page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
カンボジア・プノンペン・ビューティーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ストレス解消にも効果アリ!お肌に張りとツヤを与えるクメール伝統の薬用スチームサウナ


掲載日:2008/09/05 テーマ:ビューティー 行き先: カンボジア / プノンペン

タグ: キレイ 癒し


カンボジアの薬用サウナ、ご存知ですか?

薬用サウナに使われる生薬と女性用の「美肌セット」。生薬は伝統生薬の調合師が独自に調合したもの。左上からタマリンド、牛乳(缶入)、ウコンの粉、オレンジ、サウナ用生薬セット、ハチミツ、サウナ用生薬セット 薬用サウナに使われる生薬と女性用の「美肌セット」。生薬は伝統生薬の調合師が独自に調合したもの。左上からタマリンド、牛乳(缶入)、ウコンの粉、オレンジ、サウナ用生薬セット、ハチミツ、サウナ用生薬セット

東南アジアの薬用サウナというと、タイやラオスのものが有名だと思いますが、こちらカンボジアにも、古くから地元の人々によって受け継がれてきた薬用サウナがあるのをご存知でしょうか。このクメール伝統薬用サウナは、カンボジアで古くから利用されてきた植物由来の伝統生薬を使ったスチームサウナで、体内の不純物の排出、ストレス解消、体調改善、女性の肌に張りとツヤを与えて瑞々しさを保つ効果があると言われているのです。また、現在では事務仕事で腰や背中、肩にたまった疲労を取るために薬用スチームサウナを利用する人もいます。

数少ない専門店のひとつをご紹介しましょう

ジェイダイプロソップの入り口。住宅街にある隠れ家的な存在で、店長さんによると「広告を打ったことはないが口伝えに評判が広まり客入りは上々」とのこと ジェイダイプロソップの入り口。住宅街にある隠れ家的な存在で、店長さんによると「広告を打ったことはないが口伝えに評判が広まり客入りは上々」とのこと

カンボジアの薬用サウナの歴史は古く、その体系はクルーと呼ばれる伝統医や伝統産婆によって受け継がれてきたと聞きます。おもに産後の女性の体力を回復したり、肌にツヤと張りを取り戻したりするために家庭単位で行なわれてきたもので、旅行者が利用できるような薬用サウナ専門店はまだ数が限られていることもあり、知名度はまだ高くないのが現状です。今回はこの薬用サウナの専門店を「こっそり」ご紹介したいと思います。首都プノンペン南部のロシアンマーケット近くにある薬用サウナ・マッサージ店の「ジェイダイプロソップ(器用なおばあさんの手の意)」です。ここは薬用サウナに加えてマッサージも体験できる、ちょっとしたスパのような店なのです。

女性には嬉しいオプションの「美肌セット」

サウナ室。サウナ入浴のための衣類も無料で貸し出している。ロッカーあり サウナ室。サウナ入浴のための衣類も無料で貸し出している。ロッカーあり

サウナを利用する女性のお客さんには、伝統生薬の知恵をいかした「美肌セット」(一人2000リエル=約55円)が用意されているのも嬉しいところ。「美肌セット」はハチミツ、タマリンド、ウコンの粉、牛乳を混ぜてペースト状にし、それを半分に切ったオレンジの断面につけて体に塗るというもので、肌にツヤと張り、潤いを持たせる効果があります。薬用サウナで毛穴から体内の不純物を排出し、加えて美肌セットでお肌をすべすべに! 水(2000リエル=約55円)と休憩スペースもきちんと用意されているので、心ゆくまでサウナを体験することができます。先日、数人の女性をご案内しましたが、マッサージで疲れをとり、サウナでお肌をすべすべにした女性たちはみなご満悦の表情でした。

時間制限なしの良心的な価格設定

マッサージ室。清潔感があり冷房も完備 マッサージ室。清潔感があり冷房も完備

薬用サウナの料金は2ドルで、時間制限はなく出入り自由という良心的な価格設定です。1時間4ドルのマッサージは、トレーニングを受けたマッサージ師が腰や肩甲骨周辺、首回りの疲労をきれいにとってくれます。マッサージとサウナのどちらか一方だけでも可能ですが、両方を組み合せるのがおすすめです。2時間半から3時間くらいあれば、ゆったりとくつろぎながらサウナとマッサージで体を癒すことができます。旅の疲れをクメール伝統の薬用サウナとマッサージで癒してみませんか。

【関連情報】

サウナ室の入り口 サウナ室の入り口

■クメール伝統薬用サウナ店ジェイダイプロソップ(YEAY DAI PROSHOP)
住所:No 77, Street 468, Phnom Penh
電話:012-966-047 / 011 621-966ほか
営業:5:00から23:00
定休:なし
料金:マッサージ1時間4ドル、2時間8ドル、サウナ2ドル(時間制限なし、出入り自由)
アクセス:ロシアンマーケットから徒歩約5分。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索