page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

甘味天国に舌鼓を打つ! 知られざる?カンボジア料理の世界へようこそ!


掲載日:2008/04/16 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: カンボジア / プノンペン

タグ: おいしい スイーツ 安い 屋台


知られざる(?)カンボジア

カンボジアンスイーツの代表選手ルパウソンクチャー。ナイフで小さく切り分けて提供される。市場の屋台では「500リエル(約12円)分」「1000リエル分」と食べたい分だけ注文できる カンボジアンスイーツの代表選手ルパウソンクチャー。ナイフで小さく切り分けて提供される。市場の屋台では「500リエル(約12円)分」「1000リエル分」と食べたい分だけ注文できる

旅の楽しみの一つに「その土地の食べ物を味わう」というのがあると思います。自国では味わえない、旅先ならではの食に舌鼓を打つのは、贅沢なひとときです。ところで、カンボジア料理と聞いて、みなさんはどんな食べ物をイメージされるでしょうか。カンボジアの隣国タイやベトナムと比べると、この国の食は日本にほとんど伝わっていないため、イメージがわきにくく、多くの人は「タイ料理とかベトナム料理みたいなものじゃない?」といった印象を持っているのではないかと思います。そこで、今回は知られざる(?)カンボジアの食の世界へみなさんをご案内したいと思います。

老若男女が集う市場の甘味処

首都プノンペン南部にあるロシアンマーケットの西側には、夕方になると甘味屋台がでる 首都プノンペン南部にあるロシアンマーケットの西側には、夕方になると甘味屋台がでる

第一回目の今回は、カンボジアのデザートをご紹介します。カンボジアのデザートが味わえる最もポピュラーな場所は、市場のデザート売場です。カンボジア人は大人も子どもも男も女も甘いもの好きが多く、デザートの屋台は甘味散策にやって来た人々でいつもにぎわっています。市場のデザート売場は、銀色のボールをいくつも並べ、そのなかにさまざまなデザートを入れて売っています。一皿500リエル(約12円)程度からと格安なのが懐にもお腹にも嬉しいところです。

カボチャプリンにタピオカバナナ……

サツマイモや卵の味を活かした甘味。単品のオーダーばかりではなく、複数を組み合せて楽しむことも可能 サツマイモや卵の味を活かした甘味。単品のオーダーばかりではなく、複数を組み合せて楽しむことも可能

代表的なデザートをいくつかご紹介しましょう。カンボジアデザートの代表選手で、日本人に最もよく知られているのは、カンボジア語で「ロパウソンクチャー」と呼ばれるカボチャプリンでしょうか。カボチャの種の部分をくりぬき、アヒルの卵で作ったプリン生地を流し込んで蒸したもので、カボチャの自然な甘味とふわっとしたプリンの風味がココナツの風味でひとつにまとめられています。作るのに手間がかかるため、特別なときをのぞき、家庭ではあまり作られないそうです。余談ですが、カボチャはカンボジアから日本に伝わったため、「カボチャ」と呼ばれるようになったとか。続いて登場する選手は、チェーククティヒ選手こと、タピオカバナナです。ややクリーミーな食感が特徴的なバナナ「チェークナンワー」をココナツミルクで煮てから、タピオカと混ぜた一品で、こちらはカンボジアの家庭でもおなじみのデザートです。

カンボジアンスイーツを「発掘」しよう

豆餡入りの白玉団子「バンチョムヌオッ」。カンボジアのデザートはココナツミルクの風味がきいているものが多い 豆餡入りの白玉団子「バンチョムヌオッ」。カンボジアのデザートはココナツミルクの風味がきいているものが多い

チェーククティヒ選手を平らげたら、次はボボートナウト選手に挑戦しましょう。ボボートナウトは、カンボジアのシンボルにも数えられているサトウヤシの実にココナツミルクをかけて食べる一品です。サトウヤシの実のプリプリ、ツルツルとしたゼリーのような食感が口腔をくすぐります。最後はバンチョムヌオッ選手。白玉団子のなかに豆の餡を入れたもので、和菓子の国に生まれ育った日本人には親しみやすく、なかなかボリュームのある一品です。ここで紹介できたのはカンボジアスイーツの世界のごく一片に過ぎません。ほかにもまだまだ未知なるスイーツが眠る国カンボジアで、あまーい発掘をしてみませんか?

【関連情報】

■クメールデザート
概要:市場の屋台で食べるのに抵抗がある人は、プノンペンのセントラルマーケットの北側にある甘味専門店「クメールデザート」がオススメ。ガラスケースのなかにずらりと並べられたデザートを指さし注文して味わおう。
住所:No.51Eo Street118 Phnom Penh
電話:016-713939(英語不可)
営業時間:15時から24時
定休:無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索