。ただ、この当たりの夜は早く、オルセイ市場前の屋台街を除けば、夜のプノンペンを楽しむのにやや物足りなく感じるところです。せっかくプノンペンに来たのなら、この町の夜も楽しみたいところ。そんなときにお勧めしたいのが、プノンペン北部のコック湖周辺のゲストハウス街です。

帰りの足を心配せずに夜の時間を楽しめる

ゲストハウスのテラスに備えられたハンモックに揺られながらくつろぐことができる。ゲストハウスの宿泊客、またはテラスで飲食する客ならハンモックの利用は無料 ゲストハウスのテラスに備えられたハンモックに揺られながらくつろぐことができる。ゲストハウスの宿泊客、またはテラスで飲食する客ならハンモックの利用は無料

コック湖(バンコック)の西側を走る93番通り周辺には、外国人旅行者をターゲットにしたゲストハウスや旅行会社のオフィス、バー、レストラン、インターネットカフェ、マッサージ店などが集まり、賑わっています。ゲストハウスの値段も一泊5米ドル程度からと安く、夜遅くまで営業している店が徒歩圏にあるため、遠くへ移動せず、かつ帰りの足を心配することもなく、夜の時間をゆったりと楽しむことができるのです。レストランもインド料理、ヨーロッパ料理、カンボジア料理、タイ料理、スナック類など、いろいろ揃っています。移動で疲れた体をマッサージで癒した後、夕方からハッピーアワーを(ビールは1ドル=約110円くらいから)設定しているバーでほろ酔いながら、翌日の旅の計画を練る。そんな楽しみ方はいかがでしょうか。

湖に沈む夕日を眺めながらのんびり過ごそう

周りに集まるバーやレストランは夜遅くまで営業しているので、飲食に困ることもない 周りに集まるバーやレストランは夜遅くまで営業しているので、飲食に困ることもない

周辺に集まるゲストハウスは、すべて湖畔に建てられ、湖に突き出すようなテラスを備えています。夕方、湖に沈む夕日を眺めながらこのテラス部分で飲食したり、ビリヤード(またはスヌーカー)を楽しんだり、ハンモックで揺られながらガイドブックを眺めたりと、旅行者が思い思いの時間を過ごせるようになっています。こういう楽しみ方は、オルセイ市場近くのゲストハウスではできません。また、この当たりのゲストハウスは交通量の多い通りからやや離れているため、静かな時間を過ごすことができるのも魅力です。

旅行者が必要とするものはほぼそろっている!

カンボジアの各地方都市へ向かうバスのほかに、タイのバンコクやベトナムのホーチミンへ行くバス・飛行機のチケットも手配可能 カンボジアの各地方都市へ向かうバスのほかに、タイのバンコクやベトナムのホーチミンへ行くバス・飛行機のチケットも手配可能

旅行者が必要とするものが揃っているところもおすすめポイントのひとつです。都市間を結ぶバスのチケットの手配、両替、ビザの手配・延長、インターネットなど、すべて宿のそばで済ませることができます。プノンペンの中心部からはやや距離がありますが、トゥクトゥクやバイクタクシーもすぐつかまえることができるので、プノンペン市内の移動にも苦労することはないでしょう。プノンペンに滞在する際は、夜の時間も楽しめるコック湖のゲストハウス街を選んでみませんか?

【関連情報】

■コック湖周辺のゲストハウス街
住所:Street 93, Sangkat Srah Chak, Khan Toul Kork, Phnom Penh
アクセス:セントラルマーケットからバイクタクシー(1500リエル程度=約42円)やトゥクトゥク(一人2000リエルから3000リエル程度=約55円から85円)などで約5分。モニボン通りを北上し、プノンペンホテルの角(Street 86)を左折、突き当たり(モスクがある)をさらに左折したところ。
備考:周辺の旅行代理店のオフィスやゲストハウスでは自転車のレンタル(1日1ドル)、バイクのレンタル(1日3ドル)も可能。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索